読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20人を追いかける

大人になりきれないぽんこつ社会人がどうしようもない彼らを追い続けるだけのブログ

Have a good time? 公演編

舞台・イベント



5人組のB級……いや、C級アイドルの『東京オードル』はデビューして10年になる。
何度も名前を変えてデビューを繰り返し、年齢も30歳を過ぎて完全に方向性を見失ったメンバー達。
そろそろ潮時だと考えていた頃、彼らと苦楽を共にしてきた事務所の社長兼マネージャー柴田の「みんな喜べ、今回は大丈夫だ。俺を信じろ!」という毎度お決まりのセリフに乗せられメンバー達は“最後の賭け”に出る。 





というわけで忘れないうちにやっちまおうかと思います!!!!!

劇団プレステージ第10回本公演
『Have a good time?』



公演編まとめ。総括。

なんていうかほんとに予想より沢山行けて幸せでした。台詞も要所要所覚えてるので台詞入れながら感想やらつらつらと。

個人的な見解もりだくさんなので嫌な思いする人いると思うけど相変わらずの私クオリティでやります。ただの記録。

初演観てなかったからハグティ観るのは今回が初めてでした。初めて見たの13日だったんだけどとにかくびっくりしたのは音響。
音響のクオリティ高すぎて耳がびっくりしました。コンサートかよ、って思いました。蘇るジャニヲタ時代の記憶


とりあえず最初に配役だけ

光男(今井)→ライト(猪塚)
康治(長尾)→コウ(株元)
秀三(坂田)→シュウ(風間)
信也(大村)→シン(平埜)
三郎(向野)→サム(太田)

マネージャー柴田(高橋)、かほちん(春日)、秀三母(高頭)、その他大勢()


ではいきます私的簡易レポ!!!!!
はやくおわりますように!!!!



岩田小池壮馬園田演じるリバースのファンがわらわら~っと出てきて今までで言う五分前?なのかな。の流れ

うーーんワズエンとほぼ変わらずのキャストでああやっぱりな、感は否めず。玲くんがんばって!!!

何日の公演か忘れたけどどこから来てますか、ってやつで世田谷の人いて玲くんの台詞がすこしでも増えたので幸せでした(単純)

アリーさんのアドリブやっぱすきだなあ。

そして名前を呼ばれてリバース出てきてリバースが挨拶するところからスタート。


『俺たちのソウル、聞いてください!Have a good time!!!!』


グティ流れつつ暗転して東京オードルへ。仮面晩餐会。


歌い終わって挨拶するとこでやる気のない信也くんに対して わらって!!!えがお!!!ってジェスチャーする光男が好きでした

信也くんをよそにすごく一生懸命な康治には毎公演笑わせてもらった


楽屋シーンになってみんなでわちゃわちゃ~の流れ。
ここのシーン結構すきでした。
信也くんが康治に水吹きかけたり半ケツになったり(笑)
半ケツになる演出は最初のころなかったとおもうから途中からかな?信也くんに合わせて終盤でシンくんも半ケツになるので私得すぎる演出でした
三列目から学さんときなりくんのおしりが拝めて冥土の土産になりました。いやあごちそうさまでした


光男が柴田さんに電話しに行ってはけて、バイトの子相手に電話してる信也くんと三郎康治秀三のかけあいがほんとにおもしろくてここのシーンだけのために何回も入りたいな、って思ってた

康治『夢を諦めない、って事だよ!!!!』

信也「夢にしがみつくなって事だよーーーーー!!!!!あ゛っ!!!!」
電話切るときの信也くんがかわいかった


秀三のお母さんが持ってきてくれたわらび餅のことで信也くんが怒る。
『良い歳こいたメンバーの、さらにいい歳こいた母ちゃんに、きゃーーー!きゃーー!って言われて何が嬉しいんだよ!!!(ニュアンス)』
この時の学さんのきゃーー!の言い方がまじで学さんだった(語彙力)

解散するかぁ…ってなるんだけど結局1番反対する信也くん。


信也『俺は!!!バイトの変わり探してただけだしー!!!』
三郎『だから、それが本末転倒だって話だよ』
信也『ちょっと待てよ!!本末転倒ってどーゆーいみー???』

この言い方もまじで学さんすぎて()
いやもうほんとに学さん信也くんすぎて大好きなキャラクターでした。ほんとすき。


わちゃわちゃしてるところに柴田さん登場。そしてついにきた我らが岩田玲くんの出番!!!!!コリアンパブのおんなのこ!!!!!

全公演でわたしは彼しかみていなかった。たとえ女の子役でもかっこよかった。盲目。


ア~ニョハ~~~~って入ってきたときの秀さんのなんともいえない踊りがツボだった(のではやくDVDで見たい)



東京オードルの5人を韓流スターとして逆輸入デビューさせる!!!ってなって
紙切れをバーっと撒くシーンがあるんだけど紙が後ろのほうまでいっちゃったとき章太郎さんが台詞ゆっくりめに言って時間稼ぎしててこのひとすげえな、って単純に思いました。かっこよかった


木村さんの『韓国でもソウルでも!』とか『ビッグバングを越えるアイドルになれ!』とか定番すぎるネタだけどわらった

秀三の的確なツッコミもよかったww


暗転してオードル5人が舞台上に立って韓国に行くシーンのときの台詞がすごく好きでww


信也『韓流アイドルってさあ、韓国に行ったらなれるもんなの??』

光男「アイドルの心得そのよん!!!」

「『細かいことは気にしない!!!』」

三郎『果たしてこれが細かいことだろうかと言う疑問が頭をかすめたが、全力で気づかないふりをした!!!!』
この章太郎さんの台詞ほんとによかったwwww棒読み加減がなんともww


そして!!!!!!整形シーン!!!!!玲くんの!!!!ダンス!!!!!


かっこいいよ、とは聞いてたけどやっぱり玲くんのダンスすきだなあと思った小さい体で踊るのとかかっこよすぎたしセンターだし目元アイメイクそのまんまだけどハンサムすぎるし手術着の裾から白い仮面取り出すとことかいろいろと素敵すぎた。死亡でした。シンメの壮馬くんとフリが合ってなさすぎたのが残念でした。壮馬くんダンスあれだよね()
でもDVD出たら何度も繰り返し見たいシーンナンバーワン。


そしてオードルと入れ替わってリバースの5人が舞台上に出てくる。この時健太くんだけ袖からじゃなくて舞台の階段に乗せられて出て来るんだけどコロン、って転がる健太くんがツボだったwwかわいいww
伝わる人には伝わると思うwwww


整形後。リバースの5人のシーン。


康治『体が軽すぎて、自分じゃないみたいだ!!!!』

三郎『あー!あー!あー!あー!誰かにアテレコされてるみたいだ!!!!』


そして鏡見ながら一言言うんだけど秀三の原宿の裏通りを~の台詞だけは何回きいてもぶっちゃけピンとこなかったwwそして気のせいかしらんけど笑いも他の人よりは起きてなかったと思うww
個人的には三郎さんの『家族が勝手にジャニーズ応募しちゃった系の顔だぁ!!!』がすきでした(笑)


これじゃみよこもとら君も俺だってわかんないじゃないですかあ!!!な光男に
えっっ!お前光男????って反応するメンバー。

今井さんと猪塚ふたりで『うん』っていうんだけどこのときのふたりが30のおじさんともうすぐ30になるおじさんだとは思えない位にかわいいというかなんていうか(笑)


ここでまた玲くんたち出てきて衣装替えお手伝いしつつダンスのシーン。
リバース組は先に裏にまわって出てくる準備しなきゃいけないから早めにはけるんだけど舞台下しゃがんではけてくメンバーがかわいかったwww

信也→シンの変身だけえ???って反応するメンバー

じゃじゃーん!!って出てきても沈黙するメンバー

これってあってる??
前の方が好きだったなあ
整形失敗??

とかいろいろ言われるシンくん

そんでシンくんのダンス始まるんだけど生成くんのダンスやっぱすきだなあって思いました



そして残ったのが太田。


まさか????な反応するメンバー


三郎→サム 入れ替わりシーンで一升瓶持って出てくる章太郎さんわらった
後ろで今井さん(?)が「いっしょーびん!!!」って言うのある日とない日あったけどそんなのも面白かった

ライザップ風の音楽にあわせて章太郎さんから太田に変わるんだけどこのときのポーズ決める太田くんがまじでアイドルだった
そりゃあジャニーズに応募するわ
きらっきらしてた。三列目で見たときびっくりした。わたしの中での元祖キラキラ系アイドルを超えた(誰とは言いませんが)


お前はサムだ!って柴田さんに言われて
『俺、イージートゥーダンスとか踊れないっすけど』
って言う三郎に対してのまわりのメンバーの寒い寒いwwっていう反応いちいち細かすぎてwwww



だんだん人気出てきてMステにも出るリバース。(タ⚫︎リさんが新平さん、アナウンサーがれおなさん)

このときCRAZY歌うんだけどヘッドセットメンバーカラーになっててすごいなあって思った。キラキラしてたけどスワロついてたのかな?

Mステ終わりで楽屋に集まるメンバー

このときのリバースはまだみんな楽しそうで良かったなあ
わちゃわちゃしてるメンバーをすごく優しい目で見つめるライト。この時の健太くんほんとにかっこよくて。

「10年売れないのになんでお前アイドル続けてた??」
って柴田さんにコウが聞かれて
「みんなでやってるのが、楽しかったから!!!!」
って即答するコウがなんかもう
ほんとに東京オードルのメンバーのことが好きなんだなあって思った
話が後半になるにつれてこの言葉思い出すたび切なくなってた


武道館ライブが決まって、人気も出てきて柴田さんだけじゃ手に負えないってことで新しく入ったマネージャーの桃山さん(城築)

城築さん適役

韓国語のアドリブは私がきいた中では

*チャンジャはおやつに入りますか?
*これは、鼻血ではありません、コチュジャンです
*向こうの方から、キムチの香りがします

でした。たのしい


打ち上げだ~ってなって一人残ってみよちゃんに電話するライト
この時の台詞も公演ごとに変わってて
*いい加減この顔にもなれてよ~
*いい加減この髪にもなれてよ、どこで判断してんの(笑)
*ああ、あのアナウンサーね、身長大きかった(笑)

とか色々で舞台の楽しさを再確認してた


場面は変わって回想シーン
デビューから今までのオードル振り返り。


*プレドル
長尾さんの『プ~レ~プレ~、プレド~ル~』が長いこと頭から離れなかった。仕事に支障きたしてた

*プリンスプリンス
「どこからパクったかは、怖くて聞けなかった!!!」
「♪ ダイヤモンドかもぉ~~~!!かもってなんだよ!!」
金爆の女々しくてのフリに合わせた台詞で
「悲しくて 悲しくて 悲しくて 辛かった」


*歌レンジャー
光男「何かが間違ってる!!!そう気づきた時にはもう遅かった!」
康治「ピンクということで女装させられた僕は、戦隊ではなく変態と言われた」

*ゴスペラード
♪「胃腸には~~乳酸菌~~ビフィズス菌~~オリゴ糖~~」
光男「訴えられる寸前だった。」

*キャミソール
今井さんアフロのカツラかぶってたんだけど最初気づかなかったwwww

*ナニワン5
光男「某大手事務所に全く同じコンセプトのアイドルがいた気がしたが、全力で気付かないフリをした!!!」
歌う前にハッ!!とかリーダーッ!!ヘッ!!!とかいろんなガヤがあるんだけど忠実すぎてわろた



そしてまた解散、新しい名前は東京オードルだ!!!ってなって
みんなそれぞれいつのグループがすきだったか話し始める
んであの曲良かったよなあ、グッバイ無関心。
ってなったメンバーがグッバイ無関心歌って現代とリンクして現代ではスマホで懐かしそうにグッバイ無関心を聴くライト。

そこに他のメンバーがきて今更そんな昔の曲きいてんじゃねーよ、とかいろいろ言ってまた険悪ムード。
そして柴田から夏に5大都市ツアー決定を知らされるメンバー

喜びながらも険悪ムードのまま取材へ
んでライトが俺たち、このままでいいのかなあ、って言うんだけど途中光男に切り替わってまた回想シーンへ(8年目のオードル)
光男「このままでいいのかなあ、俺たち」


康治が売れた時のために!って取材受けてるフリして話し始めるんだけど現代のリバースも取材でその時と同じ台詞言ってる、っていうシーン
オードルは本当のこと言ってるけどリバースは形だけ、みたいな。言ってることは同じだし言ってる人も同じはずなのに今はそんなこと思ってない、っていう描写がわかりやすくて切なかった

とりあえずオードル時代にいってた事だけの覚え書き
康治『皆で一緒にいる時が、僕の一番楽しい時間です!』
秀三『(メンバーの事をどう思うか、っていう質問に対して)お互い、高め合える関係?』
信也『大切っちゃあ、大切ですよ。でも、ライバルでもあります。こいつらには負けたくない、って、ステージではいつも気合い入ります』
三郎『仲は、悪くないと思います。でもあまりベタベタするのはすきじゃないです。何も言わなくても、分かり合える関係だと思ってます』
光男『仲間、ってうか、家族みたいなもんですね。/(ライト)苦しい時も、楽しい時も一緒、みたいな。』


インタビューおわって、またオードル回想シーン。かほちんと秀三母でてくる

信也へ手紙渡して、かほちんの手紙に元気もらってる、って言ってもらえて喜ぶかほちん最高に可愛すぎました


で、現代に戻ってライブのリハするリバース。サブに回されてやる気のないシン

気のせいかわかんないけどこの時のきなりくんのダンスほんとに手抜きだった気がするんだよなあ…
殴り合いのケンカ始まって、リハも中止になってついに柴田さんがネット上で話題になってたシン、サムの整形疑惑のことを話しちゃう。そしてお前らは脱退だ、って言い出す

ここら辺の流れ重いし柴田さんのセリフが心の底から憎らしくなるからあんまりすきじゃなかったんだけど(笑)
さすがに秀三のお母さん殺したりとか、とらくん自閉症設定にするとかやりすぎじゃないかなあって思ってた


柴田さんが『才能の無いお前らが、ここまで来れたの誰のお陰だと思ってんだ、もう少しで、俺が目指したテッペンなんだよ、』
って言うんだけど、それに対してライトが

「あんただよ!!!テッペンだよ、ここが。誰もいない、真っ暗だ。」
って返すシーンが悲しすぎた。重すぎ!!!!!


そしてそのままリバースはけて舞台上に一人残される柴田さん
そこに来る秀三のお母さん。
「わたし、ファンなんです、リバースの、シュウさんの。」
全部知ってたお母さん。
そこで懐かしい人に会ったんです、健康ランドのステージみにいってた時によくご一緒した方で、、、っていいながらその人(かほちん)から預かった手紙を渡す。


かほちんからの手紙に驚く柴田さん。ここからかほちん出てきて手紙読み始めるシーン。


f:id:shrdno92:20160305114224j:image
f:id:shrdno92:20160305114527j:image



かっこばく!!!っていうとこで両手足広げてセリフいってておもしろかった


そしてまた回想シーン。

初めてファンレターをもらってバカみたいに喜ぶ信也。
「しーーーばーーーたーーーさーーーーん!!!!!ついに!!俺にも!!ファンレターが来たんですよーー!!返事書いた方がいいですよね???あっ、でも、すぐに書いたら軽く思われちゃいますよね??!!」


お母さんと電話する秀三。最年長ってことを気にする三郎。アイドルってどんなものか悩む康治。アイドルに子持ちの彼女ってどうなんですかねえ?って相談する光男。



「俺が見込んだ不細工アイドルの武器は、顔じゃねえんだよ。もっとすげぇもんなんだよ。」
「俺は、マネージャー兼、社長兼、、、家族だ。これから、すっげえ長くて、すっげえ苦しい時間お前たちと一緒にやって行くんだ。俺は、お前たちのファミリー、、ファミマーだ!!!」



このやり取り感動しすぎて頭痛かった。ずびずび



自分が間違ってたことに気付く柴田


楽屋で本名でみんなの名前呼ぶ柴田さん。



『お前らには、たった一つだけ、他のアイドルには負けない武器がある。(って言いつつわらび餅とファンレター渡す)……他力だ。』


かほちんの手紙読んで、何が大切なのかに気付くメンバー。



ライト『あんただよ、俺たちの、一番すげえ他力は、こんなどうしようもない俺たちを初めて信じてくれた、あんただよ。』

シン『そーーだなーーー、柴田本願だ!!!』

っていって鼻水出す演出まじすげえな、って思ってたけど途中無くなったよねww
わろたwwww


そして、コンサート初日で全てを打ち明けるメンバー。



『今、テレビで噂されている事、全部本当です、僕たちはメンバー全員が、日本人です、メンバー全員が、整形してます、それでいて、メンバー全員が、良い歳です!!!』
『それでも、着いてきてくれるなら、僕たちはなにか、なにかすこしでも返せるように、頑張ります、だからどうか、こんな僕たちを、、、責任持って、愛してください!!!!!』(ニュアンス)


そんでハグティ歌い始める
リバースから始まりオードル合流して劇プレ全員集合の流れが大好きでした。

なんか疲れて後半雑だけど大幅なお話の流れはこんな感じかなあ

挨拶はおーたの時の挨拶がすごく印象のこってる。
言ってることめちゃくちゃだし、無駄に長いし、最後の最後「本日は、お集まりいただきまして!!!」って言っちゃって今井さんに宴会じゃないんだから(笑)って突っ込まれるしww
でもすごいおーたらしかったなあ。いい意味でも悪い意味でも。
相変わらずこの子は声高えなあって思いながらずっとみてた


それと、ちょうど私が観に行った日銀ちゃん来てたんだけど
銀ちゃんがこの中にいたらきっと色々と違ってたんだろうなあとも思ってた



やっぱりメインキャストは予想通りの人たちで。それってきっとしょうがないことだし、多分もうすでに安定のメンバーになりつつあるんだろうけど
正直なところやっぱり他の劇団員のお芝居も観たい、っていつも思うしこのままじゃダメなんだろうな~って。素人意見だけど




そんなこんなでハグティ総括。



冒頭でも言ったけどまさか5回も入れるとは思ってなくて。私生活でもちょっと夏前に色々とありまして。
でも5回も入れて兼ねてからの願望だった泊まりがけでの観劇ができたのもきっと周りのおかげでしかないんだよなあと改めて

そして社会人になったってのも大いに関係してるんだろうなあ(笑)金銭面でも休みの面でも(笑)
でもほんとに今回ハグティ入って思ったのは今の勤務形態ってありがたいなあって(笑)
早番あるし平日でも土日でも休みとれるしその分舞台とか来やすくなる

ただ行動編のブログにも書いたけど早番からの観劇はハードすぎて疲れすぎて眠すぎて話の半分も頭に入って来なかったので検討しないとな、っておもいました

でも楽しかったですまる



花火大会も行けず高校時代の友人ともまともに遊べず去年まであった夏休みがなくなってしまったというギャップにも耐えきれず嫌気がさしていた社会人一年目の夏でしたが(笑)
ここまで楽しめたのはほんとに劇プレ(といまの職場)のお陰だよなあ、、、


そしてね????いいかな???そろそろ言うけどね????


相変わらずのこいけさんの株元率な
いや私そんなに求めてないよ???株ちゃんそんなに求めてないよ???ん???


思えばワズエン公演中、「緊張しすぎるから物販は株ちゃん辺りでww」とふざけて発言してからその日の物販には株ちゃんが立ち、

初めての夜勤明け、ノリで取ったゼツボー荘の当日券、ドキドキしながら劇場へ行ったときのもぎりは株ちゃん。そして言われた「残りの番号の方どうぞーー!」
(番号ちゃんと呼べよ……!!!)

そして翌日、元々取ってあったゼツボー荘のチケットを握りしめ劇場へ向かう。
階段を上がった先に居たのは株ちゃん。
(昨日も居たじゃん……!!)


そしてきました今回。ゼツボー荘から早4ヶ月。株ちゃんの事なんぞすっかり忘れて居たわたし。
わたし的ハグティ初日。新宿に着き休憩がてら喫煙所をうろつく。と横にはピンクの髪のヤツが立っていた。またかい…!!とおもいました。速攻恐ろしくなって逃げました

そしてその日の物販。言うまでも無くかぶもぴーーでした

欲しくもないかぶもぴーー運。89年生まれしか合っていない。わたしが会いたいのは同じ89年生まれでも岩田さんのほうです。
って何度も思いました

たぶん話したらすげえいけめんですげえ良い人なんだろうなあとは思う。舞台終わって速攻黒髪に戻しちゃうようなところ株ちゃんらしくてすき

そんな感じでしたハグティ

あとは

楽屋シーンでみんなそれぞれ脱ぐ場面あるんだけど猪塚さんの汗ばんだ背中まじでわたし的抱かれたい男なんばーわんだった。きっとananでもなんばーわんだとおもう(真顔)
肩幅広すぎだったけどかっこよかった10列目からも7列目からも3列目からも双眼鏡で凝視してしまった()

おーたくんは細すぎひええええってなってた



あとはなにかな、
思い出したらまた書こうかな




正直、Twitterでのリプライとか、手紙とか、プレゼントとか
それが本人たちに届いてるかなんて知る機会めったにないし、真相なんて本人たちしかわからないし
口だけなら嬉しいです、とか使わせてもらいます、とかなんとでも言える、ってずっと思ってて

でも今回のハグティ期間中の一部の劇団員の言動とか行動とか
なにより玲くんの物販での対応とか(自惚れでしかないと思うけど)
そういうのみてこの人たちにはちゃんと届いてるのかもしれない、って本気で思ったし、たとえ届いてなくても必死で応援しよう、って思えた

ああああ玲くん

DVD受付並んでるとき前に並んでた女の子たち玲くんからポスター受け取るだけ受け取って会話もしないで帰る子多くて
あなたの持ち時間わたしにください!!!!!!!!!!!ってずっと思ってた。
玲くんの前からわたしか居なくなった瞬間に玲くんの記憶の中からわたしは消えるんだろうけどわたしの記憶の中の玲くんはずっと消えない
って言いたいとこなんだけどもう消えつつある
ので早く次の本公演決まってください!!!!!!!!!!!

ストラボやろうよ!!!!!!

というわけで素敵な夏をありがとうございました。
グティ5公演入るに当たってご迷惑をおかけしてしまった方が沢山居すぎて!!!!!!
そしてゆっこ!!!!!!!!!たくさん迷惑かけてごめん!!!!!!LINE荒らしてごめん!!!!!また行こう!!!!


そんなこんなでわたしの夏が終わりました
祝女は行くのか行かないのか。



玲くん外部決まらないかな~~~全ステするのに~~~って毎日思ってる


では