生涯オタク

世界で一番大好きで 世界で一番大嫌いな推したちへ

あなたの推しはどこから?

 

久々になんの予定もない休みがあって(しかも土曜)推しの予定が無いのに土曜の休みを入れられても💢と主任に文句言いそうになったんだけど、暇なので前からやりたかったお題を消化する

 

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

 

俳優さんの名前は?
北川尚弥

(今回は彼に限定して書く。他の推しについても言及してたらキリがないので)

その俳優さんを好きになってどれくらい経った?

これ正確にわからないし多分好きになったきっかけはJokだけど、でもちゃんとこの人を一番に応援したい!と思ったのはここ一年くらいじゃないのかなあ


どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?
初めて知ったのは何度も言うけど忘れもしないJoKのキャスト発表の日。見知った名前の中に一人だけ知らない役者がいて、ビジュアルがお世辞にも朱桜司!とはいえないくらいに微妙で大丈夫かよと思った

テニミュに出ていたと知って不信感は少し消えたけど、実際自分の目で見るまでめちゃくちゃ不安だった

実際劇場で観た時に(これはJoKのレポでも書いてあるけど)、ここまでかさくんを表現してくれる役者が居たんだってただただ感動して、そのあと骨喰の演技を見て完全に堕ちた


好きな作品とオススメの作品を教えて!
・刀ステ

贔屓目になってしまってたらそれまでなんだけど、初めて見たときにこんなにも刀本来の美しさ、そして骨喰自身の儚さというものをまっすぐ演じられることにただただ凄いと思った。きっともう観ることはできないけど、色々なきっかけを与えてくれた作品。

・カリグル

バクステと特典の座談会(ボーリング対決)でただひたすらに推しが楽しそうなので見ていて楽しい。比べるわけじゃないけど推しのスタミュミュ、申渡栄吾というキャラへの愛情が痛いほどに伝わってくるのがスタミュミュ。めちゃくちゃ大切にしてる役なんだろうし、誰にも譲りたくない役なんだろうなってのを感じる

サンリオ男子

言わずもがな推しの初主演初座長の作品。どうなることか心配していたけど稽古期間含め推しが楽しそうだったのが印象的。多分円盤でたら毎日のように観るんだろうな

これ推し主観になってない????大丈夫?????


どんなところが好きなの?
ファンとの時間を大切にしてくれるところ。忙しいのに自らイベントやりたいと申し出てくれたり、そういったイベントできちんと自分自身の言葉で感謝の気持ちを述べようとしてくれるところ。

(良い意味で)ファンとの距離が近いところ。明らか年上のファンに対しても「ありがとう〜!また来てね!!!!」とタメ口聞いてるのを見て私らヲタクはお前の友達か??????となった。低姿勢すぎないところが彼の良さだし、だからといって大事な場面ではちゃんと言葉で伝えられるところがすごいと思う。ただまじで遠路はるばるやってきたのにその態度はどうなん???💢と最初の頃はむかついたりした。今は慣れたけど

応援してて良かったって思う時はある?
一つ前の質問と重なってしまうけど、イベントや舞台を終えたときにちゃんと自分の言葉でファンに感謝の気持ちを伝えてくれるところ。

あとは作品の大千秋楽を迎えて、カーテンコールで挨拶してる推しを見たとき。推しのすごさを感じる瞬間で、色々思うこととかがあってもここまで応援してきてよかった、この瞬間を見届けられることが出来てよかったって心から思う

 

好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

本人がどう思ってるかは知らないけど、ストレートな舞台が見てみたいなあと赤澤くんの舞台に通ってた時期に思った。もともとある役を演じるのではなくて、彼自身が作り出すキャラクターというものを見てみたい。


推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?
赤澤遼太郎

北川の現場を優先してしまってるのでマジのマジで追えてない、申し訳ない。でも北川にはないものをすごくたくさん持っていて、みんなに愛される役者で、みんなに幸せを与える役者だなと思う。

たろくんがいるところには笑顔がたくさんあふれているし、そういうところは北川がなかなかできないところだと思ってるので見習ってほしい。北川にはないものをたろくんは持っていて、たろくんには無いものを北川は持ってる。

・戸谷公人

北川の現場を優先してしまってるので追えてない、でも色々なきっかけを作ってくれた人。

これは本当に何度でも言っているけど、私が学生時代辛かった実習を乗り越えられたのも、反吐がでるほど勉強して国家試験受かることができたのも、戸谷公人という存在があったから。

戸谷くんがいたからアミューズの沢山の役者がすきになれたし、戸谷くんがいたから敬遠してた2次元をすきになることができた

 

あなたにとっての推しとは
生きがいそのもの。推しが今日も仕事を頑張ってると思えば自分も仕事を頑張れるし、推しに会うためならどんな仕事も乗り越えないとなと思わせてくれる


最後にその俳優のことを軽くプレゼン
舞台だけではわからない、北川自身のヤバさが垣間見れるのが単独イベント(もしくはニコ生)なので是非来てください

 

 

 

 

半世紀ぶりに推しのいない舞台を観に行った話

 

 

 

推しのいない舞台なんて、行く意味はあるのか???

 

と今の推しを好きになってから思いつつあったので、今の推しを好きになってからというものマジで推しの居る現場にしか行ってなかったんだけど、どうしても行きたいと思った舞台があった

 

推しのいない舞台を見るのは本当に久しぶりで、某劇団のヲタクやってた頃はやれ劇団員が外部の舞台に呼ばれたから行ってみようとか、やれこの前本公演で脚本書いてくれてた人が舞台やるからとかそんな軽い気持ちでほいほい観に行ってたんだけど、気付けば舞台=推しに会う場所、となっていたので久々に推しのいない舞台を観に行きました

 

 

まずモチベの保ち方がわからない

物販に並ぶ意味もなければ立ち位置を確認する必要ないし、公演後の推しのツイートがあるわけでもない

私は何のために今日ここにいるんだ?!?!?

 

というわけのわからねえ心配ばかりしていた

 

 

 

というわけで何を観たかと言うと

 

ミュージカル テニスの王子様

3rd season 青学 vs 四天宝寺

 

 

ついに行ってしまった。1stの亡霊だったのに時が進んでしまった。不本意だった。

わたしは悪くない。悪いのは毎週末朝から晩までニコ生で一挙放送していたせい。私は悪くない。

 

気付けばTSC会員になり、気付けばチケットを取っていた

でもどうしても推しのいない舞台の日に仕事を休むのはもったいなくて、仕事終わりに車をかっとばしほぼすっぴんの状態で新幹線に駆け込み、東京駅を髪を振り乱しながらダッシュし、開演ギリギリにTDCホールへと赴いたのである

 

何の因果か、ジャニヲタ時代にアホほど通ったTDCホール。

そしてジャニヲタ辞めてからも友人と「まさかまたここにくるなんてね〜!」と笑いながら通ったハンサム時代。

 

時は巡るんだなと思った。俳優ヲタクになってからも私はきっとTDCホールに通い続けるんだろうなと痛感した。

 

まさか数年前にこの場所でみた千田京平を、また同じ場所で、そしてあんなその他大勢みたいな扱いではなく、「メインキャスト」として観る時が来るなんて。

 

 

ジャニヲタ時代、私はJrマンションで踊る彼をアリーナから目で追っていたし、彼と同じ目線も楽しみたいと思って2バルや3バルから眺めたりもした。懐かしすぎて涙が出る

もちろん一番に応援してたのは別のジュニアだったけど、その子と同年代だった彼も少なからず応援していて、スカパーの番組(今となってはタイトルすら思い出せない)に出た時はものすごく嬉しかったし多分今も家のどこかにダビングしたDVDが眠っているはず

 

気付けば千田京平という名前を見なくなっていて、ジャニヲタを辞めてしまってからは千田京平という存在すら忘れていた

だからこそ彼がテニミュに出ると知ったあの日、なんだか胸がざわざわした。

また舞台上に立つ千田くんを観れることになるとは思わなくて、もう千田くんへの応援する気持ちなんて微塵もなくて、私の応援したいという気持ちはただ今の推しにしか向いていなかったけど、でもただ純粋に今の千田くんを観たい、そう思った

 

テニミュ行ってみようかなと思った一番の理由。あとはただ若い男の子たち(もはや我が子も同然)を見たかったという下心

 

 

数年ぶりに舞台上で見た千田くんは、私の忘れ去られていた記憶の中の千田くんとは似ても似つかなくて、こんな声してた????というか千田くんの声とかまるで記憶にないわ…と思ったし、改めて思い返すと私が千田くんをみていた数ヶ月なんてほんとうに短くて。

私の思い出の中の千田くんとは別人だったけど、それと同時にまたこうして昔応援してた子を見ることが出来てよかったというなんとも言えない不思議な気持ちになってしまった

 

 

というかカテコ曲の客降り千田くんだったのマジのマジで奇跡では???なんの巡り合わせ???こんなんしてもらっても私の推しは揺るがねえぞ!!!

 

 

まあ昔ちょろっと応援していた千田くんに思いを巡らすのはここまでにするとして、ほんとヲタクキモいなって思ったのは推しのいない舞台にも推しの存在を見てしまうことなんだよな

 

TDCホールの劇場を見て、推しのデビューの場所もこの場所で、デビューの作品もこの作品で…と考えたらどうしようもなく推しが恋しくなって、まだ始まってもいないのにただただ涙を流すことしかできなかった

今日はテニミュだぞ!!!推しのことは忘れろ!!!と意気込んでいたのに水道橋駅のトイレでスマホ開いたら推しの接触イベの詳細でてるし、私の脳内はもう接触イベの日にどう休みを取るかということでいっぱいで冒頭は記憶にない

 

 

テニミュの現場に行って思ったんだけど、観に来ていた人みんながキャスト目当て、と言うよりも、観に来ているお客さんそれぞれの「推しの原点」がテニミュそのものなんじゃないかなあと周りの人の開演前のお話を盗み聞いていて感じた

 

私と同じでみんなの推しの俳優としての始まりの作品がテニミュで、だからこそその作品をずっと応援し続けている、そんなファンが多いように感じた

 

お隣にいた高校生くらいの女の子も、後ろにいたお仕事帰りのお姉さんも、今度○○の舞台があって〜、とテニミュとは全く関係ない話をしていて「ああ、あなたの本命は別なんですね」と思った 面白い。あなたの推しは、どこから???

 

もちろんテニミュそのものが好きで観に来ている人や、10代目青学の中に推しがいる人、四天宝寺に推しがいる人、ライバルズに推しがいる人、それぞれだと思うけど、テニミュが繋いでいるものって本当にすごく大きなものなんだなって思ったんだよね

 

そしてきっとこのテニミュキャストの中には、数年後主役として色々な舞台に引っ張りだこになるだろう役者も、役者を辞めて別の道を歩む子も、もしかしたら将来私の推しになるかもしれない役者もいるかもしれない

 

 

テニミュってものすごいコンテンツだと思いません???未来が楽しみすぎてドキドキとワクワクが止まらない

 

 

若手俳優の登竜門と言われるだけある。

内容なんて1stも2ndも履修済みだからわかってるはずなのに、一秒だって目が離せなかった

とか言いつつ流石に早番終わりの観劇は睡魔がやばくて寝た。手塚部長と千歳の試合見た記憶がない。タカさんが吹っ飛ばされていた記憶はある。気付いたら仁愛が東京ドームシティのアトラクションに乗っていた(演出です)

 

 

でも私、TDCホールってライブでしか来たことなかったから考えたことなかったんだけど、噂通り椅子がやべえ。こりゃ痔になるのも時間の問題。

 

なんか、ほんとにテニミュが15周年も続く理由がそこにはあった。推しがいなくても、知ってる役者がいなくても、デビューしたての右も左もわからない役者だらけだとしても、通いたいと思わせてくれるものがそこにはあった。すごい。

 

私がテニミュというコンテンツをちゃんと追っていたのは1stの終わりの一瞬だったし、今をときめく若俳軍団が多数出演していた2ndだってちゃんと観たのは去年の夏にやっていたテニミュ一挙放送だったけど、わたしのテニミュの時間が動き出したこの半年間で千田くんを含め沢山の過去の推しに出会うことができた

 

劇団を辞める前までは平埜生成のヲタクしてたんだけど、生成があんなにもかわいくて無邪気な演技をすることをつい最近まで忘れていたし、ダンスには全力投球なところはハンサムライブを思い出して涙が出た

友人が推していた水田も久々に見て、ああそういえばリアルタイムでテニミュ布教されてたなあ…何であの時に興味持たなかったんだろうと懐かしい気持ちになった

学校の区別がまるでつかなくて、学生時代テニミュクラスタだった友人に、だからきなりといづかはセカンドだけど!!!学校がちがうの!!!ふどーみねとルドルフで!!!と言われてる時なんてなんのこっちゃだったんだけどなあ

今となっては笑い話だけど、刀ステ観に行くんだよ〜!と友人に話したときに、これバッケス健人じゃん!!!と言われて「え???この健人ってあのバッケス?!?!うそ〜〜〜気付かなかった!!!!」となってしゃぶしゃぶ喉に詰まらせそうになったりもしたので、テニミュというコンテンツは、もしかしたら二度と観ることが出来なくなってたであろうジュニアと、もう観ることが出来ないと諦めかけていたヲタクとを再び繋ぎ合わせてくれる素敵な場所なんだなあと思った

 

 

 

でもやっぱり観劇後に思ったのは、

早く推しに会いたい…もう46日も推しに会ってない…

という事だったので、推しのありがたみを再確認させてくれてありがとうという感じ。

きっとわたしはこれからテニミュというコンテンツを応援し続けるでしょう

 

 

f:id:shrdno92:20190213164039j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推しにフラスタを贈った話②

 

 

「2月11日に、バレンタインイベントやります!!!!!」

 

全てはこの一言から始まった

 

12月も終わりに差し掛かった頃、さすがに今の時点で発表なければバレイベはないか…と考えていた矢先、ニコ生で言われ耳を疑った

 

「事務所の人に、時間ないよ!大変だよ!って言われたんですけど〜〜!でも今年もやったし!!絶対に!やりたいです!!ってわがままいって会場ももう抑えてもらいました〜!!」

と無邪気な笑顔で話す推しを見て、え???なんでこの子自分で仕事増やしてんの???馬鹿なのか???と思った

 

嗚呼……お前ただでさえ忙しいだろうに無茶な真似して……また入院するぞ……と思う反面、そこまでしてわたし達ヲタクに会う機会を作ってくれて、本当そういうとこ好きだよ……と思い泣きながら推しに感謝の手紙を書いた

 

そこで思ったのである

 

フラスタのリベンジしてえな!!!!!!!!今回こそはちゃんと自分でデザインして打ち合わせして贈りたい!!!!

 

そうと決まれば事務所側からの詳細を待つしかできないんだけど、年が明けても詳細の連絡がこない まあ来ない

 

え???1カ月前くらいにはもう予約しておきたいんですが……???

 

ここからは時系列で並べながらフラスタ完成までの道のりを書いていきたいと思う

 

1/11

「バレンタインイベントのFC先行が明日からあります!!今日はゲストや内容、グッズの打ち合わせをしてきました!」

ようやく推しがバレンタインイベントについて言及。

いやいやゲスト呼ぶの???イベントまで1ヶ月切ってますけど???グッズ作るの???イベントまで1ヶ月切ってますけど???

どうやら俳優がマイペースなら事務所の人間もマイペースらしい(因みにグッズの詳細が発表になったのは前々日でした。遅すぎない?!?!)

 

この日推しは稽古が休みだったらしいので、おそらく一日かけて話し合いをしたと思うんだけど、それにしてもグッズ作るって…原稿なら割増だぞ!!!!!!!

 

同日夜

事務所からイベントの詳細が発表になる

なのに!!!!肝心の!!!!祝花についての記載がねえ!!!!!

わたしは思った。これはもう直接事務所に問い合わせた方が早いんではないか…

多分このペースだと祝花について発表になるのはまだ先…そんなことしてたら花屋に申し訳ないしなによりデザイン考えたりする時間もねえ…今月はただでさえ忙しいのに!!!!

そう思った私は、酔った勢いで事務所宛に問い合わせメールを送ったのであった………

 

 

1/14

 

事務所からのメールを待つ間に、(私が)正月休みに入ってしまい、実家帰省中にすることが何もなかったので、とりあえず最悪の事態に備えて、2日前までの予約なら可能!!!を売りにしていた花屋を数件ピックアップし、すぐにデータ入稿できるようにフラスタのデザインに取り掛かり始める

本当はメッセージボードもデザインしたいなと思っていたんだけど、Wi-Fiの無い実家ではPCでできることが限られていたのでもういいや次のバーイベでやろう!となった。

 

1/15

 

事務所からメールの返信が届く

 

本日中に発表になるのでそちらをご覧ください。今後とも北川尚弥の応援をよろしくお願い致します。

 

いや…ほんと…なんか私がせっかちなばっかりに申し訳ねえな…という気持ちでいっぱいになった

連休明け早々こんな早漏ヲタクのメールへの返信してくれてありがとうアービング……

そしてその日の夜にフラスタ詳細が発表になり、翌日私はようやく花屋に依頼のメールを送る

 

1/16

温めまくっていたフラスタのデータを花屋に送る

 

1/17

花屋から詳細の打ち合わせの電話が来る。これ!!!!これをしたかった!!!!(前の花屋はこの電話すらくれなかった!!!!)

ラフ画と一緒にお花部分はこんな感じが良いです!という、とあるフラスタの画像を添付したのだけど、その画像と照らし合わせて詳しい説明もしてもらえたので安心感がやばかった

 

担当者のお姉さん「この画像にはアイビー使われてるけどアイビーをこの写真みたいに入れたいってことで良いですかね?」

私「そうです!!!そんな感じです!!!ほどよく緑が欲しいんです!!!!!!」

語彙力がなくても写真を送っただけでこちらのイメージを察してくれる。さすがすぎる

そして電話後に最終的な内容をまとめたメールが届く

 

そして入金を済まし、後はフラスタの完成を待つのみ

お花屋さんの対応がめちゃくちゃスムーズかつ丁寧で、感動した

(何度もいうけど前回はフラスタ依頼→確認のメールが届くと思っていたら早く入金してください!のメールが届いただけ)

 

2/10(イベント前日)

完成したフラスタの写真が送られてくる。ようやく!!!!!!

画像では光の関係で暗くなってて、「え?なんかイメージと違う…………???」と不安になったけど、当日会場でみたらめちゃくちゃ注文通りだったので安心した

 

これだ…私が贈ってみたかったのは…

 

あんな人任せのクソみたいなフラスタより全然良い。

 

 

写メを載せようか迷ったんだけど、ありがたいことに今回推しがフラスタと一緒に写真を撮ってブログにあげてくれていて、名前がモロ出てしまっているので非公開にしました

でも推しが自分の贈ったフラスタと写真を撮ってくれてるという事実がいかにヲタクの胸に刺さるか…私は泣きながら推しのマネージャーに感謝した

 

 

そして今回も妥協してしまって、途中でメッセージボードつくるのを放棄してしまったのでこれは次に生かしたい。でも花自体は満足。

 

イラストがバチクソに下手だから載せるのやめておくけど本当にイラストの通りだった。

前回のモヤモヤが晴れてほんとうによかった!!!!!!!

何度でもいうけど、マジで時間がないからとか、考えるのがめんどくさいからとか、そういう理由で妥協してしまうのはマジで勿体無いなと思った

払う金は一緒なんだから、だったらおまかせよりもちゃんと推しをイメージしたものを贈りたいよね!

ちなみに今回予算3万だったのに配送費とか時間外手数料やらで4万は軽く超えたので口座が泣いた

 

 

フラスタなんてヲタクのマウント合戦では?と思うこともあるけどそれでもやっぱりいざ会場に行って自分が贈ったフラスタが飾られているのを見るとめちゃくちゃ感動するしまた贈りたいなって気持ちになるので多分また気が向いたら送るだろうなって思いました

すごく楽しい

ただ何度も言うけど花屋選びは慎重にな!!!!!!!!!

 

今回依頼したとこはアニメ関係のイベントでのフラスタ依頼を数多くこなしてるところだったからベタな内容で作ってもらえた(バルーンとか)けど、もうすこしおしゃれ色を強くしてもよかったかなと思ったから次回はまた別の花屋に頼もうと思う

 

 

バーイベはあまりにもスパンが短すぎてマジで枯渇問題なのでNKSまでに温めることとします

 

 

推しくん、今日のイベントも楽しかったよ!!!ありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サンリオ男子を観に行ってきた話

 

 

 

中途半端に下書き書いたままこのままではお蔵入りしてしまう〜〜!!と思いつつ気づけば年が明けていた このままでは平成が終わってしまう

記念すべき推しの初主演初座長舞台なのでこれだけはあげておきたかった

 

千秋楽から1カ月以上も経ってしまった今思い出せることなんてほぼ無いけど興奮冷めやらぬ状態で書きなぐった観劇後のメモを見ながら書きます

 

エピソード毎に書こうと意気込んでいたけどそんな気力なんてほぼないので印象に残っているところだけ。

 

 

女子ーズ(実質セラミュ)

大天使、定本楓馬。圧倒的美少女。

ミニスカの彼女たちのパンチラ目当てで最前入りたいと心の底から思った。思わず覗いた。推しが時間あったら俺もウィッグ被りたかった〜!と言っていたのを聞いて心の底から推しの性癖を心配したりした

 

推しの口から「童貞」という言葉が発せられた場面

私、推しは赤ちゃんだと思っている節があるので、初日を終えた時に康太が「童貞だと魔法使いになる!」って言う台詞があると知って推しは赤ちゃんなんだからそんな言葉知らない!!!!推しの口から童貞なんて言葉聞きたくない!!!となりいますぐにでもチケットを破り捨てたくなったんだけど、なんとか耐えた

小学校低学年の女児を連れた親子が観劇に来ていた時があって、嗚呼どうしようこれ終演後この女の子が「おとーさーん!どうていってどついういみなの???」と聞いていたりしたらどうしようという不安で舞台に集中できなかったりした

康太くん、舞台ではかなりモテたい!と口にしていて、中にはそれが地雷だったヲタクも少なくなかったらしいので次回作があるならサンリオ好きを前面に出したお話になるといいですね(小並感)

 

サンリオおじさん

久々に再開した友人と最初はなかなか話が盛り上がらなくて、趣味の話題になるとだんだんと昔のように意気投合していく様がなんともリアル〜〜!

わかる〜〜!!結局推しの話してる時が一番盛り上がるよな〜〜!!とめちゃくちゃ共感した

みやこはめちゃくちゃに美人だったし、ひらまっきーさんは驚くほどに顔面が綺麗でまじで推しのおかげでこんなイケメンが拝めてありがとうという感じだった さすが俺の大石!!!(懲りないテニミュネタ)

ソロパートでのアドリブ振付、腰を振ったり投げチューしたり髪をかきあげたりバレエのようにターンしたりめちゃくちゃアダルティだったので全公演分見たい。みやこの腰が揺れた時、下手にいたみやこのヲタクがめちゃくちゃピギャっていたのがクソほど面白かった(日記)

ストローズビズビするのクソ可愛くない???ストローになりたい

 

関西サンリオ男子

関西組がいなかったらここまでお笑い色つよい舞台にならなかったと思うのでマジでいてくれて良かった この子達にはめちゃくちゃ助けられた

タンバリンを叩くタイミングがみやこだけズレてしまった時にさつきくんがツッコミを入れたり、康太とのシーンで細かい所までツッコんでたりしていて若俳界の村上信五か??????、、、、となったりした

客降りで横にいたときに見た俊吾くんの顔面が綺麗すぎて5度見くらいした

ピュ〜ロ〜〜ピュ〜ロ〜〜!!で手拍子するのが楽しかった 永遠にやりたい

 

 

まける

ピューロの制服………こんなんヲタクが好きなやつやん………推しがめちゃくちゃ楽しそうに芝居していて、康太というより素の北川尚弥だったので楽しそうでなにより。

 

 

バイトの神

きしくんの笑顔に全ヲタクがやられた。絶対これ見て雨ケ谷くんのブロマイド買い足したヲタク527486872人は居る

きりみちゃんとお口の中で握手したり食べた後の骨で積み木したりの日替わり台詞、日に日にサイコパスみがあふれていてめちゃくちゃに笑ったのでこちらも是非全公演分みたい。

よざくんの体から降った紙切れ誰が拾うの?!?!これ拾わなきゃだめだよ!!!おい推し!!!タイミング見て回収しろ!!!と手に汗握りながら二階ボックスから念を送っていたら何食わぬ顔できしくんが拾っていてただただ感動した、、、ありがとうね、、、

おーまいごっどのプロジェクションマッピングがすごい良かった

雨ケ谷くんにお願いポーズする推し、銀河イチ美少女で乃木坂46か?!?!となったりした

 

 

せーのであけよう

日替わりが神。ふまきゅんがめちゃくちゃたのしそう

デジャヴになった虎之介が虎舞竜のロードを歌ったりお土産袋を我が子のようにあやしたりスクバをなげつけたりえとせとら

「せーののので開けよう!」「せーのののってwwwwののむらまことみたいやなwwww」

めちゃくちゃテンポがよい

複数回入るとあ〜このシーンはつまらんのよな、、、寝よ、、、ってなることも少なくないんだけど、このシーンだけはめちゃくちゃ楽しみで「やっときたぞおおおおお!!!!!!!!!!!」という感じ

今日は〜〜どんなふまくんが見れるのかな〜〜わくわく!!!!って毎日思えて楽しかった

 

るーとしゃいにんぐコーレス練習

尚弥くん「(らぶらぶらぶふぉーゆー!のところ)早口言葉で〜、難しいと思うんですけど…」

「早口言葉じゃない!!『早口言葉みたい』で!!」とみんなに訂正される

昴くんが客と一緒に振り一緒に練習してくれていてとんだツンデレ野郎だなと思った(褒めてる)

 

 

ネタの宝庫 カーテンコール

◎ひらまっきーさん挨拶

「コールアンドレスポンスします!!!(生徒に向かって)お前らもやるんだぞ!!」

「けろけろ〜〜??」客「けろっぴ〜〜!!」

「すがみん〜〜??」客「きらきら〜〜!!」

すがみんが客にハグでお返ししようとして、それを拒否するふま

◎ゆうくん挨拶

「みんなグッズを集めたりだとか、尊い、という言葉とかで好きな気持ちを表してたりすると思うんですけど、そういった、木陰にあった感情(多分まわりには出さず自分自身の中に秘めている気持ちという事を言いたい)をちゃんとこの舞台でも言ってるように、好きと言葉にして言えることって、本当に素敵で、、、(ニュアンス)」

あんステでも思ったけどゆうくん語彙力が乏しいだけでめちゃくちゃいい事言ってる

(前楽カテコ)「本当に、座長が北川尚弥で良かったと思います」

泣いた 尚弥くん自身もすごく良い表情をしていた

ソフトバンクの回線が繋がらなかった日

ふま「虎男が電波を最強にします!!!」

 

 

 

 

推しの初主演舞台を、この目で見ることができて本当に良かったし、何が嬉しかったって、稽古期間含め推しがめちゃくちゃに楽しそうだったんですよね

稽古終わりにそそくさと帰ってしまう事で有名な推しが、稽古終わりにごはん食べに行ってたりだとか、これは湧くんもいっていたけど、「今回の現場楽しいんですよ〜」という発言をしていたということを聞いて、こんなにも嬉しい事はない

 

公演後のニコ生でも、なんだかんだでちゃんとキャストそれぞれの事をしっかり見ていて、ちゃんと先輩の背中を見ていたんだなと感じたんだけど、どうやら推しは自分が口下手でなにもアドバイスできなかったことを気にしてるらしかったので、彼なりの座長像というものを納得いくまで作り上げて欲しいなと思います

 

「新人の子たちには稽古場に来るのが嫌だと思ってほしくない」

と言っていたのを聞いて、え?!?!推しくんそんな事まで考えられるようになったの?!?!?!とババアは涙が出そうになったんだけど、きっと彼が今まで見てきた座長さんたちは彼にきっとすごい影響を与えてくれたんだろうなあ

 

後になって思い出したことだけど、そしてこれは配信では映っていなかったので私も記憶から消えつつあったんだけど、4thカテコの時に尚弥くんが一人で出てきて、客席に向かって「みんなの事がだいすきだよ〜!!」って言ってはけていったんですよね

その姿が、あんステの廉くんの姿と重なってすごく感動してしまって涙が止まらなかった。当たり前なんだけど、カーテンコールで最後に出てくるのって座長の仕事で、今までは最後のカーテンコールに尚弥くんの姿は無かったんだけれど、サンリオ男子でその役目を尚弥くんが果たしていると言う事が、本当に嬉しくて嬉しくて仕方が無くて、これからも尚弥くんを応援していきたいと心から思った。

 

 

そして初舞台だったひろきくんとこうへいくん、初日と比べて成長してるのが目に見えてわかったし、ますますこれからの活躍が楽しみになった

ひろきくん、見た目に反してめちゃくちゃ真面目な子で、、、たまたまSHOWROOMで拝見したけどなんかすごくストイック、、、無理せずがんばって、、、

ただ公の場で稽古で疲れてて…というような発言しててファンを心配させてたので、北川のアホみたいな元気さを学んでね…と思った

仕事の関係で観に行けないけど、あんステMOMも評判がよろしいようで…またお目にかかれる日をババアは楽しみにしているよ

 

こうへいくんはあまり普段の様子を知る機会が無かったからわかったような口は聞かないけど、カテコの様子とかを見ていて初舞台ながらちゃんと周りを見ているなあと感じた

演技も歌もまだまだだけどその分伸び代は無限大にあるのでこれからも応援しています

(追記)どうやら1/31をもって学業に専念するために芸能活動はお休みするらしい。残念だけどまた皆さんと会える日を、と書いてくれてるので、その日を楽しみにわたしは変わらず北川尚弥のヲタクを続けます。いつかまた舞台上で会えますよう。

 

 

 

なんだかんだで長くなってしまったけれど、北川尚弥のオタクとしてこの舞台を見届けられたことは本当に良かったと思うし、これから先あるであろう彼の座長の舞台もたくさんたくさん見届けたい

 

 

 

 

 

 

今年を振り返る〜ありがとう2018〜来年に向けての目標

 

 

今年ももうこんな時期になってしまったのかと驚き桃の木山椒の木なんですが、どうやらマジらしい もう今年終わるってよ ありがとう平成

 

思い返してみると6月の悲伝京都からはギリ記憶にあるけど、それ以前って私誰のオタクしてた……????ってなるくらいには記憶が無い

のでスケジュール帳を開きつつ振り返ろうと思います。まあ推しに会ってたか仕事するか飲み歩くしかしてない。細かな行事は省いて印象深い事だけ書けばいいよね

 

 

1月

赤澤遼太郎写真集イベント。久々の接触イベに気合入りまくって5キロ近くのダイエットに成功したり肌荒れが治ったり食生活が改善したりした。(速攻リバウンド)

赤澤遼太郎の残り香をおかずに焼肉屋で白米食べたり新宿のイルミネーションの中で赤澤遼太郎写真集とのツーショットを撮って彼女面したり付き添いで来た友達に歌舞伎町のキャバ嬢かと勘違いされたり推しより印象深い事が沢山あってめちゃくちゃ楽しかったです(日記)

行きつけの美容室が潰れてしまって初めて行く美容室にヘアメ頼んだら俳優のイベントに行くだけだと言ってるのに盛り髪にされたり髪の毛にキラキラスプレーぶっかけられそうになったりしたのであんなクソみたいな美容室は行かないと学んだ

あんステ。推しの共演!!!ツーショット!!!と意気込んだのも束の間、楽屋は別で公演期間に全く写メが上がらずモチベーションの行き場を無くした。出演者多すぎてトレブロ苦戦したのと推しの出番があまりなくて虚無だった記憶しかないので割愛

ちなみに推し見たさにライビュも昼夜行ったけど橋本祥平の顔が綺麗だったのとこみなみが荒牧のヲタク拗らせてた記憶しかない

 

2月

劇団の推しの外部の舞台。この舞台を最後にあなたの推しを降りるよ、の意味も込めた観劇。10枚近くに渡る手紙をしたため、マチネでは推しの成長ぶりに涙し、ソワレでは推しとの数え切れないほどの思い出が蘇り開始3分で泣いた。勿論泣くシーンではない

世界一嫌いな推しでした。

体感的には去年くらいだと思ってたんだけどこれ今年だったんだね〜〜というくらいには時空が歪んでいる

 

3月

踊レ狼。劇団を推していた頃毎日通った紀伊国屋サザンシアター。

開演時間を間違っていて大幅に遅刻したり、推しの出ない番外編のチケットを買ってしまったりして新たにチケットを増やさざるをえなかったりしたけどめちゃくちゃ好きな舞台でした。推しくん、頑張ってた

 

石原さとみの舞台もみたよ

 

4月

スタステ〜〜〜〜!!!!そしてスタステからのJoKリリイベ

2次元の推しに会えて3次元の推しにも会えてしまうというなんとも幸せすぎる1日でした。

まあ特記することはこれといってない

推しのケツがいい曲線だった

 

5月

何もなかった。推しのバーイベ干したのでマジのマジでヲタクしてなかった

 

6月

刀ステ〜〜!!!

いつぞやぶりの京都ではちゃめちゃに楽しかった 暑かったけど

でもまあ未だに何故推しが出てないのに京都まで飛んだのかは謎

 

 

7月

北川氏写真集イベ。因縁の新宿サブナード

金かけてセットしたヘアメが台風のせいで推しに会う前にめちゃくちゃになって推しが雨男だということを呪ったりした

あかざ〜くんはブースに入った瞬間「すみませんでした〜お待たせして、、、!」って天使のように接してくれたのに北川氏は顔合わすなり「こんにちは〜!チェキ撮ろ〜!」って馴れ馴れしく肩組んできてお前なぁ💢こちとら台風の中遠路はるばるやってきたんやぞ💢少しは労ったらどうなん?!?!?って嫌いになったりした

去り際に「誕生日おめでとう〜!」って言ってもらってまた好きになった(ちょろいヲタク)

 

8月

めいこい

手に汗握りながら推しの歌を聴いていたので寿命縮んだ。シアター1010の二階は意外と見通しが良いことを学んだ。

 

9月

忘れもしないあんステフェスティバル

今まで数多くのクソ運営を見てきたけど、ダントツのクソ加減。ツイッターで公式がツイートする度に燃えて燃えても燃えまくる様を見て、嗚呼…もう…やめてくれ…と道中電車で頭を抱えた

ただでさえ苦手な横浜に赴き、地図アプリがバグって北と南を間違えて案内され、会場着いた頃にはメイクも髪もぐちゃぐちゃ。トレブロ合戦は想像の数百倍苦戦し、待っている間に蚊に刺されるし開演中も座る時間すらまともに与えられず脚が死んだ。二度と思い出したくない。どう帰ってきたのかも覚えていない。

ムシャクシャしすぎて池袋の牛角ハイボール飲みながらやけ食いした。一人で。

隣で号泣してた紅月Pのお姉さん元気かな

 

 

10月

猫ひた観覧

北川尚弥を推している以上わたしは横浜に赴かなければいけないらしい。これは変えられない運命らしい。

まあ月一で通えればいいかなというスタンスなんだけれどそのうち火曜も通い始めると思う。

 

ハロイベ

これまた横浜。いい加減にしてほしい。地元から横浜までの交通費をアービングに請求したい。

領収書、アービング所属 北川尚弥で切ってもらってもいいです?????

これもまああんステフェスとまではいかないけどスタッフの対応がアレだったのでアンケにボロクソ書いたんだけど、どうやらそのアンケ推しくんもみたらしくてすまねえなと言う気持ち。あなたに罪はないです

フラスタ失敗したり帰りに乗ってた電車が人身事故になって家着いたの出勤する数時間前とかでこれまたなかなかにしんどかったから記憶から抹消されかけている。イベント自体はハチャメチャに楽しかった 笑い皺が増えた

相変わらず推しはヲタクに敬意を示す気がないらしく、だったらこっちもそのスタンスでいくよぉおおお!!!という謎の敵対心が芽生えて今まで推しにタメ口なんてきいたことなかったけどこの男に敬語使う意味なんてない、相手もタメ口だし、と思ってタメ口でガンガン行かせて頂いた。ウザいババアだったらごめんな

 

11月

はたらく細胞

私が俳優ヲタクになるきっかけの1人である戸谷。ドリフェスで振り落とされてしまって結局離れてしまったので、なんかいろんな感情が溢れてた おたまとかかおるくんも居たし。

演技する戸谷みるのなんてパコ以来だよ〜〜〜

 

数年前の私があの現場に行っていたら多分、あみゅ以外の役者なんて誰一人も分からなかっただろうな、と思ったらなんかすごい笑えた

いろんな巡り合わせがあってこうなってるんだろうねきっと

 

まあ舞台に関してはレポあげてるので詳しくは書かない

 

これを最後に戸谷公人のヲタクを降りようと思って複数回入ったのに、複数回入ったせいで戸谷公人との色々な思い出が蘇ってしまってヲタク辞められなかったというなんとも複雑な舞台でした(舞台自体は今世紀最大に面白かった)

まさかこの数日後に戸谷が事務所移籍することになるなんて私は夢にも思っていない

 

 

12月

戸谷公人アミューズ退社という事実を受け止めきれないまま迎えたサンリオ男子

いや…あの私昨日推しが事務所移籍して…それどころじゃなくて…となりながらもなんとか銀劇まで赴いた。初めの方は虚無だったけど終わる頃には泣いてしまうのがヲタク。本当に推しの初座長初主演舞台を見届ける事が出来てよかった、ただそれだけ。良い舞台納めとなりました

12月は銀劇と職場の往復してた記憶しかない。本当に行けてよかった。

 

NKS ファーストイベント

クリスマスなんて休みとれねぇよ!!!クソ!!!とハロイベで情報解禁になった時は行く気もさらさらなくて、でもまあ気付いたら職権濫用して休み取って参加していた

詳細全く知らされてなくていざ開演したら意味のわからない芝居パートが始まり泣きたくなった

この芝居はいつまで続くんや、、、はやく素の彼らを見せておくんなまし、、、と半ベソかきながらただただ舞台上に立つ推しを見ていた

わかっていたけどこれそんな台本の読み合わせもしてねえんだろうな…と伝わるくらいの完成度で頭を抱えたけれどトークパートは相変わらずの頭おかしい推しだったし生歌も聞けたし推しの授業参観を参観できたので結果オーライ

マネさんいつもお世話になってます!!!!

歌手であるこーちゃんと同じ舞台で歌わされる推しをみていたたまれなくなり胃が痛くなったりもした

 

 

2018年、思い返すと本当に仕事がしんどすぎたり辞めたかったりしんどすぎたり休みがなかったりしんどかったり月例会議ではいつも上司と喧嘩ばかりしたり仕事がしんどかったりここまで体調が悪くなるのか?!?!と思うくらい体調崩したりまじで仕事面では良いことが何一つ無かったんだけど!!!!!!!!!!

稼がなければ推しに会えない、貢げない、生きていけないという状況下にいたのでなんとか一年乗り越えられたので推しには感謝しかない

きっと推しがいなくなったらなったでまた別のなにかを見つけて行きて行くんだろうけど、推しのことを追えるうちはどれだけ辛くても推しに会いに行きたいなと思った一年でした

 

戸谷が数年ぶりにカノバレして心の底から嫌いになったりしたけど、やっぱり演技してる戸谷観たら「やっぱりすきだわ!!!!!!!」って思ったし、

何を言いたいかと言うと、わたしはとりあえず今の所はヲタクを辞められそうにないと言うこと。

今まで色々なジャンルのヲタクをしては別のジャンルに移り、その時々の推しを追いかけてを繰り返してもう何ループしてるのかわからないけど、根本的に舞台が好きなのはどのジャンルを追っかけていた頃からも変わらないので、俳優ヲタクに落ち着いた今めちゃくちゃ平和なヲタク人生を送っているなと思った一年でした

まあ推しの炎上に関して明日は我が身!!!!と構えながら日々を送っているのも事実だけど。

 

テニミュ1stで止まっていた時が今年の夏からようやく動き出し、お盆が終わる頃には、3rdのキャストはみんな孫!!!お年玉あげたい!!!となるくらいには入れ込んでしまったので、来年はきっとTDCに通う事になっているでしょう。嗚呼何という幸せなヲタクライフ。

 

今の推しが炎上して推し変したとしてもわたしには次に推すべき孫が多数控えているよ〜〜〜おばあちゃんは準備万端だよ〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

 

今日の今頃も仕事辞めたい!!!と言いつつ推しを追っかけていたら一年があっと言う間に過ぎてしまったので、きっと2019年も仕事終わりに推しのツイートで癒され推しの新しい仕事に一喜一憂しながら追い続け、推しとの接触イベの為に最低限の女を保ちながら生活していれば秒で一年なんて終わってしまうんだろうな

 

サンリオ男子を観て、心の底から推しを応援するということに喜びを見出せたので、来年はもっともっと推しの現場に行きたいと思う

 

まだ20代前半だった遠い昔、仕事終わりに車をかっ飛ばして新幹線に乗り込み、駅の改札をダッシュで目指してソワレに入ることを日課としていた私〜〜〜〜!!!聞いてる〜〜????

夜勤明けで寝ずに東京に赴き、マチソワ間にネカフェで仮眠を取り推しに会いにいっていた私も〜〜!!!聞いてますか〜〜???

ソワレ後新幹線で帰ってきて風呂だけ入って数時間後には働いていた若い頃の私〜〜〜!!!!戻ってきて!!!!!!!!

 

老いに負けずにちゃんと推しの舞台に通えるようにしたい、マジのマジで。あの頃の体力と推しに対する情熱を取り戻したい。

次の日が早番だからという理由でソワレの観劇を諦めたり、夜勤明けでしんどいからという理由でイベントを干したり、金が無いからという理由で推しとのチェキの枚数を減らしたりせずに!!!!!!!!!!

ちゃんと!!!!!!!推しへの情熱を!!!!!!取り戻したい!!!!!!!!!!

 

でも本当にサンリオ男子を観て無理をしてでも推しの晴れ舞台は行かなければという事を学んだので、来年は今年よりもう少しだけ体に鞭を打って頑張ろうと思うの おばさんなりに

 

 

そんな感じの来年の意気込み………頑張る…………

今年もたくさん私に頑張る活力を与えてくれた推したちに感謝の意を込めて、、、本当にありがとうございました、、、

来年も宜しくね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体内活劇「はたらく細胞」を観に行った話

 

 

 

 

推しの戸谷公人が錚々たるキャストを従えて(実際に従えてるのは和田雅成だけどな)出演すると知り、血眼になってチケットを取り観劇した舞台はたらく細胞

 

アミュモバはとうの昔に辞めてしまっていたので、和田雅成先行と富田翔先行しか頼みの綱はなかったけど、どうにかチケットをご用意されたので行ってまいりました

馬場良馬先行を見落としていて申し込みすらしなかった視野狭すぎババア

 

 

 

大好きな戸谷が、ワダマサナリと共演するらしい。

そして運営は圧倒的信頼を寄せるトライフルエンターテイメント!!!!!!!!!

 

 

まあ今年は数多くのクソ運営を見てきたからだとは思うんだけど、もう初日始まる前から運営の優秀具合をツイッターやら公式HPやらで目の当たりにしていた

 

 

物販の在庫状況がサイトから確認できる!!!!!!!!事後通販のアナウンスが早い!!!!!!公演に関するツイート頻度が高い!!!!!!スタッフ細胞さんたちの誘導が神!!!!!!!

 

 

 

おい!!!!聞いているか!!!!マーベラス!!!!!運営が!!!!優秀だったぞ!!!!!!

 

 

 

と、声を大にして言いたい

シアター1010であんなにストレスフリーなのは初めてで感動の極みだった

 

 

 

 

 

私自身戸谷の人気度がドリフェス!前で止まっている懐古クソババアなので、ヘルパーT細胞のアクスタ完売です!と知った時に

「っあ〜〜〜〜!!!!そうだよな!!もうあなたは風間圭吾の人気を手に入れてるんだよねええええええ!!!!」となって頭を抱えたりもした

 

 

 

ドリフェスは追ってなかったし、わたし自身我がマイエンジェル推しくんたちの現場で忙しかったので戸谷公人の演技を見るのは去年のパコぶりでした!

手紙出すの久々すぎて頭の弱いことしか書いてないし頭の弱いネタしか浮かんでこなくて泣きそうになったりした

 

 

 

 

15分前になると細胞たちが客席を回って循環してるよ!!!!

通路で止まってるとキラーT細胞に「循環が悪くなる!!!!さっさと歩け!!!!!!」って怒られるし

空席に細胞さんが座ってきて「あなた…!もしかしてこの前わたしがコピーした細胞…?おっきくなったね〜!」って話しかけてきて天使かよと思った(その空席に座るはずのお客さんが来ると、あっ、あなたこの団地のひと??ごめんなさいねって謝ってくる)

そんでもって黒い服着てると赤血球さんが「キラーT細胞さん!!おつかれさまです!!」って労ってくれる

そしてキラーT細胞による手○カジェル配布会もあるよ!!なにこれたのしい!!

 

 

 

本編!

 

 

 

五分前、私が入った時はキラーT細胞NK細胞、そして樹状細胞B細胞回でした。

おたまの成長に涙し、かおるちゃんの成長に涙した五分前。君たち………いつの間にそんなに演技できるようになったの………

 

 

 

テニミュを浴びるように見ていたのもあって、肺炎球菌を見ても、「あんなに…あんなにかっこいい手塚が……こんなお笑い要員の細菌になってしまった……」というアホみたいな感想しか出てこなかったし、

富田翔パイセンは相変わらずの自由っぷりでこれ………千秋楽を迎える前に和田雅成の負担が限界超えてしまう………トキエンタテイメントいい加減にしろ………という気持ちになった………

 

黄色ブドウ球菌の客降りで

「今日は〜〜絶対に選ばれないと思ってる〜〜そこのあなた!!!マスクとりなさ〜い!!!」

って言ってついに観劇に来ていた橋本祥平までをも弄り始めたので、ほんとにこの人やべえやつだな、って思いました(褒めてる)

そして橋本祥平もお笑いのプロ(お笑いのプロ…?)なので急なフリにも本気で返す。さすが北川尚弥の師匠だけある!!!!!!!!!!!!ノーギャラなのにおつかれさまです!!!!!!!!

 

 

肺炎球菌カプセルを客が回すやつ、ヘルパーT細胞さんが指示出す前に結構な場所まで回ってしまって「おい!!!まだ早い!!!なんだ今日のお客さんは!!!!」って怒る戸谷くん

そしてうまくいった時は「今日のお客さんは流石だな!」って褒める戸谷くん

客のコントロールが悪くて下手の機材側に行っちゃった時は「こっちはダメだ!!!色々と!!!問題があるだろう!!!」ってメタ発言する戸谷くん

君もやっぱりアドリブに強いね、、、伊達に十数年役者やってないね、、、そういうとこすこ、、、ってなった。

 

推しに過保護なヲタクなので推しのセリフで客が笑うとめちゃくちゃ嬉しいし誇らしい

 

 

 

あんなに数多く出演者がいる中で、私が入った日にカテコ挨拶担当だった戸谷氏。

一緒に入ったヲタクに、よかったね!!!!!!奇跡だね!!!!!!って祝ってもらったしどう考えても私のための(???)カテコだったからもう結婚して!!!!!ってなったけど

そうだよね君にはアイドルの彼女がいるもんね、、、私にもかわいい孫たちがいるんだ、、、となったので結婚はできない(トチ狂ったヲタク)

 

 

血小板ちゃんがかわいい!!!という噂は聞いていたけど、あまりにも👼👼👼👼天使👼👼👼👼だったので登場した瞬間涙が出た

人間は天使を見ると一筋の涙が流れるらしい

 

 

富田翔先行が大活躍してくれて前列で見れたんだけど、ガン細胞回でヘルパーT細胞と制御性T細胞が客席通路にいる場面、どう考えてもまわりの客は舞台上の戦闘シーンを見ているのに私だけ客席通路のヘルパーT細胞さんを血眼で凝視していて、後から友人に苦笑いされた

 

後列から観劇して改めて思ったけどあのシーンで1人だけ後ろ観てたら明らか目立つし(本人も見られてるの気付くレベルの位置だったので)戸谷くんキモヲタババアがごめんな、、、って思いましたまる

 

 

円盤買う予定じゃなかったけど観劇後家に帰って気付いたら申し込み用紙記入して翌日には受付に出してたので、やっぱりイケメンには逆らえないなと思った

 

 

男性陣は元々知っている役者揃い踏みだったし、「いやいやジェーくんがwwww一般細胞で終わるわけないだろwwww」と草生やしてたらやっぱりガン細胞だったし、久々にみるおたまとかおるくんの演技は見違えるようにうまくなってたし、去年あたりに某俳優の彼女疑惑が浮上して俳優ヲタクをざわつかせた某さんが出ていると知ってまじか…と不安になったりしたけどめちゃくちゃ役に合っていたし(disってるわけじゃないよ!)、何より開演前の細胞さんたちのわちゃわちゃがめちゃくちゃ微笑ましかった!!!!!!!

 

 

最推しの舞台やらイベントやらを控えていたのもあって1公演だけ観れればいいかな…残りはお譲り出そうかな…って結構ぎりぎりまで悩んでたんだけど、やっぱり最推しの誘惑に負けずに元祖推しの演技を観に行ってよかったなと思った(金欠ヲタクの日記)

 

トライフル舞台はやっぱり面白い!!!!!とおもったはたらく舞台でした

 

 

次いつ戸谷の舞台観れるかはわからないし、もしかしたら本当にこれが私が戸谷の舞台を観る最後だったのかもしれないけど、こんなに愛のある作品に出させてもらえた戸谷公人のヲタクやっててほんとうに幸せだなって思いました!!!!!

 

あとヘルパーT細胞と肺炎球菌の絡みは無いんだけど中の子たちが昔共演経験あって今回8年ぶり?位の共演でめちゃくちゃ楽しそうだったので昔からのヲタクは大層嬉しかったし、カテコで戸谷がばばりょ(肺炎球菌)のしっぽ(しっぽ?)にちょっかい出してたりして微笑ましかった、、、戸谷くんほんとそういうとこすき、、、

 

 

演技は成長してたけどカテコ挨拶で語彙力が無い太田将熙は昔から変わらなくて安心したけど終電間に合わなくなるからお前はよしろ💢ってイライラしたりもした

技術だけじゃなくて語彙力も先輩たちからもらってね♡

 

 

あと触れてなかったけど和田雅成が白血球なのもめちゃくちゃ似合っててほんとキャスティングに感謝🙏🙏🙏

 

 

まーしーじゃなきゃあの自由人たちは纏められなかったと思いますどうかこれからもご自愛下さい、、、毎度アドリブへの返しご苦労様です、、、

 

 

 

久々になにも考えずに気楽に観れた舞台でした!

次は怒涛のサンリオ男子!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推しに送ったプレゼントまとめ

 

付き合いがもう10年近くなる俳優のヲタクと、そういえば昔推しにお互いこんなプレゼント贈ってたよなwwwwという笑い話で盛り上がったのと、クリスマス間近で推しに何を贈ろうか考える時期でもあるので改めて今まで推しに贈ったプレゼントまとめをば

 

 

みんな何贈ってんのかな…って思って若手俳優へのプレゼントについて色々調べたら切なすぎる記事が出てきたりして悲しくなったりしました、、、

 

 

今の推しくんにはまだ高額なものを貢いだりはしてなくて、わたしの中で一番思い入れ深いのはやっぱり劇団のヲタクやってた頃にあげてたプレゼント達なので、それを元に記事にしようと思います

 

 

 

昔の推しにあげてたものを、大きく分けると3つに分かれてて、

 

①The 王道

稽古着とか、あとは小物類とか。大体プレボに入っているのをよく見かける。値段的にもピンキリだし贈りやすい。

 

多分誰でもそうなんだけど、自分の推しは普段こんな服を着てる…!ってのがあると思うんですよね

例えば北川氏は黒系メインに主にパーカー、もしくはTシャツ。そして赤澤氏はフード付きトレーナー(冬場になると90%くらいの確率で写真に上がる)。

そして昔の推しはよくチェック柄のシャツを好んで着てた。ほんとにほぼ毎日着てた。えっ、もう夏だよ???って時期でも着てた

なので服系のプレゼントは基本チェックシャツあげてた。実際着てくれてたし。

 

*私服

本人の好みに合わせた洋服。昔の推しは高ブランドとか着るタイプではなかったので、買い物に行った先であ〜これいいなあ〜と思ったりしたら買ったり結構気軽にあげてた記憶。

店員さんに彼氏さんへのプレゼントですか〜?って聞かれるのとか楽しかった

男物の好みはわからなくて当然なので、あたかも彼氏にあげますよ!という感じで店員さんに相談乗ってもらったりしたのもいいおもひでです

 

*稽古着

私自身あまりあげなかった。というのも、推しは基本的に私服からしてラフな格好で、あまり普段着と稽古着の差が無かったので私服でも稽古着でも切れるようなTシャツあげたりしてた

ただ推しくん、どうしてもお腹周りがぽちゃっとしてる割に背はチビだったのでサイズ感考えるのが嫌いでした

adidasとか、スポーツブランドのジャージあげたりも考えたりしたけど、大型店で買わないと案外被るんだよね。セットアップで買うといいお値段したりもしたのであげた記憶はあんまりない。

 

*ニット帽

冬場になると毎日のように被ってたからプレゼント率は高めでした。

マチソワ間にふら〜っと立ち寄ったグローバルワークで適当に見繕ってプレボにぶちこんでたので自分でもどんなやつあげたのか覚えてなくて実際使ってたかは謎

 

*靴下、タオルもろもろの小物

これはよくまだ自分たちが高校生とかそこらの時に友達があげてた。たしかにブランド物でもそんな高くは無かったので買いやすいし、あれば使うだろ〜という感じ

私も靴下はいくらでも欲しい。意外と稽古場とかで映り込む事も多いんじゃないかな?と思う

 

本人が好きなブランドとかあれば基本的にはそこのをあげたり、あとは普段よく着てるブランド特定して買ったりしてたけど、今の推したちはお前それほんとに自分で買ったのかよ、、、って思うくらいたまに海外のブランドとか着てるのであまり贈らない。高くて無理

 

そして服に無関心な推しにはあまり服はあげない。無関心というか、多分この子気に入ったやつしか着回さないんだろうなあと言う子達。

北川氏も結構同じ服を繰り返し着てる事多くてあまり関心無いんだろうな〜〜という感じで、あげても着てもらえる自信がないので送らない

 

 

②癒しグッズ

これも定番ですね。蒸気でホットアイマスクとか。シブゲキのロビーで腐るほど見た。

値段的に安いし、なんなら「っあ〜〜!今日推しの現場なのになにも持ってきてねぇ!!!手土産!!!」って時に開演前ドンキにかけ寄って黄色いビニールに入れたままプレボにぶちこんだりしてた。2.5の現場でやったら大顰蹙買う。あの現場だから出来た。

あとはメインのプレゼントのオマケ感覚で入れるのも良いかも。

入浴剤は某俳優の「入浴剤は一生分ある」がトラウマなので論外。

パックは旅行とかで地方に行った時にご当地ルルルンをまとめて買って配ったりしてました。ご当地ルルルンは確か箱に何パックか入って売ってるから、自分用にいくつか拝借して、残りを推しにあげたりしてた。余り物でごめんな、、、これも手持ちのルルルンが切れたら現場前に地元のご当地ルルルンを駅のキヨスクで買ってそのままプレボにぶちこむスタイルだった。ほんとにあの時の現場は自由だったな…

 

 

③ネタに走る

推しにもよるけど、プレゼントのネタが尽きると大体やるやつ。

一度だけヲタクとプレゼント何贈るかという議題になった際に「もう考えるのめんどくさいしドンキでTEN○A買えばよくない???あいつなら使うっしょ?」となったりもした。もちろん今後のヲタク人生が推しの事務所に潰されそうで怖くなったので贈らなかった

 

 

*箱ティッシュ(鼻セレブとかのちょっといいやつ)

これが一番記憶にある

ちょうど花粉症の時期で推しが花粉と戦っていたので箱ティッシュ!!!!となったのと、確か現場が1週間くらい続くしこれは毎日プレボに入れておけば推しの記憶に残るし次会ったときネタになるだろう…という考えで至ったもの

千秋楽だかに馬鹿にされるの覚悟で「ごめんね〜あんなふざけたプレゼントで〜(笑)」って推しに言ったら案外冷静に感謝されたのでお前ほんとノリ悪いなとイライラしたりしました。

ポイントは千秋楽に今までふざけてごめんなの意を込めてまともなプレゼントも同封すること

ふざけたプレゼント贈り続けたらさすがに後味悪かったので。

 

*写真集、ブロマイド

2.5推し始めてよくみかけるやつ。私も何回かやった。

役者自身も多分ネタにしやすいしツイッターでもよく見る。そしてプレボに入ってるのもよく見る

私の場合自分の推しが別の推しと共演するときに「次共演する子はこんな子だよ〜よろしくね!」の意味を込めて写真集あげたりブロマイド手紙に同封したりしてる。まあ余るほどあるしな。

 

*推しが苦手としているもの

これはほんとに本人たちがネタとして受け入れてくれる自信がない限りやらないけど、私の場合戸谷氏の現場の時はよく贈ってた

プレゼントというより手紙かな。茄子が嫌い(見るのも嫌)な戸谷氏ので、封筒から便箋から全部茄子柄にしたり、茄子モチーフのものをあげたり。いろいろ準備がめんどくさいので二度とやらない

 

 

 

〜推しに贈ったプレゼント、番外編〜

 

意外と自分の中で贈るの楽しかったのは日用品。

例えば某ブランド物の洗剤セットとか、そういうやつ。深く考えなければたくさんある。

ちょっと高価な日用品、って自分自身めちゃくちゃ嬉しいんですよね。まあ香り系は好みあるからアレだけど。

普通に買い物に行った先で、あっ、これすごーい!使いたいけど自分に買うには高いな〜と思ったりしたキッチン用洗剤やらお掃除グッズなどをあげたりしてた。

 

演じていた役柄上、「稽古含めるとこれから3ヶ月近くブリーチ毛をキープしなきゃいけなくてさぁ」と推しが頭皮を心配してたときはムラシャン贈ったりしてたし、3日に一本のペースでヘアワックスが無くなる役をしてたときは鏡前に置いてあったワックスを特定して同じやつ買ってプレゼントしたりもした

 

あとはほんとのほんとに消耗品。

まあこんなものを2.5界隈の役者に贈るのは気がひけるんだけど、昔の推しはバイトしてた時期もあったくらいには金が無かったので消耗品なら買ってあげるよ!という気持ちが前にですぎた結果濡れマスクあげたり汗拭きシートあげたりという結末になったりした

 

ほんとに貧乏だったんですよ…

 

あとは自分が行った旅行先(推しが地方公演でもあまり行かないようなところ)でちょっと面白いTシャツとかがあったらちょろっと買ってプレゼントしたりしてました。お土産感覚。彼氏かな?????

 

 

 

これは自分が贈ったものではないけど、

むかし気まぐれで行った某舞台を観劇する為にシアター711に行った時に、プレゼントを置く長机の上に某高級時計ブランドのプレゼントが置かれていた時は目を疑いました

は??!?!?!????!??こんな小劇場に似つかわしくないものが置いてある?!???!??!!?と思った 三度見くらいした

あれって、これから彼氏にあげるプレゼントを間違って置きっぱなしにしちゃったとかじゃないのかなあ…と数年経った今でも時々考える

あのプレゼントをあげたヲタクがまだヲタクをやってるとしたら、あなたの推し、有名になりましたね、、、と伝えたいです

もしかしたらこの時計を売って生活費にしてくださいという意味だったのかな、、、

 

 

 

そうそう、これも売れない劇団ならではだったんだけど、「俺モバイルバッテリー欲しいんだよ〜」とツイキャスで言った劇団員がいて、その一週間後くらいにこれまたツイキャスで「モバイルバッテリー3個くらいもらった!めっちゃ助かった!そのうちの一個をいま使ってて〜バックに入ってるよ!見て!」って言ってたの思い出した

ヲタクにたかってる俳優も嫌だけど、モバイルバッテリーってそんな高い買い物じゃないしだったら欲しいものハッキリ言ってくれた方が嬉しいな〜って思ったりもしました

まあ若手俳優でここまでハッキリ言ってる人見たことないけど

 

 

 

 

改めて思い返すとほんとに色々贈ってたなあと思うんだけど、やっぱり金をかけて贈る以上、大好きな推しでも使ってくれてる事がわからなかったら頻繁に贈るのは控えるようにしてる

気持ちだよ!と思う人もいるかもしれないけれど、推しにあげたプレゼントを買わなければ同期との飲み会蹴らなくてよかったり、気になってる化粧品買えたりすることを考えるとなんだかなあ、、、って思うんですよね

まあ考え方は人それぞれだけど。

 

 

一番は、推しの出ている舞台を観ることだと思うので、多分今の推しくんにはそこまで入れ込んだプレゼントはしないだろうなあ

 

現場でプレボを覗くのが密かな楽しみだし、俳優によってプレボが分かれてる現場の時なんかはその俳優のファンの個性がめちゃくちゃ溢れてて面白い。

みんなの贈ったプレゼントがメルカリに出されることなく無事推しの手元に残っていますように!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推しに人生初めてのフラスタを出した話

 

 

 

 

劇団を追っかけていた頃、仲良くしていたお姉さんが毎公演めちゃくちゃすげえフラスタを出していたり、当たり前のように通っていた劇場はいつも花の匂いに包まれていたり、演じているキャライメージのフラスタでロビーがいっぱいになっていたり。

 

 

ただただすごいなあと思ってたんですね、フラスタ=ヲタクの経済力のアピールの場、みたいなアホみたいな考えのヲタクだった私には到底無理な事だろうなあと思っていて。

 

 

でもいつかはこんな愛のあるプレゼントをしてみたいなあとも思っていて、それは大好きな推しの晴れ舞台の日に取っておこうと思ってたりもして。

まあそんな日が訪れる気配が無いまま劇団の推しは辞めてしまったのだけれど。

 

 

なんで経済力も無い貧乏なこの私が推しに人生初めてのフラスタを出そうと思ったかと言うと、ただ贈りたいと思ったから。

 

 

 

北川尚弥になら人生初のフラスタ出しても良いかもしれない

 

 

なぜかそう思った。なんでかはわからない

尚弥くんの活躍がそうさせたのか、それとも色んなヲタクのフラスタを見て負けたくねえ!!!と思ったからかもしれない

 

 

そんな矢先、北川尚弥ハロウィンイベントやるよ!!!今回フラスタオーケーだよ!!!!そして手続きめんどくさいヲタクは事務所指定の花屋さんから送ってくれれば大丈夫だよ!!!!と言う趣旨のメール(そんなメールではないけど)が届いたので

ついに重い腰を上げて推しに人生初のフラスタを送ったのであった

 

 

フラスタには絶対バルーンつけたい!!!!豪華に見えるしみんなつけてるし!!!すごいヲタクはバルーンつけてる!!!

というアホのような思考だったので、予算に収まる範囲でバルーンの発注もしてみた

(実際、花を増やして見た目豪華にするよりもバルーンを使う方が安上がりにはなるらしい。バルスタメインで花はオマケ程度でいいなら3万あればなかなかのフラスタができる)

 

 

因みに今後もフラスタ送るし今回は初めてだし三万くらいでどのくらいのクオリティになるのか試してみようかな〜というノリで予算は3万円でオーダーしました

 

 

ハロウィンだしオレンジにしたいな〜と思ったりしたのだけど、ちょうど推しの初舞台映像を毎日のように見ていた当時の私は、山吹中が頭から離れず、緑メインで!!!というハロウィンとはなんの関係も無いオーダーをしました

(オーダー後に緑の花とか無くね???と冷静になるヲタク)

 

 

発注して1週間経っても確認のメール来なかったり、細かな確認作業とかあるもんだと思ってたら早く金を払ってくださいみたいなメールしか来なくてああやっぱりちゃんと自分で一から花屋に頼めば良かったかなと思ったりしたけど、まあ今回はどんなもんか試すだけだしな…と思ってあまり深く考えずに当日を迎えました

 

 

こんな感じになりましたよ!的なメールが来るかな〜わくわく!と思ってたけど結局最後まで完成した写真が送られて来ることはなかったので、やっぱりフラスタ慣れしてる業者に頼めば良かったかなと思ったりもした

そして事務所がお願いしてるだけあって他の花屋のフラスタより撤去されたのがめちゃくちゃ早かった(確認の写メは送らないし打ち合わせ的なやり取りもしないけど時間はきっちり守る主義らしい)

 

 

一般的なスタンダードタイプに、オプションで花増量、バルーン増量して税込3万円のフラスタがこちら

 

f:id:shrdno92:20181023004630j:image

 

 

正直いますぐ撤去してくれと思った

 

 

撤去してほしかったポイントその1

オプションで花増量(2段)お願いしたはずだったのにどう考えても一段

 

撤去してほしかったポイントその2

バルーンのクオリティ(一番下のやつはなに?メロンか??????)

 

撤去してほしかったポイントその3

差出人の名前のデカさ。なぜ宛先の倍以上あるデカさで差出人の名前が印刷してあるの????

 

撤去してほしかったポイントその4

思っていた緑と違う!!!!!花を!!!!!緑系で!!!!!まとめてほしかった!!!!!(緑の花が少ないのはわかっているので黄色とかでもいいです!!!という趣旨のメールは入れているはず)

 

撤去してほしかったポイントその5

他のヲタクのフラスタとの見劣りがすげえ(すげえ)(すげえ)

 

 

とまあ色々突っ込みたいポイントはあるけど、個人でフラスタ出したぞ!!!という謎の達成感はありました

 

 

地方住みで直接花屋とやりとりできなかったり、直前で色々細かい打ち合わせするのがめんどくさかったりで今回は事務所指定の花屋に頼んだけど、やっぱり自分の思うデザインで思い通りにオーダーした花を贈ったら良かったなあという後悔がめちゃくちゃあるので、次はちゃんと名の知れた花屋に前もってきちんと頼もう、と言うことを学んだ

わかっていたんだけど、今回お願いした花屋はまだ出来たばかりの花屋でなんせフラスタの経験が無いところだった(はず)なので、やっぱりフラスタ慣れしていてHPやSNSで過去作品とかの写メをあげている花屋をピックアップするのが絶対的に良いよ!!!!!!!

 

そして何度でも言うけど自分の名前はもっと小さく書いてもらいたい(友人に写メを送ったらお前主張激しすぎかよwwwwwwと馬鹿にされた)

 

冷静になって考えると、学生時代にデザインの勉強も多少たりともしていたはずなのになぜ花のラフ画を描いて花屋に送ると言う作業すらも怠ったのか謎だし、時間がないという理由で推しへのフラスタ妥協してしまったのは良くなかったなと感じたよ!!!!!

 

 

ドリフェス!の現場では目を疑うようなレベルのフラスタが列をなしていて、自分が尚弥くんに贈ったフラスタとの差に帰りの電車で涙を流したりもしたけど、フラスタみたいなオタクの推しに対する愛情がわかりやすく目に見えるプレゼントってほんとすげえなって思いました

ドリフェスのフラスタ、マジのマジでヲタクの愛の結晶だと思うのでみんな見てほしい。なんか歌舞伎町のネオン(歌舞伎町のネオン?)みたいなフラスタとかある

 

 

 

次フラスタ贈るのはいつになるかわからないけど、その時はちゃんと色々調べてデザインも一から自分で考えて色の配置とか花の指定とかもしてみようと思う

 

 

親に北川尚弥のイベントに三万のフラスタ贈ろうと思うって言ったらその花は本当に尚弥くん見るの?だったら三万のプレゼント送った方が良くない??結局業者が撤去するんでしょ?金の無駄じゃん!

と言われたりして親子の縁を切られそうになったりしたけど、尚弥くんのブログで「お花きれいでした!」と言う嘘かホントかわからない一言をもらえただけで贈って良かったなと思えたので結果的に後悔はしてない 多分

 

 

推しに人生初めてのフラスタを出そうと思ってる人は、時間があるならちゃんと自分でデザイン考えて時間をかけて花屋とやりとりしたほうがきっと推しくんも喜んでくれると思います

 

 

個人でフラスタ贈るのやだなあと思って別ジャンルのヲタクに、100円払ってくれれば連名にするから100円お布施して!!!と言ったら断固拒否されたので、次回出すフラスタの為に今から私はコツコツ金を貯めようと思う

 

 

 

 

〜今回の事を踏まえ、次回フラスタへの意気込み〜

・フラスタデザインから考えてちゃんとイメージ画像を花屋に送る

・○系で!という曖昧な注文ではなく、どんなイベント内容(もしくは舞台)で、使ってほしい色は何色なのか明確にする

・メッセージボードも自分でデザインして花屋に送る(花屋によってはオーダーメイドで印刷してくれるところもあるのでそういった花屋に依頼する)

・バルーンを付ける場合は、どんな形、サイズのバルーンが良いのか、付ける場所はどの辺りかを明確にする

 

 

とりあえずこんな感じの反省点が山の程あるので、次回フラスタ送る時は時間と心に余裕を持って制作したいと思いました

推しはフラスタの写真あげたことないけど、役者によってはちゃんとフラスタの写真を撮ってSNSに上げてくれることもあると思うので、そういった心の広い役者さんにフラスタ送る時はみんなもがんばろうな!!!!

 

(追記)

先日のイベントでは推しが直接フラスタの宛名の部分にサインを書いていて、本当に推しの目にフラスタは届いているんだという事を学んだのでマジのマジで心残りがないように贈ろうと思った

 

 

 

 

 

あんステフェスティバルに行ってきた話

 

 

※運営については書かないよ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

と言うわけで発表になった当初はまさか行くとは思ってなかったあんステフェス〜〜〜〜の話をします

 

JoKから現場で観劇し、2.5次元のKnightsに感動したのもつかの間、TSFであまりのキャストの多さに(色々な意味で)圧倒され、トレブロ合戦に苦戦し、キャストが多いが故に推しの出番が少なく、迫り来る疲労感と捌き切れなかったトレブロだけを土産にして帰ったあの日、あの時確かにあの時私は決意した

 

「もう二度とこんなキャストの多すぎる舞台に来るもんか!!!!!」

 

あんな実質四畳半の場所で繰り広げられる荒牧凛月を争う女達の戦い、壁サーと化し、山のようなトレブロを抱えた女たちの疲れ切った目、まだ1月だと言うのに汗だく血眼になって推しを探し北千住を彷徨うオタク、、、こんな、、、こんな思い二度としたくない、、、そう思ったんだけどね

 

 

 

それなのに何故いまこうしてレポを書いているかと言うと、どうせ当たらないだろうと踏んでいた最速先行でチケットをご用意されてしまい、TSF〜今までの間に朱桜司もとい北川尚弥への愛が溢れてしまったから(ただ仕事のストレスがやばくて判断能力が鈍ってただけかもしれない)

 

 

最速先行だけ申し込んで諦めようと思ってたのにご用意されたのでちゃっかりそこそこ良い席でアイドル達を見てきました

 

 

【結論】

めちゃくちゃによかった(但し後半は腰痛に襲われていたので記憶無し)

 

 

 

あれ〜〜〜〜??????今回脚本家と演出家変わっ…………てないよな????って思った

 

 

話には聞いていたけど紅月fineの演出がマジのマジでやばい ほんとにやばい 蓮巳ってあんな顔するの????????無理

 

感情をあまり表に出さない渉が何かを見据えたような表情で歌っていた ヤバヤバのヤバ

 

まあ公演自体は終わってしまったけど応援上映とかいうやつがあるらしいのでどういうことなんでしょうか 彼らの本来の卒業はそこなのでしょうか わからんけど(クソクソ適当)

 

 

でももうネタバレしていいよね?するね

 

 

まあ多くの人が言っていた通り卒業キャストの演出がやべぇ あまりにもやべぇ

 

正直なところ、卒業発表になった時から実感というものもあまり湧いてなくて、姫宮桃李が星元裕月じゃなくなるという現実味をあまりにも感じてなくて、数日前にあんステのアルバムを聴きながら

『この子達のfineと紅月はもう二度と見れなくなるのか???????』

と考えた時に無理すぎてしんどすぎて死ぬかと思った

 

 

え?なにそれ無理すぎひん??????となった

 

 

なんかもう自分でもよくわからないんだけど、OPの映像から泣いていた 他のオタクも泣いていた

 

 

きっと会場のオタク殆どが

『本当の本当に、これが最後』

と言うことを痛感していて、それが文体の空気感となって現れていて、だから紅月PでもfinePでもないオタクが彼らの卒業を痛感せざるを得なくて、

なんつーかもう会場全体がその雰囲気になってんのよ

あの空気を感じた瞬間涙が止まらなかった

 

 

なのに紅月でめちゃめちゃに泣いた後にらびっつ来て感情が迷子になるし、どう考えても流星隊のパフォーマンスははちゃめちゃに幸せで楽しすぎるし

喜怒哀楽が忙しい なにこのライブ

 

しかも地味に応援している吉田さんがダンサーで出てるし、ダンサー陣の振付もはちゃめちゃにかっこよくてかわいい らびっつの時の振付がやばい 円盤が出たら全オタク見てください

 

 

とりあえずユニット毎にまとめさせていただく

 

 

@Trick star

なんかりきくんめちゃくちゃ上手くなってない??????????正直歌唱力が心配だったんだけど意外と声が伸びてて「…お???これは流石ですね」となった

多分今まで関心持ってなくて初演の印象しかなかったから余計にそう感じたんだと思うんだけど、歌が上手くなっていた

まだ若いもんね!!!!伸び代たくさんですね!!!

トリスタ出てきた時ごめんだけどバックダンサー見るので夢中になっていたのでよく覚えてない すまんな…円盤出たらちゃんとみます

明星スバルはあまりにもキラキラ輝いていた。本当に彼は地下アイドルなの???????(メジャーデビューおめでとうございます)

 

テニミュ15周年記念のニコ生特番をほぼ毎日のように見ていたのでタイミング的にイッケーヤマモトを見ても「ワーーーーイ!!!!俺の大石だ!!!!!!!」と言う感想しか出てこなかった(俺の大石は違う大石だよ)

顔がうるさい大石!!!

※見ていたのは氷鷹北斗です

 

 

@2wink

ペンラ二本持ちはこの子達の為にある

物販でやる気を無くしていたのでペンラなんか二本も待ってらんねえよ〜〜無理だわ〜〜って思ってたんだけど気付いたら二本持ちしてた

めちゃくちゃ煽るから、え?これもしかしてとりっくうぃずとりーと歌うんか????と思ったけど歌いませんでした

カラコンは今作かららしい かわいい

 

 @流星隊

奏汰くんの「やからがいます〜〜〜」の記憶しかない

演出がすごい とにかく凄い

なんか敵を倒す演出がすげえ 照明すげえ

りきくんと同じになってしまうけど、これまた翔一くんの演技力も歌唱力もめちゃくちゃ上がっていて感激

忍きゅんの「脚がーーー、痛いでござるーーー!!!(棒)」で魔法(魔法なの???)をかけてあげる翠きゅんめちゃクソかわいかったです

 

@UNDEAD

「ハニーミルクはお好みで」のテロップ(大画面に出るタイトル)があまりにも昭和臭くて田舎のラブホの看板かな?と思いました

話には聞いていたけどアドニヌのウインクが下手くそでかわいい

晃牙くんが「お前ら愛してるぞ!!!」って言ってた気がしたんだけどあれはなに???幻聴だった???めちゃくちゃピギャったので早く円盤見せてくれください

終演後周りのアンデの女たちが「さくまれの股下2メートルあった」って言っていたので2次元でも3次元でも言われることは同じなんだなさすがだなと思いました(確かスタライでも聞いた)

 

 

@Knights

何日経っても凛月の誕生日を祝いたい瀬名があまりにも高崎翔太丸出しで笑った。トキエンタテイメントまじで良い加減にしろ

お客さん優しすぎない??????あれはただの高崎と荒牧

推しくん、公演前のニコ生で団扇ぜったいみつけるよ〜!!!とか言っておきながらスルーしやがったのでふざけんなよと思いました(日記)

荒牧凛月と高崎泉が横切った時、団扇とペンラ振る労力さえも2人を記憶する為の労力に費やしたかったので、ただただ2人をガン見するオタクと化した

でもファンデ濃くない?????大丈夫?????

 

@Ra*bits

確か紅月でガン泣きした後に来たので感情が追いつかなかった

かわいい以外の語彙力を失ったオタク、ただ無心でペンラを振ることしかできなかった

「あ〜〜〜かわいい、えっほんとにかわいい、きゃ〜〜!!!えっかわ、、、しんどいかわいいかわいい、、、かわいい、しんど、、、かわいいかよ、、、きゃ〜〜〜!!!かわいいよ〜〜〜!!!かわいい!!!!!」

ながとくん、テニミュでしか知らんけど彼のみちゅるがウルトラスーパー完璧すぎてオタクが感動していたのはわかった

 

 

@fine

たかきくんが前アナからドドドドドド緊張していたのでオタクもドドドドドド緊張した

でもきっとこれからのたかきくんの成長を見て行けば行くほど、たかきくんが成長すればするほど、たくさんの人が報われるんではないでしょうか

歌もダンスも演技もまだまだこれからだけど、「これからの状態」を見届けたからこそ、めちゃくちゃに彼の成長が楽しみになってしまった

私の孫が増えました

ゆづくんの桃李を見る度に、「桃李がここに存在している、生きている、すげえ、、、」って思うんだけど何だろうね、あれ

他のキャストを見てももちろん「わー!本物!!!!!」とは思うんだけど、そんな簡単な感想では言えないような感情が湧き出てくる

星元裕月くんの演じる姫宮桃李、めちゃくちゃに大好きでした

英智の「終わりだって気付いてるんだよねーーー」みたいな台詞(泣いてたのと腰痛で良く覚えてない)でわたしの涙腺は天に召された

最高のfineをありがとうございました

 

 

@紅月

隣のお姉さんがさ〜〜〜!!!!!紅月出る度に泣いてるからさ〜〜〜!!!!!そんなん貰い泣きするじゃん

私が3歳児だったら文体の床に寝転がって「やだ!絶対やだ!蓮巳はこまじゅんくんじゃなきゃやだしたいしょーは堪大くんじゃなきゃやだ!ふーまはゆーたくんじゃなきゃやだ!やだやだ!!!!!」って隅から隅まで転がって駄々こねてた。成人しててよかった

あの曲前の例の泣かせにくる台詞達。セカチューよりも泣いた

本当に初演からお疲れ様でした

堪大くん、これからも北川尚弥をよろしくお願いします………………

 

 

 

なんでこんなに楽しいのにこんなに悲しくならなきゃいけないんだ?!?!?!とライブ中に何回も思ったけど、「泣くのはど阿呆のする事だ」と蓮巳先輩も言っていたので前向きに生きる

 

 

 

因みにMC(と言えるほど長くもない地獄のような秒で終わるMC)(秒すぎてババアを殺す気か????と思った)での制服わちゃわちゃ、マジのマジで目が足りなくてあっちこっちでいろんな事が繰り広げられてたのでちゃんとまとめてほしいですね

凛月がま〜に膝枕してもらってるのと、瀬名がゆうくんの代わりにゆうたくんのストーカーしてるのと、わんちゃんがゆうくん虐めしているのと、朱桜司が棒立ちしてるのは見た

あとは多分海洋生物部と演劇部と紅茶部がわちゃわちゃしていた(妄想かもしれない)

 

近くにいたりつま〜、ま〜りつの女たちがピギャってる記憶はめちゃくちゃある よかったね

 

なんの曲か忘れたけど、全員で歌う曲でレオが司に寄りかかって歌ってて天使が君臨していました あの場面のブロマイド買わせて

 

 

 

推しが柄にもなく真面目なブログをあげていて、安易なオタクはめちゃくちゃに感動したので、いつかまた彼の演じるかさくんをみたいなと月並みですが思いました

でもマーベラスへの信頼は無くしている

 

今日も今日とて大荒れしたらしい 最後の最後までオタクを甚振りたいらしい

でもあの顔面偏差値カンストしている猪野広樹みかちゃんやると聞いたら行きたくなってしまうのできっと来年もあんステに振り回されるんではないでしょうか

オタクの末路ですね

 

 

〜きっと明日からも我々オタクはマーベラスと戦い続ける〜

 

 

 

 

 

猫ひたの観覧に行ってきた話

 

 

 

 

ついに猫ひた観覧に行ってきたよ〜〜〜

 

f:id:shrdno92:20181003155405j:image

 

 

思えば猫ひた観覧に行こうと初めに思ったのはいしは〜が猫ひたレギュラーになった時だから2年前とかで、でも最推しじゃねえしな、、、と言う理由でいつか行ければ良いなあと思いつつ気付けば1年

推しの赤澤遼太郎の猫ひたレギュラーが決まる

 

でも行かなかったのはただ行くのがめんどくさかったから

 

だって遠くない?????クソほど遠いしシステムもよくわかってなくて(調べてすらいなかった)そもそも地元局じゃないし馴染みもないので行く気にもならなかったんですが。

 

 

ついに北川尚弥まで猫ひたレギュラーに選ばれてしまうのであった

 

 

なんかもうこれはいい加減行けよといわれてるのでは????と思ってたら奇跡的に初登場である10月3日が休みだったので行ってきました

まじで片道約4時間かけて横浜まで出向くのめんどくささの極みしかなかったしなんなら1週間前に関内行ったしそしてまた月末にはハロウィンイベントで横浜に行くのでほんと推しには感謝してほしい

ドドドド田舎から横浜にわざわざ出向いているんだからまじで感謝してほしい

 

 

 

電話予約なんだけど、応対してくれたお姉さんの耳も悪けりゃわたしの滑舌もクソクソ悪く

苗字すら聞き取ってもらえなければ名前も聞き取ってもらえない

「あの!!!!あ!い!う!え!お!!!ってあるじゃないですか!!!!あ!!!い!!!!う!!!!」ってガチで言った

母音すらわかってもらえない

え?なに?横浜と私の住むところとじゃ電波すら繋がってないのか???とガチで心配になった

 

受付時間が限られているので、休憩中に電話したわけなんだけど、休憩明けに「なんか○○さん名前めっちゃ叫んでませんでした…???」って後輩に怪しい目で見られたりした

頼むからネット予約できてほしい もうあんなに不安になる予約はしたくない

 

 

ヒヤヒヤしながら行ったんだけど無事お席はご用意されていました

11時30分オープンとの事だったのでそれくらいに向かったんだけど、綺麗なお姉さんたちがたくさん並んでいたのでわかりやすかったです

 

先週も来た関内駅、、、悲しい、、、ここに姫宮桃李ちゃんの残り香はありませんか、、、

 

 

入り口で受付を済ませて座席へ。中に入った時にはもう推しくんがリハしてたんだけど、いつものパーカーだしいつものジーパンだしこの子はまじで洋服に関心ないのかな?????やっぱり洋服プレゼントしたほうがいい?????????と思った

緊張してんのかただ眠いだけなのかわからないけどまあいつもあんな顔だしな、、、

 

ガーデニング部のリハが終わって着替えのためにはけたのでその間に千円と引き換えにもらったカツサンドと飲み物を腹に入れました(ウエハースは放送中に食った)

食い意地張りすぎマンで申し訳ないんだけど、キッシュとケーキとスープがつくよ!!!というなにそれラッキー仙石!!!!!!!(????)という情報しか聞いていなかったので、カツサンドと一口サイズのウエハースを目の前にして『これで千円か……???』と目を疑った

東京駅に行けばもっと安くて美味しいロースカツ弁当売ってるじゃん!!!!

 

 

本番直前になってちらほら集まる出演者の皆さん〜〜〜そして推しに色々教えてる(ように見えた)奥谷知弘マジのマジでありがとう マジで彼がいる安心感やべえ

 

 

前説で出演者から軽く挨拶〜と新メンバー紹介

いつもの営業挨拶でした(伝われ)

 

最初はイエローから!!!!

なんかもう目の前に本人いるのにモニターにも写ってるしで目が足りない

VTRが終わって、スタッフさんにオッケー出された尚弥くん、右手で「グー👍」しててああああ君こそがこの世の天使だよありがとうな!!!!!!と思った

4時間かけて出向いた甲斐あった

 

他2人のVTRの時ちょくちょく眠いのか?????寝るなよ!!!!と思ってしまいそうになったけど眠そうな顔は彼の元からの顔なのであまり気にしないことにしました

でもCM中にあくびしそうになってて(見間違いだったらマジですまん)お前ほんと会社の後輩だったら説教だからな💢って思いながらお茶飲んでました

 

 

ガーデニング部のコーナー

打ち合わせ通りにわちゃわちゃしたり地元の話をしたり終始ニコニコしていた

土いじりしてる腕が折れそうだなあと思いました

生まれ変わったらチューリップの球根になりたい

 

お天気コーナーはずっと3人でわいわいしていた かわいい 

知弘くんが時々足でステップ踏むのもかわいい

 

 

地方民なのでほんとに猫ひたみるの初見だったんですけど推しのモグモグタイム〜〜〜〜!!!!!!!があるのでこの為に通ってもいいくらいだなと思った

視聴者プレゼントのお菓子、放送後にみんなで一口ずつ食べあっててここは天国か???????????

なんかもうほんとにかわいい 推しがとかではなくあの3人の空間がかわいい 意味がわからない

まじであのお菓子食べてた3人がかわいい あなた達は赤ちゃんかな???????????

尊さの極みしかなくて、良くこの場にいるお姉さんたちは平静保ってられるな勇者かよと思った

わたし家だったら窓ガラス割れる勢いで叫んでいるし壁を破る勢いでドンドンしているもん

 

 

後説も結構長めにお話してくださったので、まじであれは千円払って見る価値あるなと思った

いくらランチセットが東京駅で売ってるロースカツ弁当より劣るカツサンドと一口サイズのウエハースとドリンクバーだとしても、あの出演者同士のわちゃわちゃと推しのモグモグタイム(オタクには需要あると思うので二度言う)と我々ヲタクに向けて喋ってくれる後説考えたら実質無料

 

 

私の場合往復の交通費含めたら多分どう考えても天変地異が起こったとしても赤字になってしまうけど、でも見る価値はあるなと思いました

 

 

後説もね〜〜〜〜めちゃくちゃに可愛いし面白い

 

そしてこれも何度でも言うけど奥谷知弘の安心感、、、、、放送中もいろいろいじってくれたり話振ってくれたり心強かったです、、、、、

多分あれも元々じゃ無いんだろうな〜〜知弘くんも猫ひたに出始めていろいろ成長したんかな〜〜とにわかなりに感じた

少なくとも有難いことに2年近く出させて頂いてるいしは〜は目に見えて成長したので今後どうなるか楽しみですね!!!!

 

後説で推しが渾身の持ちネタ披露して、何かを察した一部のお姉さんたちが苦笑いしたのがめちゃくちゃに面白かったし私はまさかアレをやるのかよと思って頭抱えました

そしてその流れで知弘くんも一発芸をやらされるの〜〜ごめんな、、、

 

 

「皆さん!!!電気屋ってどこ使ってますか????」 (動揺する客)

「コ〜〜バエ!!!!!」

 

 

ってな感じで本当に奥谷知弘くんありがとうございましたわたしの推しがお世話かけますという感じ

あんステフェスでは赤澤遼太郎と仲良くしてくれて猫ひたでは北川尚弥と仲良くしてくれてほんとうにあいつら迷惑かけてごめんな、、、、今後ともよろしくお願いします、、、、

 

 

行くまでの交通費と労力考えたらまじで頭おかしいんだけど、1時間半も目の前で推しを拝めるのはすごく幸せだしご飯も食べられるしこれは通ってしまうかもな!!!!!と思いました

 

 

推し〜〜〜〜がんばれよ〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刀ステ悲伝を観に行ってきた話〜京都遠征編〜

 

 

 

 

 

誰のために書くのか何のために書くのかわからないけど多分自分の為のレポとしてあげておく

ひと夏の、12振の刀剣男士たちの戦いをちゃんと残しておきたいので私得でしかないレポ、、、

 

例の如く語彙力は母親の胎内において来てしまったしネタバレもあるので見たくない人は見ないで欲しいし勝手な解釈もわんさかあるのでご注意を、、、、

 

 

 

てかこれ書き始めたの7月前半だったのにもう8月入っててまじかよと思ってる

序盤はかなり考察交えて書いてたけどはやく上げておきたいのでいろいろ割愛するね

 

 

 

〜舞台 刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰〜

 

 

 

難しそうという理由で刀剣乱舞に手を出さなかった私が、なぜここまでハマったかというと、安易に推し俳優にランクインした大天使北川尚弥くんが出ていたからという理由で観たジョ伝での骨喰藤四郎がめちゃくちゃに美しかったから

一目惚れというやつ

こんなに美しくていいのか???と思った

記憶が無いという彼のどこか寂しげな表情とか、その中にある優しさとか、そう言ったものがすごく素敵だと感じたのです

 

ジョ伝で長谷部に言った

「長谷部は、俺とは違うだろう…。長谷部には、記憶がある。それは、思い出だ。それが、時間遡行軍によって壊されようとしているならば、守るんだ。」

というセリフ。めちゃくちゃに感動してしまって、クソクソクソにわかなのに泣いた。

大好きなセリフだから死ぬ前に聞きたいしなんなら葬式で流してほしい。わたしの記憶にはいつでも北ばみがいる

なんていうか間の取り方とかがとても良かった。骨喰藤四郎がどの時代の刀なのかとか、へし切長谷部はなんでこんなにも過去に囚われてるのかとかなんてその頃のわたしには分からなかったけど、ただただジョ伝は心に響いた

 

時間遡行軍とはなんぞや?????審神者ってなんて読むの?????という感じだったのにね

 

 

刀剣男士ひとりひとりの名前なんてわからなかったけど、噂に聞いていた荒牧慶彦のまんばちゃんとやらは美しかったし、半ズボン履いた刀剣男士くんの名前は存じ上げなかったけどめちゃくちゃかわいいな?!?!?これ原作通りなんじゃない??知らんけど!!!と思ってババアの母性本能をくすぐったし、終盤にはチャチャチャ!!の音頭に合わせて半裸のイケメン達が出てくるし、EDの番傘使った演出はヲタクの心を動かした

 

 

そこからのヲタクの行動力は早かった

 

 

まんまと骨喰藤四郎に一目惚れした私は、真っ先にとうらぶをインストールし、近侍をばみちゃんにし、過去の作品を買う為アニメイトに走り、店頭になかった分はネットで買った

幸い過去作品に出ていた役者たちは存じ上げていたのでインプットされるのも早かった

 

 

ヲタクの頭脳というのは本当に不思議なもので、縄文時代で止まっていた高卒ヲタクは必死で理解しようとした なんとかなった

好きなものの影響力すげえ!!!!!!!!!

 

 

わたしはもう、北川尚弥くんの骨喰を観たくて観たくて仕方がなかった。絶対観るんだと思っていた

言ってしまえば、「北川尚弥」演じる「骨喰藤四郎」見たさにチケットを取るべくして張り切っていたんだけど、まあお仕事の関係上難しいらしい。正直めちゃくちゃショックだったし、推しが出ていないなら観る意味あるのか???とさえ思った

 

でも演じてくれるのは三津谷亮らしい、、、、、

もうこんなん言われたら圧倒的信頼を寄せるしかない。

うおおおおおおおお!!!!!!!!!みみみみみみ??!?!?!みつや?!!?!!あの??!??????!?ありがとう!!!!!!!あんたなら任せられる!!!!!!!と言った感じで俳優ヲタクは単純なのです

(ただ単にみつやが友人の推しだったので圧倒的な信頼を寄せていたのもあるし数年前の朔パパくんがめちゃくちゃ性癖だったのでそんな人がばみちゃんを演じるという尊さにこの世界ありがとうという感じだった)(長い)

 

 

そんなこんなで無事先行でチケットをご用意され、外れた分も一般見切れ席で確保し、私は京都へ赴いたのです

 

 

学生ぶりの京都。弾丸。京都に住んでいる友人に、お前6月の京都ナメんなよ、暑すぎて死ぬぞ、と脅されたけど行くしか無いのだ。私にはばみちゃんが待っている

 

 

 

いやもうほんとになにから書けばいいのやら、という感じ。

キャストの話を聞く限り、わたしのクソほど弱い精神力ではまったく内容を知らずに見たら精神がやられてしまうのは覚悟していたし、単純に理解できる自信がなかったのでネタバレを浴びるように読んだんだけれど、それでもしんどいものはしんどいし、ますますわからなくなるし、いやまじほんとよくわからないんですよ、悲伝。

 

3時間半後、第一に思ったのは

「私はなにを観ていたんだ?」 という事

 

本気で思った。え?何を観た?何が真実で、何が正しくて、このやりきれない想いはどこへ行くの???と。

長谷部と不動くんの極はめちゃくちゃかっこよくて嬉しかったし、ばみちゃんが修行に行く決心をした事だって嬉しかった。人類史上最強の顔面を持つ荒牧慶彦(当社比)もやはり人類史上最強に美しかった

 

 

 

いやでもさ、待て待て待て、と。

 

まんばちゃんの泣いている顔とか、あまりにも無表情すぎるラストの三日月とか、三日月がいなくなった後の本丸の違和感とか、色々なことに整理がつかなくて、ぼーっとした気持ちのまま劇場を出て、なんだかよくわからない気持ちのままその日を終えた

 

夜にホテル近くの居酒屋に一人で入って、一人で酒を浴びるように飲みながらもう一度悲伝について考えたけど、やっぱりわからないままだった。この気持ちはなに?????

 

もちろん次の日に観た悲伝もよくわからなかった。わかることも確かにある。

 

まあわたしの偏差値と短い審神者歴では到底理解できないようなことが起こってるのかもしれないと思った。

たくさんのヲタクが考察で言っていたことは理解できるし、実際に自分でもあ〜〜なるほどねわかるわかる!!そう思うんだけど、でもなにか引っかかるんだよな

 

まあその引っかかりも、大千秋楽で少しだけ(というかかなり)薄れたんだけれど、とりあえず個人的なまとめとして、大千秋楽を観てから変わった考えとかも交えつつ、まあ大体の考えは皆さんの考察と変わらないけど、とりあえず書きたいことを書く

 

色んな人の考察を読んだんだけど、まじでみんな頭良すぎて東大生か?って思ったり読んでる途中でわけわからなくなって動悸と吐き気を催したり目眩がしたりするくらいにはマジで偏差値が低い 語彙力とか読解力がない

 

歴史の知識は縄文時代で止まってるし、大正以前の西暦はめちゃくちゃだし、刀剣乱舞始めるにあたって学生時代の教科書引っ張りハンティングしようとしたけどそもそも高校卒業の数ヶ月前には既に資源ゴミに出していたので意味がない

 

 

悲伝を見るに当たって、今までの作品を浴びるようにみた まあ途中でしんどくなってバクステ挟んだり軍議の円環に囚われて抜け出せなくなったりはしたけど、一通りきちんと観た

 

最初に書いた通り、私が初めてみた作品はジョ伝で、その流れで外伝を見たりしたので、ただでさえ偏差値がマイナスな私には歴史の流れが絡まっていた

 

初めて時系列順で見たとき、めちゃくちゃに感動した

 

まあ色んなところで言われているように、再演でのループ説とか、キャス変陣は折れていた説とか確かに全部腑に落ちる。

キャス変の件に関しては個人的に悲しいので割愛するとして、私がいろんな方の考察を読んで一番なるほどなあと思ったのが鶴丸は円環に気付いていたという話。

 

私自身、虚伝義伝(特に義伝)を見返すうちに、鶴丸国永に対してほかの刀とはなにか違うものを感じ始めていた。やたら三日月との絡みが多いな????と思った

 

絡みが多いのは山姥切だってそうじゃないかと言われたらそれまでなんだけど、なんていうか関わり方の面で結構違う気がした

 

ステ本丸の山姥切と三日月の会話では、主に三日月から山姥切に対する助言が多い。義伝で小夜との関わり方に悩んだ山姥切との会話でもわかるように、山姥切が三日月になにかすると言うより、三日月→→山姥切に向けての場面が多い

わかりやすく言ってしまえば、2振りの関係は『対等』ではない。三日月の掌の上でまんばちゃんが転がされているような?三日月の挑発にまんばちゃんが乗ってしまうような

 

それに対して、鶴丸と三日月の会話って、『対等』なんだよな (あくまで私自身の捉え方です)

三日月の発言・行動に対して鶴丸が感情的になることはほとんどない。健人くんの演じ方がそうさせているのか、それはわからないけど、口では「こりゃあ驚いた」と言っていながら内心こうなることわかってたんじゃないのか?って捉えられるような言い回し。

 

ということはやっぱり三日月がする事をあらかじめ予想していた(円環の存在を知っていた)ということしか考えられないんだよな

 

悲伝で骨喰や長谷部、不動並みに鶴丸に焦点が当たることはあまりなかったように感じたんだけど、重要な場面で必ず鶴丸はいてくれたし、ステ本丸にとって刀剣男士たちの繋ぎの役割を果たしてたのは鶴丸だったように感じる

 

きっと鶴丸はなにかのきっかけで三日月が円環に囚われていることに気付いた。

それは虚伝での蘭丸みたいに、確かな記憶では無くても"胸騒ぎがする"程度の積み重ねだったかもしれないし、今作で義輝が幾度もの死に際が脳裏をよぎっていたように、鶴丸自身も自分が折れたという記憶がどこかで残っていたからかもしれない

 

なにかしらのきっかけで鶴丸は三日月が結いの目になっている事に気付いた

だからこそ義伝で自ら黒甲冑に取り込んだり、三日月に対して「(三日月が1人でどうにかしようとしている事は知っている。だからこそ自分が三日月を円環から救い出すという意味で)必ず驚かせてみせよう」と言ったりしてるのでは?

 

 

もう考えれば考えるほどわからない

 

 

結論から言ってしまえば、まんばちゃんは三日月には勝てなくて、三日月の事は救えないで終わってしまうんだけど、なんかもうそれがもやっとしてしまうんだよな

だってどれだけの時をやり直してきたかわからないけど、三日月が鶴丸に対して「俺を驚かせるのは、骨が折れるぞ」って言ってる辺りからしてもう人間には想像できないくらいの年月なんだと思う

考えれば考えるほど怖くて、辛くて、やらせないような気持ちになった

 

でもまあ、千秋楽では三日月に勝っていたし、少なからず希望はあるよね。

てかなにあの演出??!?!?!?!?!?やばない?!?!??!?!

仕事で千秋楽は途中からしか見られなかったけど、あんなラスト映画館で観たらむせび泣いてた

みんなが言っているように三日月が笑っていた。すげぇ。極になったまんばちゃんが必ずや三日月を救ってくれることでしょう(もう私には無理だ、頼むよ)

 

余談だけど、山姥切も修行に出たらどうかと問われた時、まんばちゃんは「近侍の任が~」と言っていて、きっと彼自身ちゃんと近侍としての責任を感じていて、それと同時に自分が本丸を留守にしている間誰なら近侍を任せられるか決めかねている面もあるんだろうなあと。こういう場面でステ本丸のまんばちゃんはほんっっっとうに優柔不断というか慎重すぎるというか(褒めてるよ!)

 

 

でもなにが一番の救いかと言われればステ本丸はステ本丸!!!!うちの本丸はうちの本丸!!!!よそはよそ!!!!うちはうち!!!!なところですよね(わかる〜!)

京都で後ろのお姉さんが終演後泣きながら「家に帰ったらうちの本丸の三日月抱きしめます………」って話してたのめちゃくちゃ良かった わかる わかるよお姉さん

 

知能レベルが低い審神者の元にいる刀剣男士達は円環なんてものとは全くの無縁だし、今日も今日とて加州は畑当番を駄々こねてるし(生存が上がらないので毎日畑当番やらされてる)、ずおくんは毎日馬糞を投げてる。

嗚呼 なんて平和な我が本丸、、、平和な毎日をありがとうな 

 

ここまで書いたら終わりたいところだけどここからは各シーンについての感想やら考察をば

 

 *まずOPのひらみ

歌を歌う時の、照明と正面から吹く風でまんばちゃんの布とか三日月の袖がヒラヒラしてんのな かっこいいよ 

前列だと下から見上げる感じになるのだけど、見上げた時の12振りの神々しさ(いや実際に神なんだけど)背後から差す白い光がめちゃくちゃにかっこいい。

今回振り付けと歌のテンポがあまりにも刀ミュだったので、え?!?!?!?なにこれかっこよすぎひん??!?!?振付師変わったんか?!?!?と思ってドキドキしたけど変わらず梅棒さんで安心した

まじでかっこいい 語彙力が乏しいので表現力に欠けるけど刀種によって踊り方が違っていたりしたのがめちゃくちゃにかっこいい

片足上げてバッ!!!!ってやんのよ 刀を 見てほしい 平成最後の代物

 

*旅装束の不動くんと長谷部

こんなにガッツリ入れてくれるとは思わなんだ

うっっひょ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!ありがとう!!!!!!!!

なんつうか、あのすれ違い様に目を合わす所とか、かっこよすぎひん???????少年漫画やん

まーしーも言っていたけど本当に不動くんと長谷部の『関係性の変化』というものがめちゃくちゃに良い

と言うのも、きっと演じているのが鯛ちゃんとまーしーだからこそ、ってのが大きいんだと思うんだけどほんとに巡り会わせって素敵デスヨネ、、、リボステも応援してるよ

 

*修行中の長谷部と不動くん

なんかもうひたすら泣いた

「直参でもないやつに下げ渡された」とか自分の事をわざわざ口に出して言ってしまう辺り長谷部だなあと思ったし、と言いつつも長政様との事があったおかげでそこまで悲観しているようではなかったのも成長できている証。

やっぱり長政様との出会いは一番長谷部に影響を与えたのかもしれない

りんたこでおはぎとの決着の場でもあったって仰ってたのは演出細けぇなwwwと思った(そういうとこすき!)

「はむッ」って効果音がここまで似合うヤツいるか?!?!?!?!無理無理その食べかけのおはぎおばちゃんにくれ

修行先でおはぎとの決着をつけることになったのも全ては虚伝でみっちゃんがおはぎを用意したから………みっちゃんいい仕事したね…………

 

坊丸を演じていた湯浅さん、めちゃくちゃ蘭丸に似ていて(まあ弟だし似せて当たり前なのかもしれないけど)もう湯浅さんの演技を見た瞬間に虚伝を思い出してしまってもうダメだよこんなん泣くやん💢💢と思って泣いたし、全てを知っているからこそ坊丸が「上様は天下統一目前でーー」って言った時の不動くんの切なすぎる表情おいおいマジ勘弁してくれよぉ……まだ始まって数分しか経ってないのに涙でべしゃべしゃだよぉ……って思ってた

ブログでの鯛造くんの解釈がまじでふどくんそのものだったんだよ〜〜ふどくんはどんな顔で本能寺の変を見ていたのか……考えるだけで胸が苦しい

 

なんていうか、アプリでは修行中のことなんてたった3通の手紙でしかわからなくて、刀剣男士がどんな考えで修行に行く決心をして、旅先でどんな事を考えているのか、わからないままだったんだけどステでここまで細かく修行中の様子を演じてくれたので、ああ彼らも葛藤しながらちゃんと強くなってるんだなと思って嬉しくなった

ただ端にカンストしたよ!修行行くよ!じゃなくて、自分自信の物語とちゃんと向き合う決心をした刀だけが修行に行くんだなと

それは物語最後の骨喰の言葉からも伝わるように、不動くんは虚伝できちんと自分の過去と向き合ったからこそだと思うし、長谷部はジョ伝での長政様との出会いがあったから決心できたんだよね。そういった物語がきちんと描かれているの、ヲタクは嬉しい

逆にいえば多分長谷部はジョ伝より前に修行に行ける強さにはなっているんじゃないかと思っていた(個人的には虚伝のあたりにはもうカンスト目前なのでは?)けど、行かなかったのはやっぱりまだ自分自身の物語とうまく向き合う事が出来てなかったからなんでは無いだろうか

 

 

光忠クッキングの時間だよ〜!

とんちゃんあなた刀ミュに出張でもしたんか?!?!?!

 

温度差がしんどいオブしんどい!!!!!!!さっきまでマグロの部位説明しながら一人で歌ってたのになんでそんな急に暗い話するの??!?!!?!!?!無理だった

みっちゃんも一度は焼けた刀。ここで歌仙が「刀としての本分を忘れるな」と言うんだけど、確かに燭台切光忠イコール厨当番とかのイメージが定着しているわけで。

だからこそ今回重要な役どころでもあった光忠。『刀』として燭台切光忠がどう生きていたのか、それを悲伝で改めて考えされられた。

出陣の儀で光忠が言う「刀派長船、太刀、燭台切光忠。せっかくの晴れ舞台だ、かっこよく行こう」『かっこよく行こう!』の部分を、今までは勢いよく言っていたのに、とても静かに言ってて、ああ、きっとみっちゃんなりに思うことがあって言い方変えてるんだろうなあって。

このセリフを聞いた時、わたしは彼に会いに行く決心をした

 

*骨喰藤四郎の葛藤

正直、悲伝のばみちゃんの演技を私の推しに任せるのは荷が重すぎだし技量が伴ってないと思うくらいにはマジで今作三津谷さんでありがとうございましたという感じだった

記憶が無いことに葛藤しつつ、三日月のことを知ろうとするばみちゃん。

足利義輝を切るとき、「記憶は無いはずなのに、どうして悲しいんだ」って言ったときのばみの表情がめちゃくちゃ綺麗で。刀ステドキュメントでもあったように、三津谷さん、泣いてた。めちゃくちゃ綺麗な涙を流していた。

ジョ伝では骨喰の深層心理にそこまで深く追求した描写は描かれていなかった(ただ燃えて記憶がないということだけ)だったので、悲伝で骨喰くんが、自分自身の置かれた状況とどう向き合っているかが描かれていてばみクラとしてはとてもとても嬉しかった。

記憶がなくても、昨日がなくても、なんとかなる。

 

*真剣必殺

真剣必殺はやない?!?!??????まだ一幕だよ……ね?????あれ????みんなわたしが混乱してる間に休憩してたんか?????って戸惑った

心の準備〜〜〜〜!!!!!!!!

4振いっぺんにだすなぁ!!!!目が足りん!!!!!!と脳内で千鳥が騒いでいた

ここのシーンかわからんけど、鶯丸が大包平に「古備前の兄弟よ、生き残れよ」って言ったとき、ァァアアアアアアア!!!!!!!!!!そうだよな!!!!!!お前ら兄弟なんだよな!!!!!!!現代版タッチか???!?!?!週刊少年ジャンプか???!?!?!?って思って唇噛んでた 

最高。古備前最高。どちらも我が本丸には居ないけど

あとようやく見れた推しの真剣必殺。足技多くて興奮したし動き方で腹筋がチラチラ見てたら見えなかったりするのただのえっちなビデオだった(そんな目で見るのはやめてください)

みつばみさんは、程よく筋肉がついていたのでわたしの理想通りのばみちゃんだった

細くても筋肉は付いてるんだぞ!!!!というのをひしひしと感じた

きたばみだったら折れてしまう(わたしより体重軽いので)(まじで)(彼の裸にかっこいいという概念はない、ただ折れそうというだけ)(気になる人は)(写真集見て)

 

*骨喰と義輝と大般若

一番泣いた。いい大人がこんなに泣くのか?????と思うくらい泣いた

介錯を頼めるか、愛した刀にこの命をくれてやれるなら本望じゃ」

「俺はあんたに愛された事も覚えていない 」
「構わん お前が忘れても わしが覚えておる。」

いやいや無理だろ 泣くでしょこんなの ここで戸惑うばみを見かねた大般若さんが「俺が変わろう」って言うんだよね 大般若さんだって辛いはずなのに

きっと修行に行って自分がどれだけ愛されていたかを知ったばみちゃんは、また苦しむと思うけど、きっとその時だって大般若さんは支えてくれるし、ばみちゃんだってもっともっと強くなってる。強くなってね。

 

義輝を切ったあと、泣いているばみちゃんの肩をポン、と叩いて、「行こう、三日月宗近のところへ。」と声をかける大般若さん。スマートすぎる

きっと一緒に飲みに行ったらわたしがトイレに行ってる間にお会計済ませて、タクシー呼んで、家まで送ってくれたりする 家の中まで付いてきたりしない イケメンかよ

 

 

 

 

*******

 

 

ここまで書いて仕事が忙しくて気付けば9月を迎えていた おかしい 時空が歪んだか?????

 

3ヶ月経ってしまった今書こうとしてたことをほぼ忘れてしまってるし多分書きたいことは大体冒頭に書き留めたと思うのでいい加減締めに入るね

 

 

3ヶ月経って冷静になった今でもやっぱり私があの日みたものはなんだったんだろうなという疑問しか無いのでもうまんば極にどうにかしてもらうしかない(クソクソ投げやりですまんな)

 

 

何度も言うけどあれはあの本丸で起きた出来事で、私の本丸は今日も平和なので別段心配することもない

 

 

ほんとに途中からめんどくさくなってしまってこんな終わり方になったけど北川尚弥きっかけに骨喰藤四郎をすきになって、わざわざ京都遠征までしたのは後悔してないし、今作で骨喰がみつやだったのも恨んでない 本当に彼が骨喰で良かった

でもキャスト変更についての考察とか、推しのこの作品に対する想いとか、色々と思うことがあったので多分推しが出ない限りもう現場には行かないのかなとも思う悲伝でした!!!!!!

まああまり大きな声では言えないけど二日連続悲伝はつらいよね!!!!!!京都劇場の椅子はフカフカでよく寝れました!!!!

 

 

 

それではここまで読んでいただけたらありがとうございました〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年を振り返る〜ありがとう2017、そして大好きな推したちへ〜

 

 

 

気付けば明日は2018年〜〜という事で〜〜

今年ろくにブログあげていないけれど、こればかりは長年続けてきている事なので手短に一年を振り返りたいと思います

 

 

今年を振り返る〜ありがとう2017、そして大好きな推したちへ〜

 

 

 

 

まあ言わずもがな今年は2次元にどっぷりと浸かってしまった一年でして、まあなにがキッカケって戸谷の声優業じゃないかなとは思うんだけど、1番は3次元の推しに会えない寂しさやら悲しさやら悔しさを2次元の彼らが紛らわしてくれたから!!!!!ありがとうあんさんぶるスターズ!!!!ありがとう夢ノ咲学院!!!!!!

 

 

そういえば本日の朝7時すぎをもってわたしの2017年仕事納めだったわけなんですが(仕事始めは明日だよ♡)深夜の巡回中ベッド柵の隙間から手を伸ばしてきたエロジジイに股間を鷲掴みされたのち、朝の排泄回り終えて片付けをしている矢先に素手でオムツに付いていたウンコを鷲掴みしてしまうっていうなかなかに印象的な仕事納めでした〜〜〜〜!!!!!!!

 

 

てなわけで振り返り!!!!!!!

 

 

いつもは月毎に書いてたんだけど振り返ってみたら驚くほど現場が無かったのよ…え?自分こんなに推しに会ってなかったのか・・・すげえなって思いました

去年は月5以上のペースで推しに会ったりしてたのにな・・・って思った

 

 

ので印象に残っている現場と出来事をば

 

 

年明け早々幸せなことに推しに会えた忘れもしない2017年1月7日!!!!!!!!!!!!!

ドリフェスファンミーティング02」(サブタイトルなんてものは忘れた)

思えばアイドルをしている推しを初めて間近でみた気がした(忘れてしまいがちだけど本業は俳優)。

まあきっとあれが最初で最後のドリフェスの現場だったんじゃないかなあと。

例のごとく以降のド!の現場は落選しております

 

学生時代から大好きだった推しに念願のファンサを頂けたので最高な2017年の幕開け(になるはず)でした!!!戸谷は世界一のハンサムボーイだよ!!!

 

 

まあ春先までもそこそこ舞台見に行ってたんだけどそんなに印象に残ってないので割愛しま

 

 

そして来る4月。劇団プレステージ握手旅

ずっと心待ちにしていたはずのイベントだったにも関わらずその頃の私の脳内は深海奏汰と御影密でいっぱいだったのである・・・

でもまあメンバー分けされてるにも関わらず地元にりーくんが来てくれたのはやっぱり運命だよね(???)ありがとな!!!

 

この数日後に私がアミューズを愛すきっかけとなり私の青春のすべてだった平埜生成の退団発表があって出張先で涙をこぼしました。上司の運転するマイクロバスでスマホ片手に涙流しました

きっと影で噂されていたんではないでしょうか

 

 

そして6月は戸谷君座長の舞台で泣きわめき、これ書いてて思い出したけど、帰りの電車賃は電子マネーに入ってるし~~~!って高を括ってグッズに全財産を使い果たした結果地元について駐車場の料金が払えなくなるっていう社会人として考えられない事件がありました

クレカも使えなくて詰みました

友人にお金を借りました

 

 

手帳見返したら仕事終わりで戸谷の舞台飛んだり、何を思ったか某アーティストのライブツアーの、これまた何を思ったか牛タン食べたさに仙台公演まで飛んで、その足でそのまま東京に飛びゆじろさんの舞台観に行ったりしててとんだフットワークの軽さだなすげえなこのころの私!!!若えな!!!って思いました

 

 

夏は結構推しに会っていて、戸谷くんの舞台だったり劇プレ本公演だったり。

新生劇団プレステージを目の当たりにしたんかなって思ったりもしたし彼らの成長を感じた舞台だったので是非皆さん「URA!URA!Booost」観てくれよな!!!(n番煎じの宣伝)

 

 

そして9月は言わずもがなあんステだよ~~~~!!!最高な舞台を観ました

まあ言ってしまえば下手くそな劇団の舞台を見慣れていたわたしには素晴らしすぎる舞台でした

そしてたくさんの新しい推しとの出会いがあった舞台でした……………(もはやここからがわたしの2017年の始まりだったんではないかってレベル)

 

 

と言うわけでわたしの愛すべき推したちへ送る言葉〜

こういうのホント痛いヲタク感満載だからあまり好きではないのだけど一年後ほくそ笑みながら読むであろう自分に向けて書きます

 

きっと一年後ビール呑みながら読んでるんでないかな!!!!ちなみに今年は2週間後に赤澤とのチェキ会控えてるのでビール飲んでないよ!!!!

 

推したちというより今年わたしに影響を与えてくれた方々へ!!!

 

 

 

赤澤遼太郎

 

第一印象「なんだコイツ」!!!

ステのメイキングで見たときに「えっなんかとても生意気でない???」ってババアは思ったんだけど、たこ焼きの「ちひろくん天罰下りますよ!!!」で落ちた

は?????「天罰下りますよ!!!」????言葉選びかわいいな????

と思い始めたときには手遅れだった

カテコの挨拶がアホなところもかわいい

あんなにかわいい顔してわんこをやっているところもかわいい

とにかくかわいかった ババアの心を癒すには十分すぎるかわいさだった

気付けば写真集を6冊買うなどしていた

真面目なことを言えば、ステ初演のときは見るに萎えない演技だったのが少しずつ上達していくのが目に見えてわかるのがとても良かった

きっとこれからまだまだ飛躍していくであろう俳優さん

これからもババアを癒してください

出会えて良かったです 良いお年を

 

 

北川尚弥

 

あんステレポにも書いた通りまったく存じ上げていなかった北川尚弥くん

だいすきな朱桜司。ババアの目は厳しかった

実際この目で見るまで信用していなかった ババアなので

やばかった

朱桜司がいた 2.5次元の朱桜司がいた

立ち振る舞いから話し方から全てにおいて今まで私がイメージしていた司だった

北川尚弥に出会わせてくれたこの世界に感謝

お金と時間があったらきっとDVD発売イベントに行っていただろうなあと思うんだけど貧乏なババアは赤澤と天秤にかけてしまったよ ごめんな

今年発見できてよかった俳優さんNo1なので来年もお目にかかりたいと思います

 

 

岩田玲

 

やっぱりすきだなって思った俳優

何回も応援してることを後悔したり嫌いになったりしたけど離れたときに改めてみるとやっぱりすきだなって思う 不思議
ずっと前からもし外部の舞台出ることあったら絶対絶対見に行くんだ!!!って手紙でも物販でも言ってて、でも多分それはきっとずっと先だろうなって思ってたらまさか2月に外部に出演するとは思ってなかった

ひさびさにTwitterをみて驚いた

あのりーくんが??!?!外部の舞台に呼ばれる?!?!?!

多忙な合間を縫って行くことに決めたので感謝してもらいたい

今までいろんな恩を売ってきたと思うの(???)

楽しみにしてるよ!

勝手ながらいまのりーくんの劇プレでの立場がいまの職場でのわたしの立場と通ずるところがあってこの前の24hストラボは元気出ました ありがとうございました

 

 

戸谷公人

 

 

声優業やってましたね 追えてなかったけど
ライブも沢山やってましたね 追えてなかったけど
握手会もやってましたね 行けなかったけど
大好きな山近会長をまさか戸谷くんがやる日が来るなんて思わなかったよ!
アイドルやってる戸谷くんはあまりみれなかったけど俳優やってる戸谷くんは沢山見れたからいいかなって思いました
パコはとても泣きました 泣きました
多分来年もなんだかんだ追いかけます
3月にやる舞台は行くか迷ってるけど でも応援してます
ハンサムライブを卒業してしまったのが地味に悲しかったのでせめて来年はきみラボやってほしいです よろしく

 

 

御影密

 

 

2次元の最初の推し

えすり始めるときに、公式HPからまず気になる子を多分4人かな?くらいピックアップして、リセマラでその4人の中の誰かのSSRでたらその子が推しじゃああああ!!!!

って単純なノリで始めたんだけどやっぱり密きゅんが最初のSSRでよかったよ!!!

冬組スト回収までの道のりが長すぎて何度か後悔したけど(ほんとすまんな)ドチャクソにかわいい密きゅんがだいすき!!!マシュマロあげたい!!!

過去がまだまだ明るみになっていないけどこれからの密きゅんのエピソードとても楽しみです!!!来年もよろしくね!!!

 

 

深海奏汰

 

 

あんスタ始めた時みんなが魅力的で推しが選べなくて、通常プロコを全制覇すればきっと推したい子出てくるだろ…!!って思ったけどますますわからなくなるばかりで、気づけば推しが定まらないまま一ヶ月くらい?あんスタやってて、そしたら無意識のうちに奏汰くんのカードが増えていってて、そんな時になんかの10連した時に来たエキセントリックの奏汰くんに惚れました(告白長いな)

は????めっちゃかわいいな????こんな顔するん????すき!!!!!ってなった

奏汰くんの誕生日祝いたいが為にホールケーキ予約したり、グッズ回収したり、仕事終わりはセガに通ったり

2次元にこんなに金かけるなんて去年は思ってなかったしアホくさいって思ってたけど気付いたらうん万円ドブに捨てるくらいには奏汰くんの☆5がほしくてほしくて仕方なかったよ!!!!

だれよりも仲間想いで、自分のことより周りのことを1番に考えていて、まだまだ謎が多い奏汰くんがすき!!!!ほんとにすき!!!!

謎が多くてもいつでも嫁にきていいからね!!!!アクアパッツァ用意してまってるから!!!!よろしくな!!!!!

 

 

 

 

 

 

昼過ぎには上げようと思ってたのにあんスタイベ走ってたせいで全くもって進まなくて気付いたらステフェスの時間になってて後半は適当になってしまった

というわけで2017年!!!終わるよ!!!

仕事の面でいろいろあったけどきっと来年も続けてるでしょう

 

来年もヲタクやるぞ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんステを観に行ってきた話

 

 

 

4月ぶりに更新するけどなんやかんやあって2次元の住民と化したので戸谷舞台やらげっぷれ本公演の記事あげようかと思ってたんですけどなぜかあんステの記事をあげます 深くは聞かないでください

 

ちなみに過去にあげていた舞台レポはジャンルがあまりにも違いすぎたので自粛のために下書きに戻しましたーーーーーー!!!!!!

 

 

 

と言うわけで、あんステを観に行ってきた話をするよーーー!!!!!!!

一年前まではアニヲタのかけらも無かった女が半年足らずでアニヲタこじらせて血眼になってまでチケットを取って行ったあんステを観に行った話を!!!!!するよ!!!!!

 

 

〜終始ゴミ並みの語彙力でお送りしますが仕様です〜

 

あんスタに手を出したと同時にあんステのDVDも観はじめていて、あんステ自体俳優ヲタクからしたらそれはまあ豪華なメンバーが出ていらして、十数年前にジャニオタやってたわたしからしたら今の裕太くんを観れるってのも興味深かったんだけど

あんステやる事があったら絶対ぜったいみにいく!!!!!なにがなんでも!!!!!って強い意志を持って生きてました(重い)

 

 

でね、まあ先行は外れたんだけど二次でチケットご用意されたので行って参りました〜〜!

 

 

何が楽しみって何度も言うけど俳優オタクの私からしたらトンデモすぎる役者さんたちをいっぺんに生で観れると言う現実ー!!!!ありがとうあんさんぶるスターズエクストラ・ステージ〜judge of Knights〜!!!!!

考えるだけでしあわせでした〜〜眼福だった 冥土の土産となりました

 

 

 

トレーディングの交換祭りが繰り広げられるってのは噂では聞いていたんだけど

ちゃんと専用のスペースがご用意されてるのにはおばちゃんびっくりした、、、すごい、、、

いつぞやのハンサムライブなんかわざわざTwitterで交換探して待ち合わせしてって大変だったのに………みんなこの方法真似して………

 

わたしも流されるがままトレーディングブースに詰め込まれ見よう見まねでやりました

 

オタクの血が騒いで

(使うかわからねぇけどとりあえずでかいノートとマステと小さめのOPPくらい持ってったら役にたつかな、、、)

って出かける寸前に思って用意して行ったので簡易的ではあるけどクリアケースに変わるものが出来たのでダテに今までのあらゆるヲタク人生で適応力身につけておいて損は無いなって思いましたまる

 

もともと原作の推しが出てる訳では無かったけどあらまっきー目当てみたいな下心(?)が溢れ出ていて、でもまあ競争率高いしそんな上手いこといかねーよなあって思ってトレブロ10と缶バッジ5っていう弱気で行ったらトレブロも缶バッジも一種類だけどあらまき自引きでしたし交換でないつ揃えられたので良かったです ほんとトレーディングブースとかいうシステムすぎょい 讃えたい

 

 

あと本編には関係無い話を少し良いです????

そろそろ中入るか〜〜ってロビー行こうとしたら10メートルくらい先に現れたおくたに…………

 

おくたにさん生でお目にかかったことなんてないのに考えるより先に「羽風薫?!?!!!!????!!?!?!?!?!!!!!!????」ってなった

 

あれは羽風!!!!!!ってあの時の私思ったんだけどリアルな人間みて2次元思い浮かべるって冷静に考えてあかんよな 羽風薫は2次元にしかいないのに

 

目元しか見えてないのにかっこよかった、、、羽風薫はやばい、、、、

 

 

 

前アナは桃李くんでした〜かわいいの暴力

言葉にできない思いが涙となって溢れてた(わりとガチめに)

 

開演前から泣いててババアいい加減にしろよ、、、って思われてたらどうしようって思いながらも涙は止まらなかった(ババアなので)

 

そしてknights登場シーンでも泣き各ユニット登場シーンでも泣いた

 

 

 

とりあえず各ユニットの感想〜〜と思って書き始めたらKnights各メンバー書き終わった辺りでくじけたので他ユニットは個人ではなくユニットだけで書くね………適当だね………

 

 

*Knights

 

レオas祥平くん

ビジュアル解禁された頃からもう本当にレオでしかなくて個人的に祥平くんのお顔がドストライク過ぎるのでこれステでレオ推しになってしまったらどうしよう奏汰くんが泣いてしまう…って思ってたんだけどまじでレオ推しになりかけた 

「新入り」って台詞言うとき目がマジでレオの狂気に溢れてる感じがとても良きでした

 

瀬名 as 翔太くん

レオに片想いし続けるセナをとても体現してくださっててなんか本当に辛かったよ(褒めてる)

文字にするのは難しいのだけれど……あの…ステの瀬名泉ちゃんとチェックメイト時代を生きていた瀬名泉だった……あの過去を抱えた瀬名泉で感動した……

それを演技に匂わせてくる高崎翔太ほんと…さすがです…幸せになりたいよな…

至近距離で見る瀬名泉顔面がとても綺麗だった………

 

司 as 尚弥くん

ほんとにごめん…って感じなんだけど唯一北川くんだけ存じ上げたことなくて、キャスト発表の時に色々と北川くんの過去(語弊です)について調べさせて頂いていたんだけど

わたしの中でテニミュ出身者=エリートっていうアホすぎる方程式ができてるので安心だった

とか言いつつビジュアル司じゃなくない????1人だけクオリティアレじゃない???とか生意気ほざいてたんだけど(ほんとごめんな…)

ステで見た瞬間手の平返したように北川スオ〜に感謝した ありがとう ありがとう この世に生を受けてくれてありがとう

いやなんかね顔面もなんだけど仕草がいちいち私のイメージ通りの司だった……

歩き方とかぴょこぴょこしてて天使だったし歌声も司だったしリアルにKnightsキャストの中で末っ子ポジションなのも推せた……赤ちゃんだった………

何事にも一生懸命な辺りがとても良かった………

かわいい赤ちゃん枠ランクイン。

 

凛月 as あらまっきー

おともだちにあんステ観に行く旨を話したら

ハァァアアア???!!!?!?!!最近幻のチケットになってるありとあらゆる舞台に引っ張りだこのあらまきを生で?!?!!!??変われ!!!!!!!!

ってブチ切れられるくらいには2.5次元界隈で有名なあらまきさんを………観てきたよ…一年前の私はまさかあらまきさんを生で拝む事になるなんて思ってなかったよ………

ビジュアル解禁された瞬間朔間凛月をやるために荒牧慶彦という男は存在してたのかもしれないと思った

奴はやばい

個人的に凛月のメイクがとても好きであのブラウンのアイシャドーめちゃくちゃ凛月みがあった…メイクさんに感謝

あらまきさんの笑い方がとても凛月で客降りの時とか殺されるかと思った

聞いてくださいあらまきさんにファンサ頂いたんですけど一連の流れがとても凛月だった。静かにファンサをぶちかます感じ、とても凛月。

 

嵐ちゃん as きたむー

 

3次元の世界なのに2次元の鳴上嵐が居る世界線やばすぎません????

個人的な捉え方だったら申し訳ないんですけどきたむー歌声がステver.みたいになってた CDとは歌い方が違っていた

 

*fine

キラキラしていた………キラキラしていた以外に言う言葉思いつかないくらいにはキラキラしていた…………あの………客降りでみなさん通路を駆け抜けて行かれたんですけど…………差し支えなければ皆さんの香水の銘柄を…………教えていただければと…………思うのですが………ご検討よろしくお願い致します………

桃李ちゃんとても甘い匂いで身体中の毛穴開いた 興奮した

 

*紅月

ベストオブ衣装がエロいユニット

裕太くんまさか数年後にこうして観れるなんてババアは感慨深いよ…って思いながら泣いてた

マジキモいよな でも裕太くんのあのパフォーマンス力はやっぱり過去に培ったものそのもので本当に素晴らしかった

 

*Ra*bits

朝バタバタしていてなにも食べずの観劇だったんですけど彼らの腹チラでお腹いっぱいになったので餓死せずに済みました 関係各所の皆様感謝致します

ちんこ付いてないけど付いてたら勃っていたと思うので女でよかったなって思いました お母さん私を女として産んでくれてありがとう

 

ユニットに関してはこんな感想なんですけどあとは個人的に好きなシーンのまとめをば

 

 

○「KNIGHTS ESCORT」

オープニング曲。各ユニットの登場シーンがハチャメチャにかっこいい。ラスボス並みの登場をする月永レオが銀河1かっこいい

ニゴステのスクショを載せたいくらいには全人類に見て頂きたいので是非みなさん『あんさんぶるスターズ エクストラ・ステージ~Judge of Knights~』の円盤の購入ご検討よろしくお願い致します

歌詞もとても良くて毎日聴きたい。iTunesで配信して欲しい

文字に起こしたので最後に載せます

 

○紅茶部

・しののんは天使・凛月の座り方とティーカップの持ち方が絵画・皇帝「ナイト…キラーズ(エコー)」

あと千秋楽の日替わりもとても良きでした

 

弓道

三人とも体型が薄型32型テレビだった 弓弦さんのむちっと具合がとてもえっちだった

弓道部実装してくれてありがとうな!!!!という感じ

袴嫌いなヲタクいる??????いないでしょ??!?!?!?!

 

 

○ナイトキラーズ vs Knights

 

 

f:id:shrdno92:20171002203915p:image

 

英智のこのセリフ、ステにもあったんだけど前山英智はとてもとても楽しそうだった

まあ終始楽しそうだったんだけど重圧的にはきっと前作よりかは楽しくやれてたんだよなあとも思う。振りとかもかなり激しめだったんだけどずーっと笑ってた

改めて見ると英智から発せられるこのセリフ重すぎるよな

 

英智vsKnightsのシーンまじでかっこよくてパフォーマンス力が尋常じゃないのよ、、、

瀬名と嵐を蹴散らす英智のダンスめちゃくちゃにかっこよかったし心底楽しそうだった 生き生きしていた

その後の凛月との対決も苦しみながらも楽しく踊っている表情が垣間見えてさすが皇帝だな、、、って思いました

 

○How to move'n chess(紅なずvs泉嵐)

お互いを挑発しながらのパフォーマンスという印象

なずなが泉を挑発(下から見上げる)するんだけどおでこを小突かれてむっとするなずなが可愛すぎて天使でした

嵐ちゃんもフェロモンムンムンで紅郎に食ってかかってたんだけれどとてもセクシーだったよ!!!!肩に手をのせたりしていた

 

 

○material advantage(皇帝vs泉嵐)

皇帝の歌っていたパート、聞き違えと妄想でなければ自分が勝つのを分かりきっている歌詞ばかりで……

「チャンスなんて与えない容赦無く」って2人が歌うんだけど

笑いながら「そんなものに意味なんてあるのかい」って歌うんだよ……自信に満ち溢れてるよな………

マテリアルアドバンテージってチェスの世界では合計点数が多い、つまり勝ちを左右することを言うらしいんですけど(アホなりに調べたので間違ってるかも)それってこの時点で負けたら後は無い、って皇帝からのメッセージなのかなあと勝手に解釈した。恐るべき皇帝。

 

 

○凛月が英智との対決に向かうシーン

f:id:shrdno92:20171002204812p:imagef:id:shrdno92:20171002204823p:image

これはニコ生でも仰っていたように千秋楽だけだったみたいなんですけどまじであらまきさんて朔間凛月を演じるためにこの世に生を受けたとしか思えなくないですか????なのにリアルな荒牧さんとてもぽんこつで推せる(褒めてます)

荒牧さん気になる方はぜひ彼のニコ生を見てください………へにゃへにゃしていて生まれたての赤ちゃんよりもかわいいです………

 

表情がとても穏やかなのよ……

原作では司と凛月2人だけのやりとりがステでは4人のやりとりになってるの、とても感動したししっくり来すぎてステ後に原作読んだら嵐も泉も出てなくてあれ???って困惑するくらいにはステの演出とてもよかった

英智と凛月の960は本当に観ないと人生損しかないと思うのでしつこいようですが『あんさんぶるスターズ エクストラ・ステージ~Judge of Knights~』。来年1月に発売予定なのでぜひ購入ご検討よろしくお願い致します。

 

 

○Nine hundred and sixty(皇帝vs凛月)

これもチェス用語らしかったのでアホなりに調べたよ!!!!

 

『チェス960』

チェスにとってありえないとされていた"偶然"という要素が組み込まれたルールらしいんですけど、これって皇帝からの「偶然でも起きない限り君たちKnightsは僕に勝つことなんて出来ないよ」っていうメッセージじゃないです???皮肉すぎて頭痛いです

 

でもレオに戦いを挑む時に司は

「奇跡でもなんでも起こしてあなたに勝利しましょう!」って言うんだよな、、、ほんとお前はかっこいいよ、、、

 

 

 

 

 

凛月も負けてしまって項垂れる三人に声をかける司のシーン ひたすら泣ける

本当に大好きなシーンなのでここも頑張って文字に起こしました 褒めてください

 

三人に声をかける台詞は原作と同じで

f:id:shrdno92:20171002211254p:imagef:id:shrdno92:20171002211304p:imagef:id:shrdno92:20171002211320p:imagef:id:shrdno92:20171002211333p:imagef:id:shrdno92:20171002211355p:image

f:id:shrdno92:20171002211439p:image

 

「凛月先輩」の部分が「先輩方」に変わっていたんだけどここの台詞の司がとても力強くて、原作はフルボじゃないからそこまではわからなかったんだけど、それを北川くんはちゃんと司の言葉として演じてくれてた

力強く、丁寧に。原作でもきっとこんな風に司しゃべってたんだなあって。

そして先輩達の返し一つ一つがとてもよかった。

f:id:shrdno92:20171002211844j:image

輪の中心にいる司に向かって話しかける三人の図これまで観たどんな舞台よりも泣けた 美しかった〜〜〜〜🙏

 

その後のレオとの対話。

 

f:id:shrdno92:20171004144924p:image

f:id:shrdno92:20171004144930p:image

f:id:shrdno92:20171004144933p:image

f:id:shrdno92:20171004144937p:image

 

「いいえ、Leader、我儘ばかり言わないでください」って言うときの司、やだやだ!!!ってただをこねる子供並みに首をブンブン振るのめちゃくちゃ良かった 全力でLeaderに立ち向かおうとする様がとてもよかった

司の力強さが半端じゃなくて何度も言うけど北川くんがちゃんと司になってるんだよね。ジャッジメントでの司のフルボ聞いたことも無いのにきっとこんな風に話してたんだろうなって錯覚に陥る

 

ここでもレオの言う「新入り」は目が本気で狂気に満ち溢れていたんだけれど、それにすら物怖じしない司がとてもかっこよかったよ〜〜

 

 

ツイッターにも書いたんだけど

「ようやく帰還された、我らKnightsの王よ」

で顔を上げたレオ、ちゃんと司を認めたような表情をしていてとても良く無いですか???

なんなら司本人も「あなたに着いていきます」と言わんばかりの表情でとてもよくないですか???

弓道部シーンで蓮巳に「月永レオは生涯の忠誠を誓えるような存在になるかもしれんぞ」って言われて断固として否定してたのに「"我ら"Knightsの王よ」って言ったのすごく感動だった〜〜🙏🙏🙏

 

正直言って初演観た時からKnightsが全員揃う事があったら果たしてKnightsに適したキャスト揃えられるのか???みたいに思ってた所があったんだけど本当にKnightsを演じるためにこの世に生を受けたとしか思えない5人だった……

 

あらまきさんの凛月もとても良かったんだけれど(もちろんKnightsみんな良かった)個人的にはやっぱり北川尚弥くんの司がとてもよかった……

 

なんて言うか実際自分の目で見るまでほんとに司なのか?って認めたくないところがあって、でも最初に書いたように何から何まで司だった……

客降りの時の手の振り方とか、歩き方とか、話し方、千秋楽のカテコでレオとハグしたときの表情、もうほんとにほんとうに私が思っていた通りの司だった、、、、

調べたらまだ21歳らしくてね……やばいよな………きっとこれからもっとすごい俳優さんになるよ…………

 

 私の中での【テニミュ出身の若手俳優はスター説】が濃厚になりましたありがとうございました

 

 

そんなこんなで〜〜!

最後にKnightsEscortの歌詞をば!

(耳コピなので多少のミスは目を瞑ってください)

 

 

今宵あなたを誘って 望みの全てを叶えよう
光溢れる場所へ その手を取りescortしよう

 

寄り添って居たいのさ 守りたいから
瞳にうつした その微笑み
決して悲しみに曇らせないさ Your eyes 伏せないで
見つめていてほしい ここにいるのさ

誇りにかけて 約束しよう
貴方だけのため 輝き続ける

Stay by your side Forever
夢が見たいと言うなら 今すぐ奇跡を送るよ

 

あなたを抱きしめるのさ 煌めきさえも歌にして
美しい宝石抱く 銀色の指輪のように

今宵あなたを誘って 望みの全てを叶えよう
光溢れる場所へ その手を取りescortしよう

 

ようこそ

 

あなたを連れて行くのさ 騎士達の集うparty
美しい姫君よ 踊ってはくれないか

今宵あなたを誘って 望みの全てを叶えよう
光溢れる場所へ その手を取りescortしよう

 

運命の糸 辿って結ばれた 出会いになら
想いの全てを 捧げられるから

 

貴方に見つめられると 星になれると信じてる
美しい輝きを この身に纏えるから

 

今宵あなたが夢に見た 望みの全てを叶えよう
美しい姫君よ その手を取りescortしよう
Forever 見つめてほしい Ah… Our stage

 

 

 

4人から王さまに向けた歌だと思うんですけど歌詞がしんどすぎて体調が悪い

というわけであんステレポでした!!!

ずっと前からやんわりとしか知らなかった俳優陣をまとめて見てしまったら皆さんとてもかっこよくて知っていつつも現場をスルーしていた過去の自分殴りたい!と思ったので来年の松ステは這いつくばってでも行きます

 

 

ここまで読んでいただけてたらありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に3次元の推しに会ってきた話

 

 

は~いという訳で久々に3次元の推しにあってきた話を!!!します!!!

その前になんだかとても久々な更新な気がするなあと思って最近の出来事振り返ってみたけどどう考えても2次元にうつつを抜かしていた記憶しかなくて、 まあ最近の休みはと言えばあんすイベ走ったりiTunesカード買いにコンビニ走ったりしてました

 

まさかここまでこじらせるとは個人的に思ってなかったんだけどまあもともとヲタク気質なもんだからハマってしまったら最後みたいな所あるので開き直る

 

 

 

でね、本題だけど結論的に言ってしまえば劇プレ握手旅ですね。もうやらないもんかと思ってたし正直そろそろ潮時かなあなんて思い始めていたころだったからもし都合つかなかったらきっぱりあきらめよう~~!!なんてできもしない決意をしてたわけなんだけど

どうやら握手旅期間は仕事が空いているらしい。そしてどういう訳か地元に来るのは私が大好きなりーくん率いるチームロングセーターらしい。

離れようと思ってるタイミングで向こうから会いに来てくれるとかほんとにもう運命では!?!?!?!!??!??!りーくんの方から会いに来てくれるとか相思相愛すぎな???!?!???

 

 

そんなわけで行って来た握手旅

本当のところ時間さえあれば日本全国どこへでも飛び回る覚悟は前回の握手旅終わった時点で出来ていたので車で数分の距離に劇プレが来てくれるのはとてもありがたかったです

とかいいつつまだ日本全国飛び回る気でいるのでその時はよろしくお願いします

 

 

そんなわけで握手した話やらあれこれを話したいんだけど驚くほどに内容覚えてなくて

でもって今回友達連れてったのもあって劇プレと話すより仕事で忙しくてなかなか会えていなかった友達と話す方がたのしくて劇プレのみなさんすいませんね、ってくらいにはなんも話してなかった

劇プレにわたしの友人を紹介しておわった感ある

 

相変わらずりーくんはクソほど人見知り発揮しててお前もっと話弾ませろや💢ってイラついて

今までみたいな

やっと会えた!!!感動!!!りーくんすき!!!!やばい結婚して!!!!

って流れにはならなかったのには自分でも引いた

 

チームロングセーターと掛けてニットワンピ着ていって

「みてください!!着て来ました!!!どやさ!!!」

って言うんだ!!って意気込んでたら高頭さんの方から

『!!!ロングセーター!!!合わせてくれたんですね!!!ありがとうございます!!!』

って言ってくれてなんなの高頭さん結婚してください大好きですって言いたくて仕方なかった

 

実際のわし

『おお〜〜!そうなんですよやっぱ高頭さんさっすが〜〜!!!ナイス!!!いぇ〜〜い!!(驚くほどウザいテンション)』

 

 

もう本当に驚くほどに話した内容覚えてないしきっと言うほど話してないんだろうなあとも思うんだけどずっとりーくんが腰をさすっていたのは見逃さなかったし心配だったよ

とか言ってたそばから握手旅の翌々日くらいに仕事中人の体内からこんなえげつない音でるのか????ってくらいの音を発して腰痛こじらせて人のこと言えないので気をつけようと思いましたまる

 

 

生まれた時から馴染んだ景色と高校時代毎日通っていた場所と青春を謳歌した場所()に劇プレがいるのが最初から最後まで信じられなくて写真みても実感わかないし

やっぱり握手旅の意味ってなんなんだ??って考えは変わらないんだけど本人たちが楽しそうだからよかったっていういつもの考えにたどり着いたよ

 

 

最近ありがたいことにいろんな人生の先輩が居るお食事会だったり飲み会だったりに呼んでいただけることが増えてきて、ある先輩が言っていた

 

「たとえ報われなくても、成功しなくても、好きなこととかやりたい事をやってる人がかっこいいって若い時は思ってたけどやっぱりこの年になって考えてみると
好きなこととかやりたい事を諦めて仕事してる人の方が圧倒的に多い世の中で、そんな仕事でも愚痴一つ言わずに一生懸命働いてる人の方がかっこいいんじゃないかって思い始めた」

 

って言うことを言っていて、それ聞いてああ、確かにな、って私は思って。劇プレを応援してるのってなんなんだろうかなってちょうど思い始めていた時で

まあプライベートでいろいろあったのも関係してるんだけどやっぱり彼らを追い続けるのってそろそろ潮時なんじゃないかなと思っていて。

 

でも最近仕事が軌道に乗り始めたメンバーもいて。それってやっぱ素直に嬉しくて(りーくんは論外だけどな!!)

 

 

まあ今年もゆるゆると応援し続けてしまうんだろうな〜〜悔しいけど

でも握手旅終わってからすぐに私の熱はあんすに行ってしまったので2次元の世界がわたしを出迎えにきてくれてる。ぷかが私を呼んでいる

 

 

悔しいことにGWはまるっと仕事で単独ライブ行けないんだけど悔しいから方南ぐみはたくさん行くよ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリフェス!ファンミーティング02~感謝を届ける2ndステージ~

 

 

は~い!!!というわけでとぷうた記事もハンサム記事もあげてないけど先日行われたド!ファンミがサイコー超えすぎてて一刻も早く記事にしたかったので書いてます

終わって2週間以内にレポをあげるのほぼ奇跡に近いよな、、、それほどまでに素晴らしかったということです

 


因みにとぷうたレポは全くの手つかずで、ハンサムは~〜〜、OPまで書きました😉(もはややる気がない)

 

お母さんの胎内に語彙力を置いてきてしまったので月並みのことしか言ってないですが自己満なので気にせず書くね。

 


まず例のごとく日程を連休にかぶせてきたので運営まじふざけんな💢💢壮馬だって成人式控えてるんだからもっと考えてあげろや💢💢って感じだったんですが半ば強引に半休を頂いたので8日の昼だけ行ってきました(関係各所の皆さまご迷惑おかけしました)。

(てか壮馬ファンミおわってすぐ熊本へ飛んだのかな??まじかわいそすぎる、、、まあ出れただけいいか)

 

 

結論から言ってしまえば本当に戸谷公人がこの世に存在している事実が尊すぎてしんどみしかなかったしなによりそーまさきの2人がこの子らほんとに劇プレなの・・・?ってくらいにキラキラしててキモヲタばばあは中盤あたりから泣いてました
書きたいことは山のほどあるのでOPから順に

 

 

前説って生だったのかな?1回しか入ってないから定かではないけど奏の壮馬みと壮馬の奏み(伝われ)がやばかった🙏


客席後方から登場だったんだけど何度も言うようにそーまさき(と株ちゃん)がただのアイドルだった。あんなきらきら輝いてるそーまさき見たことないよ(;_;)(;_;)

いや実際リリイベのときとかも輝いてたんだろうけど当時の心境はそれどころではなかった、、、


てか客席でみんながお客さんとわちゃわちゃしてるのに誰よりも早くステージに着いてしまう株元英彰が株元英彰すぎてクソほどわろた。株ちゃんよ、、、成長してくれ、、、

 

 

まず出てきて挨拶したんかな(キャラの新年の挨拶もあったよ)


「この音何の音~~?」ってボケる株ちゃん…ねえめっちゃ成長したと思わん????もう無理すぎて無理

 

 

*芝居パート
奏「水戸…水戸…」の流れ
てかさあ前回のファンミいかなかったから(映像もついこの間確認した)芝居パート見るの初だったんだけど2.5次元の良さってこれだよなあ…俳優さんの本気良き…🙏


純哉と奏の怪しい雰囲気をみたいつきのかわいさよ…中の人がやるいつき最&高
いつき「純哉くんがどんな道を選んだとしても、僕はアイドルの純哉君を精一杯応援します…!」

かわいすぎひん??!?!???!!すき??!!?!

 

 

KUROFUNE楽屋にて

圭吾「宇都宮…宇都宮…」
勇人「なんだそれ」
圭吾「奏くんが、緊張したときは茨城県の県庁所在地を手に書くといいって教えてくれたんだ」
勇人「へぇ」
圭吾「おい、そこは『茨城県の県庁所在地は、水戸だろ(勇人の真似)』って突っ込むところだろ?!?」
ここも圭吾くんのかわいいが過ぎたんだけどところどころ戸谷公人だったよ!!公人くんしっかり!!!


でも普通に考えて少し前まではきみラボで圭吾やれって言われても「絶対無理!!!やらない!!」の一点張りだったのにさあ(;_;)役者だね(;_;)好き(;_;)

 

ちづる「(口で)トントントントーーーン!!!!!!おじゃましてまーーーっす!!!!」「あれ〜〜???もしかして、チワワ喧嘩かなあ〜〜???」

くっそかわいい😭ちづちゃんかわいい😭お年玉あげたい😭

 

いつき「実家のお菓子持ってきたんです!栗もなかなんですけど、、、」

圭吾「……すまないが、プリンスは洋菓子しか食べないんだ(ニュアンス)」

圭吾くんうざ、、、、

 
そのあともドリフェス刑事とかいう茶番(褒めてる)やって本番~だったんだけどわざわざ楽屋に戻ってきて片桐製菓の栗最中もぐもぐする圭吾くん、、、可愛いがすぎるよ、、、

「(もぐもぐしながら)うまっっ!!!うんまぁあ〜!!!!」

てか公人くんがめちゃくそかわいい圭吾くんもきみとくんも銀河一可愛い、、、、好き、、、、

てか圭吾のキャラブレすぎてて愛しかった

 

・胸キュンプリンス

カメラ役を任された圭吾くん案の定自撮りし始めるんだけど、控えめに言って26のおっさんのドアップはいくら戸谷くんでも厳しいものがありました(当社比)
でもそのあとカメラ役任された純哉くんのドアップはハンサムでした。ありがとうハンサム


何度も言うけど奏の壮馬みがもうさ、壮馬が奏なのか奏が壮馬なのか今自分がみてるのが石原壮馬なのか天宮奏なのかわからなすぎた

 

優勝は奏きゅんだったわけなんですが「奏、ガチで緊張してないか」って声かける圭吾さんやばすぎでは???


相手役は誰にしますか?って聞かれて「純哉くんで!!!」って答える壮馬に全観客が歓喜してた感あってさすがだな、って思いましたまる

 


*薔薇の三銃士
えええめっちゃかっこいい…!!!すき…!!!!!ってなってた


*バラエティコーナー
アニメ2ndシーズンで使う音源を!収録しました!2.5次元すげえ!!!

某事務所のライブぶりに大声出しました
練習で誰もいないのに「キャーーーーーーーー!!!!!」って叫ぶのとんでもなくカオスだった恐ろしかった
(開始1秒で息続かなくなってカスッカスになって平泉成みたいな声しか出なかった)

 

圭吾の歓声収録のとき上着脱ごうとして腹チラするとたに…赤パン拝めましたありがたや…🙏

この前大人買いしたってことはきっとまだ新品な赤パン…ごちそうさまでした🙏

 

KUROFUNEのとき「即位してー!」「開国して~!」って言わなきゃいけなかったのに普通に戸谷くんがかっこよすぎてきゃ~~!!!って言いたくてしゃあなかった
ここでも「この音何の音~?」ってボケる株ちゃんよ…楽しそうでばばあはうれしいよ

 


*ドリフェスPR
片桐ウエハース箱買いします…!!!!

 


*ライブコーナー

○インフィニティ・スカイ
MCで言われるまで知らなかったけど初披露だったらしくとても盛り上がっていました
ほんとにイベント開催時しかアプリやってないから曲のタイトルがわからなすぎて(笑)

 

リバーシブル→バレンタイン
もうほんとかわいい😭😭Wまさきかわいい😭😭振り付けもかわいい😭😭
太田「この二人といえば~〜〜!」
太田正木「Wまさきですっっっ!!」
宇宙一かわいい😭😭😭お年玉あげたい😭😭かわいい孫よ😭😭😭

 

○Up to speed!
おーた出ずっぱなのにちゃんと踊れてて偉いなあって
いつぞやのライブのときとは比べ物にならなくてばばあは感無量でした

 

○SAKURA LETTER
ずっと戸谷と太田の定点カメラと化してたからここいらでほかのメンバーも見たけど壮馬が一生懸命歌っててもうほんとにほんとにもうね

 

○MC

SAKURA LETTER初めて聞いたとき曲が良すぎてかおるくんにTELしたまさき。お風呂入ろうと思ってたらブルル!!!って!

ブルルにハマるでぃあどり ノリが若くて羨ましい


高校生の時にみぞたくに生キャラメルあげた富田
「なんか棒だったの!」「なにそれキンブレ?」
壮馬まじG線高いよな

 

○ARRIVAL-KUROFUNE Sail Away-
今までみた踊ってる戸谷のなかで一番近くでみれて感無量だったよ~~~ダンスは相変わらずだけど相方もダンスがアレだからあまり目立たないのがKUROFUNEのいいところだと思います(真顔)
「KUROFUNE!」「襲来!!」「KUROFUNE!」「襲来!!」楽しかったよおおおお

 

MC
株ちゃん「やっと皆さんの前で披露出来て嬉しいです。こうして皆さんの前で歌えるのもDear Dreamのおかげです、ありがとうございます。(若干ふざけてる)」
でね、ここで壮馬が『皆さんにやってもらいたいことがあって』って切り出す
「せっかくこうして皆さん集まったわけじゃないですか、お隣の方と仲良くなってもらいたくて~、」

最初はまた壮馬のやつへんなこと言い出して、、、って思ったんだけど説明してる時の壮馬の声が心なしか震えてて。

いつかのゼツボー荘カテコ挨拶とか本公演で挨拶振られた時とかのそれと似ていて。
ああこの子本気で伝えたい事あるんだなあって思ってなんか感動した。


(熱気が)うわああああってきた!!って喜ぶメンバー

 

会場の人達が壮馬の言った通りにしたとき、確かに7人はうれしそうにしていて。あの時の壮馬の顔忘れたくないなあって思った。

いろんな方が言ってるように、いろんな界隈のヲタク同士の壁を感じていたのはまぎれもなく本人達だったんだろうなあって改めて

 

最後の挨拶でだったかな?株ちゃんが「壮馬が、どうやったら一体感が生まれるかってのを凄い考えてさっきみたいなことをやったんですけど、その光景を見ている壮馬が喜んでいるのをみて僕はうれしかった。泣きそうになった(ニュアンス)」って言ってたのには泣いた。劇プレ愛サイコー超えてる

 

 

○Dream Greeting
○NEW STAR EVOLUTION
○PREASURE FLAG

 

*MC
溝口「僕らがシーンとするときは幸せを噛みしめてるときなんで(笑)」

壮馬「こうしてファンミーティングを開くことができるのも来てくださるみなさん(ディアドリーマー)がいるからです。さっき急な提案をしちゃったんですけど、すごく伝わってきて、僕たちは皆さんのパワーで、活動することができます。昨年は皆さんにいろいろな景色を見させていただいたので、僕たちが新しい景色を見せられるように頑張ります」
驚くほどニュアンスでしか書いてないけどたしかこんなようなことを言っていた気がするようなしないような(間違ってたらごめんね)


壮馬の言ってることはお世辞にも上手な言葉選びとは言えなくて、何喋ってるのかもしどろもどろで

でもものすごく泣けた。

ばばあのゆるせんがばがばだった(とたにくんごめん)

 

○シンアイなる夢へ!

 

~ENC~
○Paradeが生まれる
はい、もうここから記憶にないほど戸谷にしか目が行ってなかったので戸谷のことだけになるけどかくよ


アンコール客降りあるよ!!!マジ気をつけな!!あいつはやばい!!!!って会う人みんなに言われていて


(でもな~~さすがにあの戸谷がな…まさかな…)

ってロビーで思っていた訳なんですが
座席についた途端

(ん??この場所ってもしかして戸谷くんからのファンサ、ワンチャンあるのでは?????)
って思い始めた私
座席の位置を確認して会場に行く癖がないから自分がどの辺に座るのか当日まで把握しないんですけどいい加減どうにかしようと思いました

(実際会う人みんなに今日どこらへん??ってきかれて え~~まだわかんない、って答えてあほなん、、、?!?!って言われるくらいにはどの現場のときも座席把握してない)

 

でアンコールが始まりましてついに舞台上にいた子らが客席へ


ん???やばいな???とたにこっちくるな???は???まじか???お????


もはやパニックである。パニックをこえたパニックである


歌いながらこちらに向かってくる戸谷

というか戸谷公人が歩いてるのか風間圭吾が歩いてるのかもはや区別がつかなくなるくらいにはパニックだった(?)


夢だったかもしれないしわたしの妄想幻覚かもしれないけどとたにくんが来た時にめちゃくそ団扇アピールして私の団扇にとんでもなく戸谷くんが反応してくれてた(んだと思う)


その時の私の心境として
(おいとたに!!!!!!この団扇を!!!!!!みろ!!!!!これだよこれ!!!!!おい!!!!お前の為に(ハンサムの前夜)夜なべして作った団扇なんだ!!!!お願いだから気づけえええええええ!!!!)
って感じで、戸谷の目にかわいくうつりたいな😉💖💖💖とたにくんこっちみて💖💖なんて乙女心は微塵もなかったのできっと獲物を見つけた猛獣のような形相のわたしが戸谷の視界に入ってしまっていたかと思うと帰りの電車で涙が止まりませんでした(がちめに)


幸せなことに(?)純哉推しのお嬢さん方に360度囲まれていて戸谷(兼圭吾)推しの私からしたらとんでもなく良い環境でしたありがとうございました

 

こんなことを文字にすると改めて悲しくなるから嫌なんだけど今までのハンサムで戸谷の団扇が役に立ったことなんて一度もなくて。

毎年期待しては裏切られての繰り返しだったんですがようやくその思いが報われて良き日でした

 

戸谷サイコ⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎

 

音外す勢いで全力で歌うみんな(主に若い子達)がほんとに感動的でした

 

○挨拶
戸谷「これからも7人で力を合わせて頑張りたいと思います。皆さん応援よろしくお願いします」
とたにくんだいたいテンプレだからファンミで何言ってたかよく覚えてないけど多分だいたいいつも同じことしか言わないのでファンミ挨拶も確かこんな感じだったと思う(クソ)


ってな感じで幕を閉じたファンミでした
ファンミのあとお仕事だったんだけどとたにのおかげで体感的には秒で終わったからとたにくんありがとうだいすきだよ心から感謝してる♡って感じでした(適当)

 


というわけでファンミ02総括


今回のファンミで何が一番サイコー超えてたかって聞かれたら紛れもなく私の中ではそうまさきの2人で。
これいつも言ってるけどそうまさきの女性関係でのいろいろがあったとき()からほんとこいつら自覚あんのか💢💢って感じで


なんだろう若い2人だから厳しく見てしまうってのも少なからず(もはや多からず)ある。

でももうこの際どうでもいいなぁとおばばは思いました~~まさきの件はとっくの昔に時効だよ♡♡許すよ♡つい最近の壮馬のお写真はまだ記憶に新しいから若干の憤りは感じなくもないけど許すよ♡♡

 

壮馬も成人したことだしもういいんでないでしょうか
でもファンの子に夢は見させてあげましょう(これたぶん手紙でも言ってるな~まじおせっかいおばさん極まりない)


まあこの話を友達との議題で上げると出てくるのがいつぞやの株ちゃんなんだけど(笑)
いや株ちゃんの話はどうでもいいの

 

なんていうのかな~語彙力乏しすぎて上手く言えないけど
数年前まで熊本弁丸出しで本当に喋りが下手だった壮馬がキラキラアイドルやってるのとか
劇プレのお手伝いで来てるくせになんの役にも立たなくてTheゆとりです!!って感じのまさきがファンのみんなに気を利かせたことを言えるようになってるのとかを見ると
なにが彼らをそうさせたかって聞かれたら紛れもなくド!の活動があったからで。


だから今度はド!の活動を通して吸収したものをちゃんと彼らの最初の居場所である劇団プレステージに持ってきてほしいな、って思いました。これからも成長楽しみにしてるよ!!!!!!!

 

そして戸谷くん!!!

本当にこの仕事が発表されたときはどうなることかと思ったし

戸谷くんがどんな気持ちでこの仕事をしているのかわからなくて

でも前の結成イベのレポにも書いたように戸谷くんの覚悟は確かなもので

心の底からこのお仕事を楽しんでいるってのが溢れるくらいに伝わってきて

もう本当に私たちファンは幸せだよ!!!!!って思う

 

 

今までは舞台でしか見られなかったから戸谷くんから言葉、行動として何かが返ってくることってごく稀に更新されるブログとか年に一度のハンサムライブとかでしか無くて

それがド!の活動が増えたお陰で一方的では無くなったというか

ツイッターで気軽にリプを送れたり、ツイッターに上げてくれたお写真で近況知ることができたり

なによりも今回みたいなイベントの場で直接戸谷くんを近くで感じることができてることが本当に素敵なことだなあって

 

なんかさあほんとにもう語彙力なさすぎて同じことしか言えないけどとたにくんサイコー(;_;)とたにくんのおたくになれてよかった(;_;)

 

 

2.5次元最高変えてる〜〜😭😭😭

今年も戸谷くんを見れる機会がたくさんありますよう!!!!!

 

ここまで読んでいただいたあなたもサイコー超えてます!!!ありがとうございました!!!!