生涯オタク

3次元のオタクが色々あって2次元の住民になりました

久々に3次元の推しに会ってきた話

 

 

は~いという訳で久々に3次元の推しにあってきた話を!!!します!!!

その前になんだかとても久々な更新な気がするなあと思って最近の出来事振り返ってみたけどどう考えても2次元にうつつを抜かしていた記憶しかなくて、 まあ最近の休みはと言えばあんすイベ走ったりiTunesカード買いにコンビニ走ったりしてました

 

まさかここまでこじらせるとは個人的に思ってなかったんだけどまあもともとヲタク気質なもんだからハマってしまったら最後みたいな所あるので開き直る

 

 

 

でね、本題だけど結論的に言ってしまえば劇プレ握手旅ですね。もうやらないもんかと思ってたし正直そろそろ潮時かなあなんて思い始めていたころだったからもし都合つかなかったらきっぱりあきらめよう~~!!なんてできもしない決意をしてたわけなんだけど

どうやら握手旅期間は仕事が空いているらしい。そしてどういう訳か地元に来るのは私が大好きなりーくん率いるチームロングセーターらしい。

離れようと思ってるタイミングで向こうから会いに来てくれるとかほんとにもう運命では!?!?!?!!??!??!りーくんの方から会いに来てくれるとか相思相愛すぎな???!?!???

 

 

そんなわけで行って来た握手旅

本当のところ時間さえあれば日本全国どこへでも飛び回る覚悟は前回の握手旅終わった時点で出来ていたので車で数分の距離に劇プレが来てくれるのはとてもありがたかったです

とかいいつつまだ日本全国飛び回る気でいるのでその時はよろしくお願いします

 

 

そんなわけで握手した話やらあれこれを話したいんだけど驚くほどに内容覚えてなくて

でもって今回友達連れてったのもあって劇プレと話すより仕事で忙しくてなかなか会えていなかった友達と話す方がたのしくて劇プレのみなさんすいませんね、ってくらいにはなんも話してなかった

劇プレにわたしの友人を紹介しておわった感ある

 

相変わらずりーくんはクソほど人見知り発揮しててお前もっと話弾ませろや💢ってイラついて

今までみたいな

やっと会えた!!!感動!!!りーくんすき!!!!やばい結婚して!!!!

って流れにはならなかったのには自分でも引いた

 

チームロングセーターと掛けてニットワンピ着ていって

「みてください!!着て来ました!!!どやさ!!!」

って言うんだ!!って意気込んでたら高頭さんの方から

『!!!ロングセーター!!!合わせてくれたんですね!!!ありがとうございます!!!』

って言ってくれてなんなの高頭さん結婚してください大好きですって言いたくて仕方なかった

 

実際のわし

『おお〜〜!そうなんですよやっぱ高頭さんさっすが〜〜!!!ナイス!!!いぇ〜〜い!!(驚くほどウザいテンション)』

 

 

もう本当に驚くほどに話した内容覚えてないしきっと言うほど話してないんだろうなあとも思うんだけどずっとりーくんが腰をさすっていたのは見逃さなかったし心配だったよ

とか言ってたそばから握手旅の翌々日くらいに仕事中人の体内からこんなえげつない音でるのか????ってくらいの音を発して腰痛こじらせて人のこと言えないので気をつけようと思いましたまる

 

 

生まれた時から馴染んだ景色と高校時代毎日通っていた場所と青春を謳歌した場所()に劇プレがいるのが最初から最後まで信じられなくて写真みても実感わかないし

やっぱり握手旅の意味ってなんなんだ??って考えは変わらないんだけど本人たちが楽しそうだからよかったっていういつもの考えにたどり着いたよ

 

 

最近ありがたいことにいろんな人生の先輩が居るお食事会だったり飲み会だったりに呼んでいただけることが増えてきて、ある先輩が言っていた

 

「たとえ報われなくても、成功しなくても、好きなこととかやりたい事をやってる人がかっこいいって若い時は思ってたけどやっぱりこの年になって考えてみると
好きなこととかやりたい事を諦めて仕事してる人の方が圧倒的に多い世の中で、そんな仕事でも愚痴一つ言わずに一生懸命働いてる人の方がかっこいいんじゃないかって思い始めた」

 

って言うことを言っていて、それ聞いてああ、確かにな、って私は思って。劇プレを応援してるのってなんなんだろうかなってちょうど思い始めていた時で

まあプライベートでいろいろあったのも関係してるんだけどやっぱり彼らを追い続けるのってそろそろ潮時なんじゃないかなと思っていて。

 

でも最近仕事が軌道に乗り始めたメンバーもいて。それってやっぱ素直に嬉しくて(りーくんは論外だけどな!!)

 

 

まあ今年もゆるゆると応援し続けてしまうんだろうな〜〜悔しいけど

でも握手旅終わってからすぐに私の熱はあんすに行ってしまったので2次元の世界がわたしを出迎えにきてくれてる。ぷかが私を呼んでいる

 

 

悔しいことにGWはまるっと仕事で単独ライブ行けないんだけど悔しいから方南ぐみはたくさん行くよ!!!!