生涯オタク

世界で一番大好きで 世界で一番大嫌いな推したちへ

あんステフェスティバルに行ってきた話

 

 

※運営については書かないよ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

と言うわけで発表になった当初はまさか行くとは思ってなかったあんステフェス〜〜〜〜の話をします

 

JoKから現場で観劇し、2.5次元のKnightsに感動したのもつかの間、TSFであまりのキャストの多さに(色々な意味で)圧倒され、トレブロ合戦に苦戦し、キャストが多いが故に推しの出番が少なく、迫り来る疲労感と捌き切れなかったトレブロだけを土産にして帰ったあの日、あの時確かにあの時私は決意した

 

「もうこんなキャストの多すぎる舞台に来るもんか」

 

あんな実質四畳半の場所で繰り広げられる荒牧凛月を争う女達の戦い、壁サーと化し、山のようなトレブロを抱えた女たちの疲れ切った目、まだ1月だと言うのに汗だく血眼になって推しを探し北千住を彷徨うオタク、、、こんな、、、こんな思い二度としたくない、、、そう思ったんだけどね

 

 

 

それなのに何故いまこうしてレポを書いているかと言うと、どうせ当たらないだろうと踏んでいた最速先行でチケットをご用意されてしまい、TSF〜今までの間に朱桜司もとい北川尚弥への愛が溢れてしまったから(ただ仕事のストレスがやばくて判断能力が鈍ってただけかもしれない)

 

 

最速先行だけ申し込んで諦めようと思ってたのにご用意されたのでちゃっかりそこそこ良い席でアイドル達を見てきました

 

 

【結論】

めちゃくちゃによかった(但し後半は腰痛に襲われていたので記憶無し)

 

 

 

あれ〜〜〜〜??????今回脚本家と演出家変わっ…………てないよな????って思った

 

 

話には聞いていたけど紅月fineの演出がマジのマジでやばい ほんとにやばい 蓮巳ってあんな顔するの????????無理

 

感情をあまり表に出さない渉が何かを見据えたような表情で歌っていた ヤバヤバのヤバ

 

まあ公演自体は終わってしまったけど応援上映とかいうやつがあるらしいのでどういうことなんでしょうか 彼らの本来の卒業はそこなのでしょうか わからんけど(クソクソ適当)

 

 

でももうネタバレしていいよね?するね

 

 

まあ多くの人が言っていた通り卒業キャストの演出がやべぇ あまりにもやべぇ

 

正直なところ、卒業発表になった時から実感というものもあまり湧いてなくて、姫宮桃李が星元裕月じゃなくなるという現実味をあまりにも感じてなくて、数日前にあんステのアルバムを聴きながら

『この子達のfineと紅月はもう二度と見れなくなるのか???????』

と考えた時に無理すぎてしんどすぎて死ぬかと思った

 

 

え?なにそれ無理すぎひん??????となった

 

 

なんかもう自分でもよくわからないんだけど、OPの映像から泣いていた 他のオタクも泣いていた

 

 

きっと会場のオタク殆どが

『本当の本当に、これが最後』

と言うことを痛感していて、それが文体の空気感となって現れていて、だから紅月PでもfinePでもないオタクが彼らの卒業を痛感せざるを得なくて、

なんつーかもう会場全体がその雰囲気になってんのよ

あの空気を感じた瞬間涙が止まらなかった

 

 

なのに紅月でめちゃめちゃに泣いた後にらびっつ来て感情が迷子になるし、どう考えても流星隊のパフォーマンスははちゃめちゃに幸せで楽しすぎるし

喜怒哀楽が忙しい なにこのライブ

 

しかも地味に応援している吉田さんがダンサーで出てるし、ダンサー陣の振付もはちゃめちゃにかっこよくてかわいい らびっつの時の振付がやばい 円盤が出たら全オタク見てください

 

 

とりあえずユニット毎にまとめさせていただく

 

 

@Trick star

なんかりきくんめちゃくちゃ上手くなってない??????????正直歌唱力が心配だったんだけど意外と声が伸びてて「…お???これは流石ですね」となった

多分今まで関心持ってなくて初演の印象しかなかったから余計にそう感じたんだと思うんだけど、歌が上手くなっていた

まだ若いもんね!!!!伸び代たくさんですね!!!

トリスタ出てきた時ごめんだけどバックダンサー見るので夢中になっていたのでよく覚えてない すまんな…円盤出たらちゃんとみます

明星スバルはあまりにもキラキラ輝いていた。本当に彼は地下アイドルなの???????(メジャーデビューおめでとうございます)

 

テニミュ15周年記念のニコ生特番をほぼ毎日のように見ていたのでタイミング的にイッケーヤマモトを見ても「ワーーーーイ!!!!俺の大石だ!!!!!!!」と言う感想しか出てこなかった(俺の大石は違う大石だよ)

顔がうるさい大石!!!

※見ていたのは氷鷹北斗です

 

 

@2wink

ペンラ二本持ちはこの子達の為にある

物販でやる気を無くしていたのでペンラなんか二本も待ってらんねえよ〜〜無理だわ〜〜って思ってたんだけど気付いたら二本持ちしてた

めちゃくちゃ煽るから、え?これもしかしてとりっくうぃずとりーと歌うんか????と思ったけど歌いませんでした

カラコンは今作かららしい かわいい

 

 @流星隊

奏汰くんの「やからがいます〜〜〜」の記憶しかない

演出がすごい とにかく凄い

なんか敵を倒す演出がすげえ 照明すげえ

りきくんと同じになってしまうけど、これまた翔一くんの演技力も歌唱力もめちゃくちゃ上がっていて感激

忍きゅんの「脚がーーー、痛いでござるーーー!!!(棒)」で魔法(魔法なの???)をかけてあげる翠きゅんめちゃクソかわいかったです

 

@UNDEAD

「ハニーミルクはお好みで」のテロップ(大画面に出るタイトル)があまりにも昭和臭くて田舎のラブホの看板かな?と思いました

話には聞いていたけどアドニヌのウインクが下手くそでかわいい

晃牙くんが「お前ら愛してるぞ!!!」って言ってた気がしたんだけどあれはなに???幻聴だった???めちゃくちゃピギャったので早く円盤見せてくれください

終演後周りのアンデの女たちが「さくまれの股下2メートルあった」って言っていたので2次元でも3次元でも言われることは同じなんだなさすがだなと思いました(確かスタライでも聞いた)

 

 

@Knights

何日経っても凛月の誕生日を祝いたい瀬名があまりにも高崎翔太丸出しで笑った。トキエンタテイメントまじで良い加減にしろ

お客さん優しすぎない??????あれはただの高崎と荒牧

推しくん、公演前のニコ生で団扇ぜったいみつけるよ〜!!!とか言っておきながらスルーしやがったのでふざけんなよと思いました(日記)

荒牧凛月と高崎泉が横切った時、団扇とペンラ振る労力さえも2人を記憶する為の労力に費やしたかったので、ただただ2人をガン見するオタクと化した

でもファンデ濃くない?????大丈夫?????

 

@Ra*bits

確か紅月でガン泣きした後に来たので感情が追いつかなかった

かわいい以外の語彙力を失ったオタク、ただ無心でペンラを振ることしかできなかった

「あ〜〜〜かわいい、えっほんとにかわいい、きゃ〜〜!!!えっかわ、、、しんどいかわいいかわいい、、、かわいい、しんど、、、かわいいかよ、、、きゃ〜〜〜!!!かわいいよ〜〜〜!!!かわいい!!!!!」

ながとくん、テニミュでしか知らんけど彼のみちゅるがウルトラスーパー完璧すぎてオタクが感動していたのはわかった

 

 

@fine

たかきくんが前アナからドドドドドド緊張していたのでオタクもドドドドドド緊張した

でもきっとこれからのたかきくんの成長を見て行けば行くほど、たかきくんが成長すればするほど、たくさんの人が報われるんではないでしょうか

歌もダンスも演技もまだまだこれからだけど、「これからの状態」を見届けたからこそ、めちゃくちゃに彼の成長が楽しみになってしまった

私の孫が増えました

ゆづくんの桃李を見る度に、「桃李がここに存在している、生きている、すげえ、、、」って思うんだけど何だろうね、あれ

他のキャストを見てももちろん「わー!本物!!!!!」とは思うんだけど、そんな簡単な感想では言えないような感情が湧き出てくる

星元裕月くんの演じる姫宮桃李、めちゃくちゃに大好きでした

英智の「終わりだって気付いてるんだよねーーー」みたいな台詞(泣いてたのと腰痛で良く覚えてない)でわたしの涙腺は天に召された

最高のfineをありがとうございました

 

 

@紅月

隣のお姉さんがさ〜〜〜!!!!!紅月出る度に泣いてるからさ〜〜〜!!!!!そんなん貰い泣きするじゃん

私が3歳児だったら文体の床に寝転がって「やだ!絶対やだ!蓮巳はこまじゅんくんじゃなきゃやだしたいしょーは堪大くんじゃなきゃやだ!ふーまはゆーたくんじゃなきゃやだ!やだやだ!!!!!」って隅から隅まで転がって駄々こねてた。成人しててよかった

あの曲前の例の泣かせにくる台詞達。セカチューよりも泣いた

本当に初演からお疲れ様でした

堪大くん、これからも北川尚弥をよろしくお願いします………………

 

 

 

なんでこんなに楽しいのにこんなに悲しくならなきゃいけないんだ?!?!?!とライブ中に何回も思ったけど、「泣くのはど阿呆のする事だ」と蓮巳先輩も言っていたので前向きに生きる

 

 

 

因みにMC(と言えるほど長くもない地獄のような秒で終わるMC)(秒すぎてババアを殺す気か????と思った)での制服わちゃわちゃ、マジのマジで目が足りなくてあっちこっちでいろんな事が繰り広げられてたのでちゃんとまとめてほしいですね

凛月がま〜に膝枕してもらってるのと、瀬名がゆうくんの代わりにゆうたくんのストーカーしてるのと、わんちゃんがゆうくん虐めしているのと、朱桜司が棒立ちしてるのは見た

あとは多分海洋生物部と演劇部と紅茶部がわちゃわちゃしていた(妄想かもしれない)

 

近くにいたりつま〜、ま〜りつの女たちがピギャってる記憶はめちゃくちゃある よかったね

 

なんの曲か忘れたけど、全員で歌う曲でレオが司に寄りかかって歌ってて天使が君臨していました あの場面のブロマイド買わせて

 

 

 

推しが柄にもなく真面目なブログをあげていて、安易なオタクはめちゃくちゃに感動したので、いつかまた彼の演じるかさくんをみたいなと月並みですが思いました

でもマーベラスへの信頼は無くしている

 

今日も今日とて大荒れしたらしい 最後の最後までオタクを甚振りたいらしい

でもあの顔面偏差値カンストしている猪野広樹みかちゃんやると聞いたら行きたくなってしまうのできっと来年もあんステに振り回されるんではないでしょうか

オタクの末路ですね

 

 

〜きっと明日からも我々オタクはマーベラスと戦い続ける〜