読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20人を追いかける

大人になりきれないぽんこつ社会人がどうしようもない彼らを追い続けるだけのブログ

劇団プレステージ第11回本公演 リサウンド〜響奏曲〜

 

 

劇団プレステージ第11回本公演

「リサウンド 〜響奏曲〜」

 

無事千秋楽を終えたので毎度恒例需要のかけらもないレポあげますね。

初日迎えたときは結構ボロクソ言ってた面もあったんだけどあれだけ入ってしまうと終わるのも寂しいもので。逆に言えば千秋楽だけは泣いた。無駄に泣いた。今まで泣かなかったくせにな。 トリプルカテコはもう2014ハンサム並みに号泣しててつらすぎたし五分前の時点でわかりやすく気合い十分な新平さん見た時から涙ぐんでた。まあ千秋楽については後ほど。

 

全体的に振り返ってみるとなんかよくわかんないけど当初の予定よりも3回くらい増えてる。おかしい。

 

考えてみればほんとにここまで沢山入ったのは初めてで。勤務も早番が集中してたってのもあって滑り込みで間に合ったってのもあるんだけどどう考えても地方住み社会人の分際でここまで増やせたのは後にも先にも今回かぎりかなあと。

振り返ってみるとスケジュール的にハードだったし言ってしまえばリサウンドの為に東京行くのがストレスに感じてる日もあったんだけど(実際仕事でも色々あって体調面でも精神面でもやられてた)やっぱりOPの玲くん見ると今日も来て良かったなあと思えた

 

どれだけ走っても間に合わなくてお手伝いで来ていた劇団員始め劇プレスタッフさんにお手数かけてしまったりほんとにドタバタしてた日もあったんだけど

まあやっぱり結果的にはこれだけ行けて良かった。玲くん物販は皆勤賞とまでは行かなかったけど直接誕生日おめでとう言えたしカテコ挨拶も聞けたしなにより玲くんからチケット買えたし悔いはない。

 

 

 

さあてなにから書こうか!!!!!

 

 

話の内容とか脚本演出どうとか技術力がどうとか、まあ色々あるんだけれど

大村さんがすごくよかったよ!!!というか今回メインどころがみんな頑張っててすごくよかった!!!!正直君そばの印象がもうずっと残ってて大丈夫かなあ、、、って気持ちが強かったんだけど

本公演って事もあるのかわからんけどもほんとにキャストみんなの技術力には圧倒されっぱなしで( ;  ; )もちろんマイナスな面もあるんだけどもうそんな事はどうでもよくなるくらいの演技してる子たちが多くて( ;  ; )

 

 

手話とか、楽器とか沢山練習したんだろうなあとも感じたしやっぱり今井さんとかまなるがメインで出てると安心感ある。

 

 

初日終えたばかりの時は最初にも書いたように結構ボロクソ言ってた。個人的にはあそこで終わりなのはちょっとなあと思っていたしなにより今回脇役がとても魅力的なキャラクターばかりなのに(御手洗先生とか大学の友人達とか)なんか最後は蚊帳の外みたいな感じがしてしまってね

中盤までの盛り上がりがすごくよかったから余計かな、、、話を広げすぎて最後の最後で収集つかなくなってる印象でした。

 

一番心残りなのが奏の大学でのお友達4人が悪い役柄のままで終わってしまったこと。

  

確かに奏とギクシャクする原因を作りたかったのはわかるんだけど最後の最後で仲良くなっても良かったんじゃないかなあ、、、

 

 あくまでもここからは個人的主観で物を言ってるし半分は願望も混ざってはいるから大きな声では言えないし、大学の友人達については結構批判的な声も聞いたから(それはもちろん演技面でも)書くのはここだけにしておくけどね

 

でもあの4人の奏との関わり方をみてると手話の練習の為だけに奏と仲良くしてた訳じゃないと思うんだよなあ、、、、
だって利用したいだけの友達を新歓コンパに誘うか?????わざわざ奏の為に授業のノートとってあげるか????学食で番号呼ばれてるのに気づかない奏に気付いてる時点でもう普通に奏の事気にかけてるじゃん?????
多分4人は奏と関わるうちにちゃんと奏自身とコミュニケーションを取りたい、取れるようになりたい、って思ってたんじゃないのかなあって。
 

何度も言うけどお話的にはほんとに4人組について批判的な声しか私の元には届いてないのであくまでもこうであってほしいっていう願望とだけ言っておく

わたしにも批判きたらそれはそれで困る

まあ普通に考えてこんな考え方する方が珍しいとは思うんだけど

まあ確かにアリーさんの台詞とかは言い過ぎかなあ、、、って思う場面もあった

(((ほさかさんの脚本はたまに台詞がそれ舞台で言っていいレベル、、???って時があって精神的にクる時ある。ハグティの「自閉症っていう設定にーーー」って台詞じゃないけど)))

 

 

玲くん演じる英男が手話を奏に見せた時めっちゃ感動して、

うううう英男くん奏きゅんの為に手話覚えたのか( ;  ; )偉いねえ( ;  ; )ってクソほど号泣したのに

秒で裏切られて涙返して💢💢💢って感じだった。

 

 

 

9/3のソワレ挨拶でれおなさんが言っていた言葉が印象に残ってて、

 

"優しさのつもりでかけた言葉でも時に相手を傷付けてしまう"

 

これって4人のことでもあるんじゃないのかなあ、、、

ってここまで4人組に感情移入するのもおかしいと思うんだけど。予想通りの配役な4人だったけど4人なりの良さってやっぱあるんだよ( ;  ; )

 

あとこれは後付けになるけど振り返りストラボで4人組の稽古がすごく濃かったって事を言っていてそこはすごく安心した。役者さんなんだなあって。

れおなさんが言っていたけど4人には別に悪気があったわけじゃ無い、って言葉。ただ純粋に奏に手話を教えてもらいたかった、って。

確かに最後のアリーさんの台詞はむかつくし最低だと思うけどきっとあの4人組にも色々と思うことがあったんじゃないのかなあ。演技が驚くほど下手でもやっぱ好きなんだよなあ岩田玲氏、、、、

 

 

何度も言うけど今回ほんとに脇役が魅力的なキャラクターばかりで!

一番はやっぱりタンバリンズの2人かなあ、、、城築と株ちゃんだから醸し出せる雰囲気とかも関係しているとは思うんだけど

考えてみればこの2人の絡みって君そばでもあったしもしかしたらすごく良いコンビなのかもしれない

でも言ってしまえばそれはもしかしたら城築の演じ方とか、存在感とかが特別だからであって、そこに株ちゃんがうまく合わせているからあの2人ならではの雰囲気が出てくるんじゃないかなあ

 

やっぱりこの劇団に城築がいるのって結構面白い。これはいつも思う

 

 

そして秀さん演じた奏の高校時代の担任である御手洗先生。

これもまたいいキャラクターでした。

御手洗先生が楽に与えた影響って結構なもので、多分あれがなかったら楽は自分の間違いに気付けていなかったんじゃないかって思うんだけどわたし個人としてはやっぱり耳が聞こえなくなった奏と御手洗先生との絡みが見たかったなあ

 

これほんと職業病だとは思うんだけどどうしても秀さんの白杖の使い方に目が行ってしまって(笑)

身長の割に白杖短すぎだしほぼ白杖の役割果たしてないし普通に杖として使ってたよね…??

階段登るときとかちゃんと白杖つかって!!!って思ってた

なんなら楽と下手階段降りてくシーン普通視覚障害者の前を健常者が歩くのに楽が真後ろから付いて歩くってて危ねえわ💢💢💢って思ってた

怪我するよ💢💢????

 

ワズエンの時の猪塚の白杖の使い方がうまかっただけに厳しく見てしまうんだけどいくら些細なシーンだとしても障害ある役を演じるんだったらそこんところちゃんとしてほしいなあ

 

その点で言うとまなるの手話がすごく上手で。まあ素人目だけど。

私は良く学生時代に手話と表情がリンクしてない!!って怒られてばかりだったんだけどまなるはすごくうまかった気がするよ

手話の強弱がはっきりしていて感情が痛いほど伝わってきた。

最後響也に手話で当たるところ

「バンドやめるの 自分に才能なくて 売れないってわかってるからだろ」
「おれの せいに するなよ」
「それの どこが ロックだよ」

このシーン。

奏の想いと手話がちゃんとリンクしてた。手話のスピードとか間の取り方すごく良かった。通訳の長尾さんの伝え方と感情の入り方も(今井さんは途中からすごく良かったって言っていたけど)本当に長尾さんもここ数ヶ月で演技上手くなったよなあ

 

 

 

 

そして今回の日替わりネタ(覚えてるところだけ)

 

*最初のバンドシーン響也挨拶

・お前ら全員、血祭りにしてやる!(足の指折ってやる!)

・全員ここから出て行け!(こっから半分出て行け!)

・6と9!!!(7、8!!!!)

他にもあったと思うけど忘れた

響也「6と9!!!」

矢沢「もう少し間!!!間狙って!!」

響也「7、8!!!!」

 

の流れが一番笑った

 

 

*リバイバーズ楽屋挨拶の中平紹介

こっちの

 

マキバオー

ドラえもん

カバ

ベイマックス

カビゴン

バカボン

小さい貴乃花(千秋楽)

etc

 

が中平

 

最初の頃はこの紹介の後の台詞にこの台詞が絡んでくる事はあんまりなかった印象なんだけど

何日たった後からは(主に矢沢が)このボケにかぶせてて秀逸だった

バカボンの時は「バカちゃん達は〜」、

貴乃花の時は「親方達は〜」とか。

でもってその後の中平と響也の絡みの時もこのボケにかぶせてて。

響也「バ〜〜カ!!」中平「ボンボン!!!」

 

貴乃花の時は相撲してて投げられた中平に驚きすぎた坂ちゃんがその後台詞噛んじゃって(笑)

その後章太郎さんの台詞なんだけど笑っちゃって上手く言えなくてもうぐっちゃぐちゃだったんだけど

多分この一連の流れって普通の舞台だったら許されないんだろうけどもう千秋楽だしみんな楽しそうだしいいか、ってなってた感ある

 

 

 

*その他もろもろのアドリブやらなんやら

 

・ 13日(かな?)の公演の確か結構しょっぱなのシーン中に地震あって若干会場がざわついて

もちろんそこまで大きくなかったから舞台は続行してたんだけどその後の三兄弟のシーンで

響也「地震大丈夫だったか???」

 

・まなるが"音楽"って手話をやる前の日替わり手話。"金"って日があってシリアスなシーンなのにまなるがやる面白さな

 

 ・初日マイクトラブル

ダンボール歌うときマイクトラブルで全く聞こえなくて。でも今井さんはちゃんと歌っててもちろんだけどタンバリンズと奏もノリノリで
最後の方は坂ちゃんが自分のマイク使って歌ってた

演奏後のわちゃわちゃ言うとこ
今井「(れおなさんに向かって)マイクが全部ダメだよ!!!」
章太郎「今日ライブハウスの料金安くしてよね」
今井「(坂ちゃんに向かって)お前も最後なに気持ち良く歌ってんだよマイク使えるなら教えろよ〜(ニュアンス)」
って感じのこと言ってて今井さんはもちろんなんだけどやっぱり章太郎さんの、ハプニングをきちんと笑いに変える台詞をすぐ考えられる頭の回転の速ささすが最年長

 

・千秋楽日陰イジリ

振り返りストラボでも話してた日陰の首元のタトゥーをいじったハナシ。これはもう大爆笑。

響也「日陰!!!!!!前から気になってたんだけどこのタトゥー(首元の)トカゲなのかヤモリなのかどっちなんだよ!!!すげえだせえぞ!!!」

日陰「自分ではかっこいいと思ってるよ」

響也「だとしたら一緒にやれないわ」

 

 

・初日りーくん誕生日挨拶

今井さんが「今日は岩田玲の誕生日でして、、、」ってりーくんに振る

「今日は皆さん僕のために集まってくださってありがとうございます。(声小さい!とかお前の為じゃねーよ!って突っ込まれる)多分終わったらケーキ配られると思うので〜」

そんで27歳も頑張ります〜みたいな(適当w)りーくん誕生日公演とかはるか昔すぎて覚えてないわwwww

 

・13日りーくん挨拶

「本日はご来場頂きましてありがとうございました。今回、バンドものだったり(?)バンドものじゃなくて〜(なんか吃る)

バンドを題材にした舞台を皆さん観られたんでわかると思うんですけどすごく楽しくてですね、章太郎さんも小学校ぶりにドラムをやったみたいで、、、最初はすごく下手で(この辺曖昧)

皆さんの前でドラム叩けてきっと楽しいんだと思います。(みんなに「保護者か!!!」って突っ込まれる)」

 

最後の方はあやふやなんだけど “楽しい” って言葉を何回か言っていて、本当に楽しかったんだなあ、って思いました。楽しくお芝居やれてるようで何より。

 

 

そんでもって千秋楽

トリプル。バンドメンバー紹介からのリサウンド歌う。
今井さんが「俺もう声出ないから!!」って言ってまなるに歌わせる
まなる「やっと歌えるー!!!」
これがもう奏そのものだった( ;  ; )( ;  ; )リサウンド見た後の奏の歌声ってもうそれだけで涙腺崩壊
とんでもなく下手くそで歌い方もモロ大村まなるなのにこみ上げてくるものがあった。20公演やってきて最後の最後にリサウンドを歌う奏くんがすごくカッコよくて。号泣しっぱなし。

歌いだしはまなるでその後はみんなで。マイクみんなに回して歌ってたんだけどりーくんは上手の上の方まで行ってドラムの横っかわでわちゃわちゃ。かわいいの極み

 

そんでまなるのリサウンドで大号泣して鼻水ズルズルしてる時に友達が「後ろ!!!!扉!!!!」って言うからなんだよこのタイミングで💢💢💢って思いながら扉の方みたら拳突き上げてノリノリなゆじろさん( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )始まるときはいなかったから途中からいたのかカテコから入ってきたのかはわからんけどめっちゃノリノリでゲロかわだった( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )

ハァァアアンゆじろ〜〜〜!!!!って思いながらガン見してらゆじろさん、(やべっ、)みたいな顔してマスクしてなかったのにマスクし始めて次見たときは消えてたwwwwなんかごめんwwww

 

でね、千秋楽カテコの様子を壮馬がずっと後ろの機材席のとこからカメラで撮ってて

(自前なのかは定かじゃないけど)一眼レフを三脚立ててチェックしつつ自分のスマホでもステージを写そうとしてて

壮馬なんだかんだでこういう時ちゃんと劇プレ愛感じるから安心してる。

 

今回は本当に今までよりも本公演に出られなかったメンバーの劇プレに対しての劇プレ愛?というものがひしひしと伝わってきて

まあそうまさきについては前々から色々と思うことはあるんだけれどドリフェスのファンをちゃんと劇プレに連れてくる、って言っていたりだとか

きっとそれはもしかしたらただ上辺だけで言ってるのかもしれないけど

今回のそうまさきの言動とかは結構くるものがあった。ドリフェスにうつつ抜かしてんじゃねえよ〜〜やめちまえ〜〜って言ったりもしてたんだけどいつの間にか成長しててババアは感無量でした

 

 

と言うわけで本公演総括。

今回も例のごとく推しはメインではありませんでしたが。何がすきってやっぱり一番は楽しそうに演技している玲くんを見られることでだから演技がどうとか内容がどうとか色々思うことはあるけど結局は家賃1ヶ月分くらいの金払って(改めて考えるとアホでしかない)

舞台上に立つりーくんを見られてよかったなって話

推しに会いたければ金積むしかないんだよ〜〜〜運なんて毎回転がってこないし🙏🙏

 

そんな流れで物販れぽ(っていうほどのものでもないけど)

 
まあ初日な。
りーくん誕生日だけど重要度で言ったら三兄弟だよなあ〜って踏んでたわたしは終演後呑気にトイレの列へ並んでた。
案の定まなるの声聞こえるし???どうせ長尾今井だろ???なんて思いつつロビー行ったら人混みの中に埋もれるりーくん発見( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )
はあああああやばいやばいなんて乙女になりつつ並ぶわし→今井さん側のスタッフに呼ばれる→無視しきれずお金払う→今井さん待ち長い割に???玲くんめっちゃ暇そうですげえ横の方から誕生日おめでとうございます!!!だけ伝えた。
図々しいばばあがこのやろうと思われただろうけどまあ気にしない
まじさあ〜〜💢今井さんとはうえ〜〜い!!!!(ハイタッチ)なんてかましてるくせにりーくんと喋る時めっちゃ声ちっちゃくなる私乙女すぎでは?????やばいよな
 
まあ不発に終わった初日。
そして来る7日。りーくんが物販立つとしたらあとはチケットのはず、、、と思いつつも7日の時点でチケット売り場に立ってない劇団員はまだ半数以上。いやあこれはりーくん来ないな〜なんて思いつつロビーで待機するわたしの前に現れたのは紛れも無いちびっこギャング岩田玲。
えっりーくんわたしのこと好きすぎか?????前の手紙で次は7日に行くので物販立ってください!!!!!お願い!!!!!!!とか書いたから立ってくれた?????
もうほんとこの奇跡やばない??????チケット売り場に立つ可能性のある劇団員がまだ8人も居たのにその中からわたしがチケットを買うラストチャンスだった7日に岩田玲が来たのやばない?????いやまじでりーくんと結婚する運命かもしれない????りーくん結婚しよう?!?!!??!
 
っていう一連の流れを友達に号泣しながら訴えてたら渋谷の真ん中に置いてけぼりにされた
そしてまた別の子に電話で全く同じ話をしたら普通に迷子になった
 

そんでその日りーくんから買ったチケットの日に観に行ったらその日もチケットりーくんだったのやばすぎてやばかった(語彙力)

りーくん、、、、、、すき、、、、、(???)
 
なんか今回チケットの方に気を取られすぎて物販そっちのけで

お目当の劇団員とロクな話も出来ずに終わったwwww誰と何話したかすらも覚えてねえwwww多分株ちゃん秀さんとかなんかそこらへんだった気がしてる

アリーさんにオコエのモノマネしてもらいたすぎたのに一回もアリーさん来なかった辛み、、、来てたのかもしれないけど覚えてない

 

 

そしてここから書くことはリサウンドとは関係ないと言ったら関係ないし関係あると言ったらあることね

リサウンドサイコー!!!劇プレ作品の中でもイチバン!!!!って人は本当に読まなくていいこと書くね

批判とか受け付けないのでお願いね

 

 

今回あらすじを読んだ時点で少し不安だったキーワード。

"突発性の難聴にかかり耳が聞こえなくなってしまう"

突発性難聴なのに両耳が全く聞こえなくなるのか…???っていう疑問が心の奥底にあって、でもまああらすじの段階だし〜〜〜ってあまり気にしなかった。

でも初日見て、突発性難聴になった奏が手話覚えてるのを見て

やっぱわたしの不安は的中したか〜〜〜🙏って。まあこんなこと言うと脚本貶しになってしまうけど。

 

何が言いたいかってね、少なくとも私が学生時代に学んだ『突発性難聴』っていうのは奏みたいなケースじゃなくて。

例えば片耳が聞こえない、音が聞きづらい、とかそんな感じのやつ。両耳が聞こえなくなる、っていうのは(まあ一概には言えないけど)滅多にない事かなあと思ってて。

突発性難聴って発見が早ければ早いほど治るって今の医学では言われてる(はず)

私が知ってる突発性難聴になった人はある日耳が聞こえづらくなって、仕事しながら病院通って完治したし。

 

突発性難聴で必ずしも両耳が全く聞こえなくなる原因がないと言ったらそれはきっと嘘になるけど

世間一般的な例をあげとく。

 

もし本当に奏がストレスからなる突発性難聴で両耳が全く聞こえなくなったとして

それは病院に行ってちゃんと治療すれば治る確率はゼロじゃないからお願いだから奏くんこれ以上ストレス溜める前に病院行こう????

手話の勉強してる場合じゃないよ!!!!

 

今回脚本が少し甘いなあというのが否めなくてほさかさーーーん!!!!頼むよ!!!って思ってた

知らないって怖い。

 

突発性難聴は治る可能性があるって事を声を大にして言いたい。完治しなくとも場合によっては補聴器とかでなんとかなるなる

だから何かしらで少しずつでも耳が聞こえるようになった奏がタンバリンズとバンドやってる未来を勝手に決めつける

 

奏くんのキャラまじで推せるよな、、、まなる、、、

 

そんな感じでした私的リサウンド。終わっちゃった〜〜〜

 

夜勤明けで寝ずに電車に揺られて公演中ウトウトしてしまったり目の下のクマを化粧で消しきれなくて結果厚塗りババアと化したり早番で汗だくになりながら仕事終わらせて周りの目も気にせず定時きっかりであがろうとしたり(結局無理なんだけど)マチソワ間眠すぎて近くのネカフェに転がり込んで仮眠取ったりシブゲキの右側一番奥のトイレ入って「ああ💢そうだここ荷物掛けこわれてるやん💢また入っちゃったわ💢」ってイライラしたりすることが無くなってしまうのが寂しいっす

今回本当に体力的に辛すぎて金ないのにグリーン車使ったりしてたのやばみ

今回ホテル全く使う気なくて連続観劇の人かも珍しく日帰りで東京行き来してたんだけどいくら金積んでもいいからホテル取ろうって思いましたまる

 

 

そろそろお笑い色強い劇プレを〜〜🙏🙏🙏

 

 

ほんとにほんとに20公演お疲れ様でした!!!!!!

 

 

ダンボール!!!!(色々曖昧だけど)

 
どしゃぶりの雨の中ずぶ濡れで歩いてる
蹴っ飛ばした小石が恨めしそうに泣いてる
空き地の隅っこにあるダンボール覗いてる
びしょびしょの子犬が物欲しそうに泣いてる
Oh お前もお前も それからお前も
俺と同じ吐き出しもん(?)の匂いがするんだ
生きるって素晴らしい
生きるって楽しい
生きるって美しい
生きるってロックだ(?)

 

 

そういえば最後リサウンド歌ってる時にみんなが奏の為に歌ってるシーンが一番好きだった。

響也もタンバリンズの2人も日陰も大骨も矢沢もみんな奏の方みて演奏してたのやばすぎた

でもって途中から響也が奏と楽の頭ポンポンしてたのとかほんと最高でしかなかったよ!!!!!!!!

 

 

 

ここまで読んで下さった方いましたらありがとうございましたーーーー!!!!!!!